ぶらぶら広島ウォッチング

-天気予報コム- -FC2-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
虹ケ浜
0608181.jpg
ネタが乏しいのでこんなことでも。
お隣の山口県光市にある虹ケ浜海水浴場、昔はよく行ったのですが、
ここ何年かライトアップされていると聞いていたので昼から家族で海水浴へ出かけました。
虹ケ浜は熊毛ICで降りてしばらく走ると着きますが、ここのいいところは車が停めやすい、
車から浜へ荷物が運びやすい、比較的遠浅、松林があり陰が多いこと、
逆にマイナス面は、指定場所でしかバーベキューができない、山陰と比べ海が汚いことでしょう。
JRの駅が近く、車を持たない女子高生が比較的多いのはプラス面ですね。
急に思い立ち訪れたので何も準備なし、暑いしゆっくりできるので海の家で部屋(座敷)を借りて寛ぎました。0608182.jpg
浜にはステージが組まれていて今夜(8/15)までライブが行われるようです。
思いもかけずにラッキーだったのは、スターダスト・レビューの根本要が来ていたこと、
無料で聴けて得しました。

 ↓↓↓帰りはお約束のココへ(食事出るまで一時間待ち)
0608183.jpg

スポンサーサイト
K100D
発売日に早速手に入れてきました、が、触る暇なしで残念。
取説に目を通さぬまま、せっかくなのでとりあえず一枚!
記念すべき最初のショットは、過去に活躍してくれた2台の愛機を撮ってあげました。
今日まで主力で頑張ってくれたE?5000、年平均9000枚の撮影によく耐えてくれました。
ついでにと言っちぁなんですがOM?2、30年前に買ってもらったものですが、かれこれ10年ちかくフィルムを入れていません。0607151.jpg
新・広島復興にアップしている街並み画像も、少しづつ切り替えていきますが、
今までの縦横比3:4が2:3に変わるので、少しワイドになるとおもいます。
それにしてもK100D、いくら入門機とはいえ一眼レフ、構えただけで妙に気合が入ります。
街に出る日が楽しみです。
待ち遠しい
久しぶりにワクワクするものを買って(予約)しまいました。
といっても7月14日が発売日なので、手に届くのはその後なんですが、こんな気持ちは久しぶりです。
大人の玩具?というか、少年の頃に帰ったような気持ちですね。
 ↓↓↓何かといえばコレなんです
http://www.digital.pentax.co.jp/ja/35mm/k100d/
いままで使ってきた愛機(コンデジ)にそんなに不満があったわけではないのですが、カメラ売場で、ふと一眼に触ると、
すべての動作が格段に良くて、「こりゃ別物だ」と驚いたと同時に、何を買おうかと調べだす自分がいました。
いろいろと触ったり調べたりしましたが(どれがどうだったという話は長くなるので置いておいて)、
PENTAXのistDL2やDS2を触るうちに、まだ見ぬK100Dへの想いが募ってきました。
むかしPENTAXのMEを触ったときのような感動というかなんというか.....。0607111.jpg
K100Dは価格的に入門機なのですが、この秋に出るといわれる同社の中級機まで待てないほど魅力満載です。
一般に写真を撮る目的として、芸術的な趣味、或いは、記録する道具という二通りに大別できるとおもいますが、
わたしはまさしく後者(せっかく撮るなら少しはきれいに撮りたい気持ちはありますがw)、
要望として、昼夜問わず自然光で撮りたい、身軽のために余分なレンズ・三脚は使いたくない、できるだけ小型軽量、
それには、ISO3200の超高感度、ボディ側に3.5段の手ぶれ補正機構が応えてくれます。
レンズ交換は面倒くさい、というモノグサなわたしにぴったりレンズはシグマの18?200mm、
明るいレンズではありませんが、カメラによって手ぶれはかなり減るものと勝手に信じています。
いや? 待ち遠しいですね。
体力
0605301.jpg
とあるジムの会員になってもう3年くらい経つでしょうか?
そう聞けばかなり体が締まって健康っぽいのですが、実はまったく違って、体脂肪率は20%、内臓脂肪もたっぷり付いています。
というのもこの一年間さぼってて、月一万の会費はジムへ寄付状態。
ベスト体重を5キロも超えたため、会社の健康診断も近いこともあってか気合入れなおしました。
こんなんじゃいけませんが、急にカラダ動かすとさすがにキツく全身筋肉痛です。
ムキムキを目指すわけじゃないので、マイペースでやらないと。
当面の目標は、週3回、一日2時間、体脂肪率12%ですね。
0605302.jpg
週末に家の裏山でキコリになりました。
チェンソーで直径40cmはあろうかという木の伐採に挑戦しました。
家のすぐ裏は急斜面の山、そこにかなりデカクなった木が数本あり、日照を遮るばかりか雪が降ると倒木の可能性も。
奮起して6時間ひたすら切り続けました。
終了間際、最後の一本が屋根にめがけて突進、結果、雨どいは粉々になり屋根は...、屋根は無事でした。
無事でないのはわたしの体、チェンソーを持ち続け腕はガクガク、缶ビールも片手で持てないほどに、
そして斜面から転げ落ち、お腹が木に引っかかり止まったせいで、アバラがおかしなことに。
やはり体は鍛えとかないと。
0605303.gif
お庭
去年の10月から工事を始めた我が家の庭。
来客用のガレージ周りの植栽をして、ようやくカタチになってきました。
庭のテーマは、一にも二にもとにかく手間がかからないこと。
植栽の剪定や殺虫はもちろん、草むしりをせずに済むことです。
そのために、庭の一割しか土の部分がありません。
今日買って来たのは、階段の両サイドにニューサイラン、グランドカバーにセダムとベアーグラスです。
照明もたくさん仕込んで、我ながらとてもいい感じでできました。
いくら眺めても飽きない個性的な表札を自慢したいんですけど、これだけは公開できないのが残念です。
0605021.jpg
南の音楽
沖縄といえば「喜納昌吉」や「紫」くらいしか思い浮かばなかった頃と違い、
もうかなり前から沖縄の音楽が当たり前のように浸透してきました。
「ネーネーズ」とか「上々台風」の濃さよりもさらに洗練された軽めの音楽が、また、全く南国らしさを感じさせないものも席巻していますが、
相変わらずのこの地独特の音楽はまだまだ本土に送り出されています。
小さな島々から成り立っているはずのこの地域ですが、沖縄民謡に象徴される独特のリズムにとどまらず、
実に大陸的な雄大さを感じさせます。
まぁ大陸的というよりか大洋的とでも言うべきでしょうか。
本土とは明らかに違う音楽を地元出身ミュージシャンのみならず、
本土からも多くのミュージシャンが南の島に渡ります。0603261.jpg
沖縄と比べ、さらに近い奄美大島でもやはり独特の音楽が生まれているようで、最近では「元ちとせ」に称されますが、
その男性版というべきか、「中 孝介(あたり こうすけ)」とういミュージシャンが出てきました。
いま、『それぞれに』という曲の売り出し中ですが、この曲、曲のよさもですが、
ボーカリストとして、「ハシケン」系の良さとはまた対極の楽器のような声が実に心地いいです。
 ↓↓↓試聴
http://www.sonymusic.co.jp/hit/atari/
未踏破都道府県
海外でなくても国内、国内でなくても県内でもいいのですが、
いろんなところへと旅行に行きたい気持ちはあれど、諸事情でなかなか動けません。
あれだけ話題の大和ミュージアムや尾道のロケセットでさえ行ってない始末。
いま思っているのは未だ訪れたことのない県を今年中に行きたいなぁ ということですが、
わたしが一度も訪れたことのない未踏破の県とは、青森・岩手・秋田・福島・栃木の5県です。
栃木は車や新幹線で何度か通過しているのですが日光など観光地には未だ行ったことがありません。
秋からは忙しくなるので、このあたりは春から夏にかけてがいいのでしょうか?

わたし以上に両親は旅行好きで、もう数十年前に47都道府県を制覇しているだけでなく、
国内だと有名な島はもとより、かなりマニアックな離島さえも多数訪れています。
しかしそんな両親でも訪れていない有名観光地が意外と近くにあったりして、
今年は滅多に無い親孝行を兼ねて連れて行けたらなんておもっています。
その場所はわたしも一度しか訪れたことがない高千穂峡なんですが、
暖かくなったら宮崎旅行を実現したいですね。

0602121.jpg
トーマス木製レールシリーズ
0602111.jpg
もうすぐ一歳九ヶ月になる息子のために少し前に買って来ました。
息子もわたしもトーマスには一切興味もなく、遊べるものがあれば何でも良かったのです。
簡単なセット(と言っても15000円くらい)を買ってきたのですがレールを組み上げてもすぐ破壊する息子。
こりゃ判るまではレールやら橋桁は固定しないといけないなぁ? と思い下にはキャンプ用のテーブル買ってきて、
さらに上には1200×800の板を買ってきて両面テープで全体を固定しました。
しかし組み立ててみると全然レールが足りないしアップダウンが物足りし味気ない。
熱くなってるのは息子じゃなくてわたしだったようで二日連続でパーツを求めて買出しへw。
電動トーマスも買い、在庫切れの橋桁はコーナンで木をカットして作りました(10分の一の値段で済む)。
シムシティやA列車の都市シミュレーションゲームとはまた違う新鮮さがあり、
子供なら街づくりの醍醐味も味わえるとおもいます。
投資額はしめて総額5万円以上? 木製なのでこれからも使い込み甲斐がありそうですね。
でも息子がいつまでコレで遊んでくれるやら...。
物欲
知り合いの方が「スポーツカーが欲しい」、と禁断症状が出始めてるようなので一緒にディーラーを覘きました。
人生ほかには特に欲しいものがないから遊び用の車でも、と既に現金を用意しているご様子。
試乗から帰るともうすっかり虜になっていました。
(その試乗した車は別の知人が下取りで出したばかりの車ですw)
わたしも細かく言えばアレやコレやと欲しいものはあるのですが、特に熱く欲しいものは? と言われてもないですね。
あらかじめ言うと、わたしは物に恵まれているわけではありません。
なにか頭の中まで歳をとりだしたのか物欲をあまり感じなくなっているのでしょうか。
車にしても欲しいもの、次はコレだな、なんて決めてはいるのですが、
嫁さんの車を先に買ってからにしようとか、そんなに焦る気持ちもありません。
体だけは仕方ないにしても欲まで衰えては人間終わりだな なんて車を欲しがる人を見て少し反省しました。

そしてディーラーの中には異彩を放つ一台の車が...、
納車前の整備中なのかCarreraGTの姿が見えました。
実車を見るのは初めてで、コレはマジにカッコイイ!
5000?6000万円?
欲が出たところでどうこうなる車じゃなかったですね。0602091.jpg
師走
0512311.gif
忙しすぎた今年の年末も今日を残すのみ。
今からやっと年賀状の準備をすることになりました。
見たいテレビもたくさんあるし、けっきょく三日ごろに投函か?
新・広島復興2へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。