FC2ブログ
ぶらぶら広島ウォッチング

-天気予報コム- -FC2-
ところ変われば
新球場はひとまず置いといてカープそのものに限界をかんじます。
自由獲得枠やFAの導入は球団の経営に大きな影響を与えました。
年棒の高騰はそれぞれのチーム編成に不均衡をもたらし、もはやファンとしての野球観戦の観点を覆しています。
金満球団万歳! 貧乏球団はやめてしまえ!と、今はこれが現状です。
ファンは弱いカープでも好きな人も大勢いますが、やはり強いカープを願っているはず。
そうなると親会社を持たない球団経営の先行きが非常に心配ではあります。
長期の山本体制を確約するなどフロントの醜態もありますが野球も商売と同じ。
いい商品でないとだれも興味を示さないし手にも取りません。
それが「広島産だから仕方なく買ってあげよう」と思ってもらえるのは、いつまで続くかわかりません。

2009年の新球場完成時にはN.Yでも、  ヤンキースとメッツにそれぞれ新球場が完成します。
ヤンキースはスタジアム建設費約872億円を自治体に頼らず全額負担するとのこと。
 ↓↓↓目の毒?
0506162.jpg
スポンサーサイト



新球場決定?
まだ決定したわけではありませんが新球場はヤード跡地になりそうです。
2009年の開幕に間に合わせるには球場の設計以外にも周辺道路や駐車場の整備など色々ありそうです。
中期的には広電を駅前大橋へ移設(将来的には駅に突き当たると球場まで東へ延伸)、
大州通り(広島海田線)の拡張や平和橋・東大橋の整備、
長期的にはJR広島駅からデッキ+スカイウォークの設置などが足の確保の観点からみると望まれます。
都心で働く人も遠方からの人にもより通いやすい球場になればと思います。
一方、滞ってる駅前再開発にも光が差してくる気がしますね。
0506161.jpg
新球場は現地かヤード跡地かは正直一長一短あります。
都心の活性を維持するには機能の集中が一番であり分散は危険だと思っています。
現地派も都心の空洞化を懸念しそこを強調しますが、わたしは球場に限定すれば影響はそこまで大きくないと考えています。
比較すればヤード跡に移るメリットや相乗効果に期待します。
心配なのは都心からのアクセスとカープ球団そのものですねw。
何はともあれひとつづつでも案件を片付けていきましょう。
かなり時間がかかっていますが・・・。
新・広島復興2へ