ぶらぶら広島ウォッチング

-天気予報コム- -FC2-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Google Earth 日本語版
前にも紹介した「Google Earth」、中区の中心部の高解像度がなかった頃と比べ格段に進化しているようです。
 http://earth.google.co.jp/
今や日本語版になり、レイヤーでいろんな情報を得ることができます。
このブログに寄られる方ならすでに遊ばれているかもしれませんが、
建物の3D表示など無料版でも結構楽しめます。
  ↓↓↓広島駅前付近0609151.jpg
N.Yのエンパイアステートビルなんてアンテナまで建てて再現具合もいいのですが、
広島に目を移すと、リーガやワシントンなどディテールどころか全体もいい加減です。
高さもドコモやNHKが低かったり難はありますが、うちの家が大きく書かれてたので良しとしましょうw。
ちなみに絵下山頂付近から中心部を見ると、一瞬ビルが林立した街並みが現れます。


スポンサーサイト
経県値
「都道府県市区町村」 http://glin.jp/
膨大なデータと更新量、その種のデータベースとしては最強とも言うべきこのサイト。
その中に、経県(経県値&経県マップ) http://keiken.uub.jp/ というコーナーがあります。
 ↓↓↓ちなみにわたしの生涯経県値170点、マップはこのようになりました。0606031.jpg
今後、居住する場所が増えなければ、すべての県に宿泊するとわたしの満点は191点。
170点/191点、あと21点で満点となりますが、予定が無いのでいつになるかわかりません。
わたしも個人でエクセルを使い、似たようなものをつくってましたが、出来栄えはかなり見劣りしますw。

このコーナー、2006年の経県値・夫婦同伴の経県値など、他に細かい配慮もありなかなか感心します。
簡単なので皆さんもやられてみたらいかがでしょうか。
保存すれば、自分の軌跡の資料になるとおもいます。
市町村変遷パラパラ地図
0605251.gif
地理に関するサイトは、わたしのHPのリンク(全く更新していないが)にも少しだけ貼っていますが、他にもたくさんあります。
それは、掲示板を主にしたものから、ブログ、画像中心、データ中心、総合的に網羅した大きなサイトまで様々です。
そんな中から今回は「つかんぼやと」というサイトを紹介します。
http://mujina.sakura.ne.jp/

その中にある「市町村変遷パラパラ地図」は着眼点がよく、とても便利につくられています。
平成の大合併により全国で最も市町村が減った広島県。
合併が行われた日付ごと細かく整理され、まさに合併の今昔が手に取るようにわかる貴重なサイトです。
広島県はGIFアニメは完成してないようですが、カーソルを合わせるとキチンと表示してくれます。
http://mujina.sakura.ne.jp/history/34/index.html
様々なカテゴリーを扱ったこんなページもあります。
http://mujina.sakura.ne.jp/history/00/area/index.html
芸南モノレール
0605112.jpg
「芸南高速」 http://homepage2.nifty.com/tkm1979/

以前に芸南モノレールという路線図を偶然発見したことから、たまに寄っては妄想を楽しませてもらっています。
路線図のビジュアル自体はもちろんのこと、中身も実によく練られており、とても感心します。
晒す路線図のコーナー内にある
 広島圏軌道交通図 http://homepage2.nifty.com/tkm1979/routemaps/202-x.gif
 芸南高速 http://homepage2.nifty.com/tkm1979/routemaps/403-1_2.swf
 JR中国 http://homepage2.nifty.com/tkm1979/routemaps/102-1.gif
や、 芸南高速路線図 http://homepage2.nifty.com/tkm1979/store/gex_routemap_map.htm
など、このサイトの管理人の方、高度な妄想を楽しまれてるようですね。
 走行の軌跡 http://homepage2.nifty.com/tkm1979/map/
という信じられないページもあったりします。

昔、広島大学が賀茂郡西条町に統合移転を発表したころ、町役場が作成したものであろう都市計画図を見たことがあります。
JR西条駅から広大に伸びるブールバール、これはそのまま実現することになりました。
その図を見ると、ブールバール上にモノレールの軌道が、案として数種類描かれていました。
 芸南モノレール http://homepage2.nifty.com/tkm1979/geinan/route.htm
このページにはめると、西条?広島大学前といったところでしょうか。
その幻?の都市計画図、実家で探せば出てくるとはおもうのですが...。
航空写真
YAHOO MAPS
まだベータ版ですが、航空写真も見られる! スクロール地図というのがYAHOOのMAPSにあります。
 ↓↓↓ご覧のように、全国の主な都市の中心部は1/3000の縮尺で、航空写真と地図が切り替えて楽しめます。
広島 http://map.yahoo.co.jp/beta/index.html?lat=34.23.29.674&lon=132.27.43.798&sc=2&mode=aero
仙台 http://map.yahoo.co.jp/beta/index.html?lat=38.15.23.148&lon=140.52.57.331&sc=2&mode=aero
岡山 http://map.yahoo.co.jp/beta/index.html?lat=34.39.31.624&lon=133.55.25.315&sc=2&mode=aero
地図で見ただけではわからない雰囲気が写真で見ると身近に感じられる、逆に写真で気になった場所が地図で確認できる、
ワンクリックで表示形式が切り替えれるのはとても便利ですね。

こういった航空写真は、その都市の土地利用がよくわかります。
広島は、平地が少なく、もっと上に高く、と、高度な土地利用が求められていますが、仙台や岡山は広い平野を有しています。
しかし、広島はといえば、中心部への高層住宅はあまり建たず、仙台や岡山は次から次へと建っていきます。
このことからわかるのは、高層住宅はより高度な土地活用のために建つのではなく、
高層住宅が建つ広さをもった土地がいかに空いているか、土地にゆとりがあるところに建つということです。
全国的に見ても市街地の開発は、工場や学校などの跡地や埋立地にて行われており、
店舗や住居が密集した昔からの市街地ではなかなか進みません。
上の3都市の写真を比べて見ると、高層住宅にふさわしそうな土地、あるいは大規模開発が可能な土地、
郊外ではなく、中心部でも広島がいかに少ないか、仙台や岡山にいかに多いかがわかりますね。

東京から近い仙台は、わたしの感覚では、広島より2年近く大規模事業や再開発が進んでいる感じがします。
この航空写真も最新ではないことから、いま見える空地や駐車場は5年後には大きく変わっていることでしょう。
岡山の中心部はというと、林原の土地がやたらと目立ちますが、東に目を移しても市街地の薄さが目に付きます。
面積の約1/3が道路とすれば、建物1/3、空地1/3といったところでしょう。
これだけ薄いと、歩行者が少なく賑わいを生むことは無理だとおもいます(空地が将来的に吉と出るか凶と出るか?)。
それにしても広島、中心部に駐車場ばかりの仙台に比べ、ほんとうにまとまった土地が少ないですね。
そんなことからも、県庁や市民球場跡地以外は、広島駅周辺がここしばらくは脚光を浴びるのは致し方ないとおもいます。
SOHO
0604051.jpg
少し前にお茶でもしながらとおもい、「RL.cafe」というお店に寄って一人で仕事をしました。
アイスコーヒー一杯400円でゆっくり2時間も居座ってしまったのですが、
オープンエアになっているのか?店内が寒く、レイアウトもわたし的には落ち着けない雰囲気、
店の使い方としてはネットに繋いでせっせと仕事、円卓を囲んで仕事の打ち合わせ、といった感じでしょうか。
どちらにしても、わたしの行動範囲からちょっと外れる上八丁堀(アーバンビューグランドタワー西隣)にあるので、
なかなか使いづらいのですが、無線LANと電源を自由に使える喫茶店と考えれば、近くで困ったときに便利ですね。

このお店、よくわかりませんが「株式会社ジョブクリエイト」という会社が運営しているのでしょうか?
「有限会社レボ・リューション」という会社も絡んでいるようです。
http://www.revo-lution.jp/index.htm
研修・セミナー・起業・・・・・と文字が並んでいますね。
広島のSOHOは、横のつながりが結構活発なようで、昔から地方ニュースでよく取り上げられていますが、
ここもそういった類に属しているのでしょう。
起業を考えてる方には、アドバイスや仲間作りなど何か役に立つところかもしれません。
ブログもあったので紹介しておきます。
http://gogorevo.exblog.jp/

せっかくなので、取り上げます。
広島でSOHOといえば牛来氏、お会いしたことはないのですが、統括されている関連のサイトを貼っておきます。
有限会社SOHO総研 http://www.so-so.co.jp/
広島SOHO'クラブ http://www.h-soho.com/index.html
様々な業種の方が登録されています。
言うまでもなく、仕事の依頼などに役立ててください。
ブログ検索
あることに関心をもったとき、調べたいことがあれば専門の掲示板はとても役に立ちます。
しかし掲示板への書き込みは、そこに常駐する特定の人や、「教えてください」だけの人とのやりとり、
そして誹謗中傷にガセネタと、旬な情報こそあれど、一般的にはなかなか居心地のいいところではありません。
人が集まらない掲示板は、ある意味使い道がありませんし、集まる過ぎると例のごとく・・・。
そんななか、ブログというツールは使い様によってはとても楽しめます。
掲示板が見えない相手を常に意識し、やりとりしていることに対し、
ブログはそうであると同時に、単に思いを書き綴っても成立してしまう点が利点とでも言いましょうか。
自分のブログの中でなら、聞かれてないことを喋っても咎められることはありませんし、
掲示板とは違い自分の世界が作れて、まさに「ウェブログ(weblog)」、そう、自分の記録を残せます。
何よりも基本的なテンプレが多数用意されているので、誰でもとりあえずすぐに始められる、
宿題のように必死にやらなくても、見えない相手に熱くならなくてもw、マイペースでいけるのがイイとこですね。
0603241.gif
そんなブログですが、検索をかければ自分のサイトを持っていなくても他人のサイトで十分に楽しめます。
例えば、「広島」に対する印象を掲示板で他人に聞けばどんな返事が返ってくるでしょうか?
お分かりの通り、あまりタメになりそうな答えは期待できませんし、意識して出た答えはあまりアテにはなりません。
ブログはそんな隠れた意識、本音の宝庫だとおもいます(中には意図的な発言もあるでしょうが)。

 ↓↓↓例えば下のブログ検索サイト「テクノラティ」
http://www.technorati.jp/home.html
以前ここで「 広島 旅行 」と打って検索をかけると、たった一日で約150件もの書き込みがありました。
当然、中には内容の関係のないものもありますが、外から広島へ訪れた人の印象・感覚が手に取るように伝わってきます。
聞こうとおもっても聞けないことが、他人の日記を覗くように知りたい事柄を知りたいときに探ることができる。
わざわざ聞かなくても、たくさんの普通の人が勝手に教えてくれるとでもいいましょうか。
今、かなりのブログ人口が増えているとおもいますが、膨大な情報量を抱えるブログのこういった検索、
下手なマーケット調査なんかより随分使える気がしますし、情報源としては最も旬なものを得られるツールだとおもいます。
商売をする方はもちろん観光業に従事する方々も、掲示板の内容の鵜呑みや、自らその情報操作に精を出すのではなく、
生の声を聞く姿勢があるなら、ブログの検索にふけるのもたまにはいいものだとおもいます。
(チョット画像が怖すぎました?)
宇宙から
サイトの紹介を少々。
Google Mapsより扱いやすい「Google Earth」が無料でダウンロードできます。
(そこそこのPCのスペックと当然ブロードバンド環境が必須ですが)
Google Earth http://earth.google.com/
Google Maps http://maps.google.com/
どちらも衛星からの画像が見れるんですが、不満は広島市では中心部だけ高解像度画像がないこと。
その周辺はあるのに残念ですが、まぁ他都市では低解像度しかない所もあるので我慢といったとこでしょう。
広島を撮影した時期はマリーナホップがまだ工事中の雰囲気を見ると一年と少し前くらいでしょうか?
こういうのを見ているといつまでも飽きませんね。
できることならビルの方向がアッチコッチに向かないように一定の方向から撮影してほしいこと、
日本中を高解像度で網羅してほしいのですがそれは無理なんでしょうか。

ちなみに高解像度のある都市でも都市によってかなり解像度が違うようです。
アメリカの都市は比較的解像度が高いのでしょうか?
シアトルではイチローがセーフコ・フィールドのライト守備についていたら存在が確認できるくらいです鮮やかです。
イタリアに行くと、フィレンツェやベネチアでは独特な屋根瓦が広がりちょっとした旅行気分に浸れます。
また気軽に旅行に行けないピョンヤンの街の様子も上空から確認できたりします。
高さナント300m、北朝鮮の威信を賭けたのに棟上後に設計ミスが発覚?
廃墟と化した柳京ホテルもご覧の通りクッキリと↓0602171.jpg
他人のサイト
最近ネットサーフィンをしていて偶然見つけた広島に関係するサイトを二つ紹介します。
どちらも別の意味でインパクトがありました。

一つは「hIMAGINE」です。
http://www1.megaegg.ne.jp/~tokitoko/
SIM4のファンサイトということで、管理人の描いた広島の建物や乗り物が丁寧に作られています。
たとえばこのページの広島市役所旧庁舎。
http://tokitoko.hp.infoseek.co.jp/lot_landmark.htm
時間にゆとりがあればまたシムシティーやってみたくなりました。

二つめは「駄目人間倶楽部」です。
http://lcm.cool.ne.jp/dame/
ここはアイさんという管理人がやっているディープな世界が広がります。
しばらく更新が止まっていますが時間がとれれば更新したいとのこと。
個人的に楽しみです。
今わたしのHPにはわたしの撮った広島の写真が約800枚掲載されていますが、そのほとんどが陽のあたる広島の光景です。
年が明けて時間が取れれば裏の広島の風景のページもつくりたいとおもっています。

0509061.gif
新・広島復興2へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。