ぶらぶら広島ウォッチング

-天気予報コム- -FC2-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ごあいさつ

今日をもちましてブログを休ませていただきます。
まだまだ書きたいことがたくさんありました。
広島がよりよい街になるよう祈っています。

またいつの日か始めることができたらうれしいとおもいます。
ありがとうございました。


                       hiroshimagogo
スポンサーサイト
MAZDA ロードスター RHT
広島の宇品第一工場で生産されているロードスター、
そのロードスターにパワーリトラクタブルハードトップ(RHT)仕様が追加されました。
デビュー以来、一貫して手動のソフトトップ(ハードトップのOPであるが)にこだわり、軽快さを売りにしてきましたが、
重量増を37kgと最小限にとどめ、重心の高さや前後のバランスを保つためにRHT用に足回りは変更された念の入れようです。
メルセデスのSLKやダイハツのコペンなどがパワーリトラクタブルハードトップを取り入れていますが、
トランクにルーフを格納するために荷室がかなり犠牲になっています。
ただでさえこのテはスペースが少ないのに、トランクまで狭いというのはソフトトップと比べて大きなハンデになっていました。0608311.jpg
しかし今回のロードスターは3代目の開発段階からRHTの導入を想定し、シートの後に格納するためにスペースを設けていました。
しかもサプライズはソフトトップ仕様よりもトランク容量が広いとのことです。
その他世界最速の12秒での開閉、RHT専用のオーディオチューニング、価格は20万増に抑えるなどの特徴があります。
そして最も注目すべきはそのデザインだとおもいます。
今や世界中に数々あるオープン2シーター、オープン時はなかなかいい感じのスタイルの車はありますが、
閉じたときのスタイルまでサマになる車はほとんど見かけません。
ロードスターRHTの閉じたときのスタイルの良さは、まさに比類なき域に達しているとおもいませんか?
今まで2シーターのオープンカーを所有したことはありませんが、久々に欲しいとおもった一台です。
0608312.jpg
田舎の行く末
盆や正月には必ず田舎に帰ることにしています(ここで言う田舎とは実家ではなくお墓のある場所)。
そうでないときも何度か帰るので年に数回は田舎に帰ります。
そこにはある程度の田畑や山、そして主の亡くなった住まいがあります。
何年経っても変わらぬ風景、それはそれでいいのですが、世の中の高齢化の中でとりわけ超高齢化が進み、
後継者不足というよりは家そのものをこの地で継ぐものがいない、
農業中心の地域ではこれからどう変わっていくのか、
荒れ果てた家屋と農地が一面に広がるのか、考えるだけでも恐ろしくなります。0608151.jpg
東広島市になった豊栄町には乳牛を育てミルクを生産するかたわら、ジェラートを店頭販売する場所があります。
店の前にはヤギが3頭、牛舎には子牛やロバもおり開放的な場所でした。
西条ではメダカを育て出荷する業者がいるなど特色のある農業は若者の農業への意識を変えるきっかけになります。
福富では農作物を用いた個性的で特色のある集落があり、世羅では観光農園や花を生かした施設があるなど、
そんな中で豊栄は話題においては埋没した感があります。
兼業農家で片手間に米作りに精を出す方は多くおられるという印象です。
田舎に行くとこんな豊栄のような場所は全国に多くあるとおもわれます。
田舎を捨てて都会に出た若者、年老いて米作りもできなくなった残された者、
耕し手のなくなった荒れた土地で日本は覆われるのでしょうか。
若い人がやりたくなる農業、儲かる農業経営を考え従事者を確保することと並行して、
後継ぎのいなくなった農地そのものに対する対策も考えなくてはなりません。
わたしも現実として自分の田舎をどうしていくのかさっぱりわからず時が経っていきます。
動画
お出かけのお供にビデオカメラをのっけて行きました。
前からやってみたかった「通り」の撮影です。
そして本サイトを容量アップしたのを機に、「新・広島復興2」へ動画アップの挑戦をしてみました。
試作版ですが興味がある方は寄ってみてください。
 ↓↓↓か或いは「特集」→「動画」でたどり着けます。
http://hiroshimagogo.fc2web.com/20/20-1.html
とりあえずというか試作版ですが、鯉城通り・相生通りの2本あげました。
どちらも約50?60MBありますので、「右クリック」→「対象をファイルに保存」でご覧ください。
 ※いろんな事情があって短期間の試みですので数日後には一旦削除します
0607231.jpg
注! 駐禁強化開始
0605312.jpg
改正道路交通法により、明日6月1日から違法駐車取締りが民間にも委託されることになります。
更に駐禁が強化されることで、道路から違法駐車が減り、周辺の駐車場は活況を呈することになりそうです。
今まで、ここは大丈夫という確率が高い、ここは危ないという確率が高い、など、
今日まで蓄積してきた警察官のクセのデータは通用しなくなりそうですね。
ちょっとした時、違反をしてもいいわけではありませんが、時には納得できないこともあるでしょう。
仕事で車を使う方は、特に最重点路線を基本において慣れていくしかないでしょうね。
高さのある社用車に乗ると、どこの駐車場にも入れないことは多々ありますから、どうしようもない時はでてきます。
しばらくは、民間の交通巡視員の傾向を把握し対策を練る。
でも、あくまでも駐車場へ入れれるときは駐車場へ、これは基本の対策ですが...。
0605311.jpg
ブランド構築
0605101.jpg
「意図的に台数を下げてでも、ブランドをつくっていく」とマツダの井巻社長が強調。
やっとココまで戻って来れたか...というところで喜ばしいことですね。
「マツダモメンタム」が順調に進み、2期連続最高益で営業利益1000億円突破、
余裕が出てきた今だからこそ、ブランド構築を主眼に置き、いたずらに販売増を狙わない、
そして新たに生み出すクルマに自信がないと、こんなことは会見で言えるはずも無いことですから。
これも過去の失敗があったからこそ得ることができた知恵だとおもいます。

MAZDAブランドは欧州では適正に評価されていますが、米国や国内では冷たくあしらわれていたのが現状です。
それは、たくさん売るための販売手法、いわゆる大幅な値引きによって売上げを確保してきたところに起因します。
結果として、中古車市場で軽くあしらわれ、リセールバリューも見込めない。
高く買えば安くしか売れないから損、だから安く買うのが当たり前、そしてブランドイメージが下がる、という悪循環。
よく「マツダ車、悪くないんだけど、売るときに二束三文になるから」と敬遠され、
他メーカーやユーザーから、足元を見られたような販売しかできませんでした。
「ZOOM ZOOM」のアテンザから見直しが始まった新たなマツダの戦略。
海外生産も順調で、CX?7・CX?9投入など、米国への販売の強化も決まり、いよいよ蒔いた種の収穫が始まりましたね。
技術流出防止
かつての日本は、先端産業で常にリードしてきましたが、現在はアジア諸国に追いつかれ追い抜かれ、後塵を拝するありさまです。
日本から、情報漏洩・スパイ・引き抜きや、指導を名目にして私利に奔るものなど、技術の流出に歯止めが利かなかったこと、
そしてやはり、企業側が安い労働力を求め、海外に工場を展開したことも技術流出の原因といえるでしょう。
そんな現状を反省してか、「国内回帰」が起こっているわけですが、とくにこれからの花形産業といわれるデジタル家電業界は、
以前の先端産業での失敗をもとに、よりいっそう国内に製造拠点を置く動きが出るようです。0605091.gif
 ↑↑↑シャープ亀山工場(右側の第2は予想図) 
そんな中、県は「広島県産業集積促進戦略本部」を設置し、電機関連企業の誘致活動に本腰を入れるとのことです。
ターゲットのメインに薄型テレビということは、シャープの亀山工場のようなかんじでしょうか。
亀山第2工場の工事が進んでいますが、あくまで想像の範囲でなら、シャープなんか可能性がありそうですね。
他県では各メーカーの工場への投資が始まっているところもありますが、本格化するのはまだこれからなのでしょう。
サムスンとソニーの合弁会社も韓国内に工場を造りましたが、日本国内なら広島へ、と妄想は尽きませんが、
是非とも誘致に成功して、単に雇用拡大だけでなく、いまある広島の産業とリンクして大きく飛躍してもらいたいですね。

今回のターゲットは大規模工場に絞っています。
そうなると雇用の確保も重要なポイントとなりますが(電機関連企業といえば、東広島市以東が充実していますが)、
多大な人口を抱える広島市も、西風新都を柱にして、独自に進めるなり県と組むなり、参戦してもらいたいものです。
颯爽
マツダの社長出身のお二人がフォードの要職に付く予定です。
いまやマツダ経験者はフォードではエリートコースですね。
特にマーク・フィールズ氏は38歳でマツダ社長、今回44歳にして北米部門の社長に就任し、
アメ車全体が不振の北米で成果を挙げればフォードのトップにも手が届きそうな勢いです。
バブルに乗っかりあちこち手をつけて失敗したマツダもスポーツ指向へと目指す方向が決まり快走中ですが、
これもマーク・フィールズ氏をはじめフォードのお陰です。
母体のフォードをなんとか立て直して親子ともども快走といきたいところですね。
0509151.jpg
フランクフルトモーターショーに姿を見せたコンセプトカー「颯爽」。
「息吹」が3代目ロードスターに影響を与えたように、「颯爽」は新デミオにどんな影響を与えるのでしょうか?
台風14号
0509101.gif
広島市内にいる限り全然大したことなかった14号。
九州を中心に被害をもたらし、広島の山間部でも大雨によって太田川が過去にない水位まで上昇し氾濫寸前だったとか。
そして広島経済とって一番の問題は岩国IC?玖珂IC間の山陽道の崩落。
2号線や欽明、海沿いの188号線や中国道へと物流の迂回が始まっています。
ニュースで見られた方も多いでしょうが様子を見る限り復旧はかなりの日数がかかるのではないでしょうか。
せっかく上向いている広島経済への影響も懸念されます。
今回の台風の直前に鹿児島にいて、山陽道を通って帰ってきた身としては犠牲になった方のことを含め複雑な心境です。
悪天候で危険な状況を予測すると、あらかじめ公共交通機関が止まったり高速道路も封鎖されますが、
崩落の現場に居合わせたらと思うとゾッとしますし今回はその重要性をあらためて実感しました。

0509102.jpg
TBSドラマ
明日21:00TBSにて開局50周年特別企画のドラマ「広島昭和20年8月6日」が放映されます。
http://www.tbs.co.jp/nadasoso/hiroshima/index-j.htm
八木プロデューサー曰く今までにない広島・原爆を捉えたドラマに仕上がったとか。
脚本もさることながら見所は産業奨励館の原寸大復元やCGを駆使した被爆前の広島の街の再現にもあります。
0508282.gif
新・広島復興2へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。