ぶらぶら広島ウォッチング

-天気予報コム- -FC2-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TBSドラマ
明日21:00TBSにて開局50周年特別企画のドラマ「広島昭和20年8月6日」が放映されます。
http://www.tbs.co.jp/nadasoso/hiroshima/index-j.htm
八木プロデューサー曰く今までにない広島・原爆を捉えたドラマに仕上がったとか。
脚本もさることながら見所は産業奨励館の原寸大復元やCGを駆使した被爆前の広島の街の再現にもあります。
0508282.gif
スポンサーサイト
ひろしま市民芸術祭
0508281.jpg
27日、広島青年会議所の主催で「2005ひろしま市民芸術祭」という催しが行われました。
広島平和記念公園にて、芸術(音楽・絵画・光)を通し、平和を表現し、平和を実感し、平和について考えようという催しだそうです。
夕方あたりから学生らによって演奏が行われ、会場にはキャンドルのほかイルミネーションの初めて試みがありました。
イルミネーションは社会的な実験ということもあって大したものではなかったのですが、
こうした催しをいかに継続性させていくのか、何を伝えていくのか気になります。
今後、平和公園の一般的な開放が盛んになると、今以上に存在意義が問われることも多々あるでしょう。
炭火焼肉 みつる
0508271.jpg
ネタもないのでたまには食べ物の話でも。
きょうはソレイユに行ったついでに南下して仁保にある「みつる」という焼肉屋に行って来ました。
何故ここかというとローカルの番組でこの店が出てたからという単純な理由なんです。
土曜ということもあってか繁盛してました。
価格は安めで強いてお勧めをあげればホルモン、上カルビくらいでしょうか。
カルビも五百円のわりには肉に旨みがありました。
たぶん部位のレベルは高くなくても牛はそこそこの等級の牛だと思われます。
まぁ満足したお店ではありました。

また焼肉ネタなんですが少し前に井口明神にある「あじ安」というお店に行きました。
中央書店の裏にあるので駐車したときに匂いに惹かれ気になってたんですがやっと行けました。
ここも人気店なのか繁盛してました。
店内は見るからに美味そうなお店の典型的な感じなんですが味のほうは・・・。
どれ食べてもインパクトがなくどこにでもあるただの焼肉屋といった印象です。
広島オリジナル
0508201.gif
今日の日経流通新聞の一面を飾っていたのは「アンデルセン」。
広島を拠点にデンマーク精神を貫き国内外からひっぱりだことのこと。
広島で誕生したアンデルセンは本社を東京に置いていましたが、2003年に広島に戻しました。
パンの味もわからないわたしが、あえてアンデルセンをネタにしましたのはなにかヒントがあるような気がしたからです。
「流行の移り変わりが早過ぎ、黙っていても売れる東京に軸足を移しすぎると本質を見失う危険がある」
と広島に拠点を戻した理由を語った高木社長。
門外不出といわれたあんこをアンデルセンのアンパンに供給する老舗和菓子屋の虎屋は、
「量より質、との考えが当社と同じだから」とその理由をあげました。

日本の経済は東京一極集中が進み広島どころか大阪発祥の企業までが東京に本社を構える時代が続いています。
あえて東京に出ていった企業が里帰りする時代もこの先にはあるのではないでしょうか?
大量消費地だからこそ失うもの(努力しなくても売れるから人材が育たないとか)も多いことをアンデルセンはわかっています。
生活がますます豊かになり商品へ厳しい選択の目が向けられるこの時代には、
より厳しい環境へ自らを追いやり個性的な商品を開発することも重要です。
大多数に支持されなくてもオンリーワンであれば地方を拠点にしても十分にやっていけるでしょう。
日本中どこに行ってもおんなじじゃ面白くありませんよね。
企業も人も風土も広島オリジナルとしての誇りを持てば他地方に埋没しない魅力的な広島でいられるはずです。
本通りでは老舗が店をたたみチェーン店が軒を連ねるようになりました。
時代の流れで仕方ない面もありますが、本通りにはアンデルセンのような店があるので心強くもあります。
これからも時代が変われば人が求めるものも変わり、本通りの姿も変わっているとおもいます。
ホテルオークラ
東京では超高級ホテル戦争が勃発しており、
その煽りを受けたわけではないでしょうがホテルオークラが海外をはじめ地方中核都市へ積極的に進出するようです。
国内では神戸・福岡・札幌・新潟など系列を含めると16ヶ所で営業していますが、
あと5年で30ヶ所に増やすとか。
記事には大阪・名古屋・仙台など、と書かれていましたが、残りの数からして広島もかなり有望ではないでしょうか?
地方の再開発物件を軸にするとのことで、
若草町地区・Bブロックだけでなくトータテが複合施設を建てるなら広大跡地も可能性があります。
地方にできるオークラは東京のそれとは全く違いますが、高級シティホテルには是非とも来てほしいと思います。
0508192.jpg
トータテの広大跡地再開発は「東千田プロジェクト」と名を打って看板が掲げられましたね。
宇品アーバンプロジェクトに負けない大きさでしたw
以前に一部マスコミで総戸数などが発表され、その内容が誤報だったということもあってやきもきしましたが、
この夏の発表は無理でしたが秋の発表に向けて進んではいるようです。
トータテが一日でも早く着工を目指しているのにこんなにズレ込んでいるのは、やはり規模が大きいことと環境アセスメントの問題なのでしょうか?
0508191.jpg
○○通り?
広島市と商工会議所が都心活性化推進委員会なるものを設立しました。
文字通り都心核の活性化のための方策をさぐり具現化する委員会です。
ここでいう広島の都心核とは(中央通・相生通り・元安川・平和大通りの内側)のことです。
まずはモデル事業として3事業をあげ、その中に本通りに並行する南側の通りの整備がありました。
この2本の通りは衣料・飲食・雑貨などのショップが益々充実しており、本通りとは違った人種の東西へ行き来する通りにもなっています。
カラー舗装や歩道の整備、無電柱化を予定しており、今のような猥雑感を一掃するとのことですが、
何はともあれこの通りに名前を募集するとのこと。
確かに人に説明するときに説明しづらいし、名前が付くことにより命が吹き込まれるような感じがして愛着がわくと同時に活性化していくと思います。
そういえばユニクロ発祥の地、第1号店はこの通りにありましたね。
 ↓↓↓(現在ビッグアメリカンショップ)
0508161.jpg
どの通り? と聞かれたら○○通りと答えることができそうです。

中心部や郊外にアメリカの「GAP」や日本の「ユニクロ」がありますが、スペイン発祥の「ZARA」が相生通りに工事中で間もなくOPENし大手SPA(製造小売業)が揃います。
高陽東VS鳴門工業
堅い守りを軸に足やバントを絡め精神面でも相手をかく乱する。
あの「怪物江川」を倒し高校野球の代名詞といわれた「広商野球」。
戦前から野球王国といわれ輝かしい歴史を刻んできた広島の高校野球は1980年代に入るとその終焉を迎えようとしていました。
1970年後半から台頭してきたのは「パワー野球」。
0508121.jpg
1982年の夏の大会決勝戦は12?2という大敗で歴史が変わった分岐点といわれる試合でした。
「攻めダルマ」といわれた蔦監督が率いる池田高校には畠山・水野の投手力も一級品でしたが、
緻密なものをすべて破壊する強力打線が誕生していました。
その池田でさえも完敗したPL学園の時代が続くなど強力打線を持たないと有力校にはなれない時代になっています。
変わりゆく背景の中で広陵は時代に対応し甲子園で勝てるチームを作ってきている感じがします。

今日は丹波投手にかわされた感のある高陽東の打線ですが、身長は大きくないものの体格はかなり鍛えられてる印象がありました。
打ち合いになっても負けそうにない逞しさがありますよね。
次戦の鳴門工業はかなりの好チームだけに僅差のゲームを期待します。
それにしても徳島県勢とはよくあたりますね。
池田に2年連続で負けたり、選抜の準々決勝で広商が19?1で鳴門工業に大敗したりとかなりやりたくない県ではあります。
安部の制球と内野守備が今日のように安定すればなんとかなるかな?
中田翔
大阪桐蔭の初戦。
今日は辻内と平田のお披露目のための試合かと思いきや、主役は(やはりw)中田翔でしたね。
国泰寺中、広島鯉城シニア出身で全日本の4番。
183cm80kgの体格の一年生です。
荒れる辻内のリリーフで登板し完璧とは言わないまでも無難に抑えました。
145kmの球速以上にストレートが伸びてましたし、打っては5番でHR含む4安打3打点。
巷では問題児?で広島の高校は入学を敬遠したと言われておりキャラも際立っています。
大阪ということもありどうしてもK・Kと比較してしまいますが、
同じ一年ということで比較すると、
投手 桑田>中田>>清原
打者 清原>中田>桑田    
といったところでしょうか???
まだ始まったばかりで気が早すぎてスイマセン。
とにかくこのまま行くと末恐ろしい選手になりそうですね。

0508081.jpg
8月6日
広島にとってもおそらく世界にとっても特別な日であろう8月6日。
今日は市内のいたる所でいろいろな催しがありました。
60周年を迎え「広島平和コンサート2005」と名を打ったイベントが行われ、平和記念式典以外の行事に初めて芝生広場が開放されました。
0508061.jpg
原爆ドームの周辺ではキャンドルが、川岸では野外ライブが、
元安川では灯篭流しが行われていおり、遅い時間まで国内外から多くの人で賑わいを見せています。
胸に平和の文字を刻みながら各々何を思うのでしょう。

0508062.jpg
宇品上屋
いま宇品といえば内港地区が脚光を浴びていますが、港のほうも変わり始めようとしています(掲示板でも取り上げています)。
http://www.city.hiroshima.jp/toshiseibi/rinkai/koubo_result/koubo_result_2_index.htm
宇品中央地区5号上屋には古い倉庫を活用した商業施設の進出が決まり、
今年度の開店に向けて周辺整備も進んでいるようです。
水の都を掲げながら活用されていないウォーターフロント。
京橋川沿いのオープンカフェもそうですが、こうした動きは大歓迎ですね。

0508051.jpg
新井
新井のバットが止まりませんね。
波の大きいバッターですが精神面で成長したのかどうか知りませんがイイほうに大きい波が来ていて気持ちいいですね。
カープファンなんて勝手なもんで(わたしだけか?)チョットの連勝でもこのまま20連勝して首位に迫るんじゃないか?
なんて妄想したりしてしまいます。
大味な野球して大敗でもすれば夢はすぐに覚めるんですけどね。
優勝するにはやはり投手力と守備力を強化し1点差を守れるチームづくりするのが基本だと思うんですが、
昨日の巨人戦なんか見てると全く別物ですよね。
なんかもうこれでいいんじゃないか、カープはこの路線を突き詰めてお祭り野球の王道を進め!
なんて開き直りたい気持ちにもなってしまいます。

粗い、いや新井のHR王もまんざら不可能でもないですよね。
30号を前に足踏みするかと思いきやアッサリとクリアしたりランスの6試合連続HRと並んだり。

「ラン♪ラン♪ランスがホームラン♪  おれ小2の時からカープファン♪」
0508033.jpg
今年の後半はノリノリのキャプテン・ストライダムの気分で新井に楽しませてもらいましょうかね。
わたしのHP
HPの作成って凝れば凝るほどキリがないですよね。
今わたしはこのブログのほかに掲示板や「新・広島復興2」という画像中心のHPを公開してるんですが、
実をいうとHPなんて作れないし作り方もよく知りません。
しかも驚いたことにHP作成ソフトも持ってませんしフリーソフトもありません。
ていうか、そんな便利なソフトがあることすら最近まで知りませんでした。
ブログや掲示板なんかは型の決まったテンプレートを利用し少しいじってるだけだから知識が無くてもできますが、
HPとなるとそうは中々いきませんよね。
じゃあどうやって作ってるかというとすべて他のサイトからのパクリなんですよ。
とにかく気に入ったサイトに出会ったらソースを表示させひたすらコピペで実験。
それを組み合わせ、そしてわたしの画像ファイルを付け加えていくだけなんです。
他人が見たら面倒なことやってるなぁ?って思うでしょうね。
だからHP関係にはサーバーのレンタル(これも下に広告が入るから無料)を含めて一銭もお金使ってないんです。

そんなサイトだから見栄えが悪いんでしょうか、わたしのHPをみてとある男が手を貸してくれました。
彼は日本で初めてオリンピックで金メダルを取った有名な人の孫にあたる人物です。
彼はフラッシュの制作に着手し、わたしはまだ見ぬフラッシュに合わせて背景を変えて待っていました。
何度か手直しをして7月末に衣替えをしたのですが、その後不思議なことにアクセス数が伸びています。
わたしのために一肌脱いでくれた彼に感謝の意を込めて彼の作ったサイトを紹介します。
http://www.gacha-mana.com/
草津にある「ガチャマナ」というお店です。
0508032.jpg
まだ訪れたことは無いんですが、興味があるので近日中に行ってみる予定です。
そのレポートは後日またココで。
再々再結成?
山本コータローや南こうせつらが中心になって始まった「広島PEACEコンサート」。
しばらく続いたこのチャリティーコンサートの収益によって施設などへ有効活用されました。
南こうせつはその後も広島に訪れては平和のために歌い続けています。
被爆60年にあたる今年、南こうせつは「ヒロシマ60」と名を打ってかぐや姫の再結成を実現し8月6日サンプラザでコンサートを行います。
6日のかぐや姫、7日のこうせつともまだチケットはありそうです(問い合わせはキャンディープロモーションまで)。
平和や核廃絶などの話は置いておいてかぐや姫の話を少々。

昔の面影が傷付くことを恐れるためか、わたしは今のこうせつやかぐや姫を聴きたいとは思えません。
むかし1975年にかぐや姫が解散し、その3年後に再結成コンサートが企画されました。
アルバムはすべて所有してても生でかぐや姫を見たり聴いたりしたことの無いわたしは友人と3人で県立体育館へ。
それはそれは感動ものでしたが何かが違うんですよね。
それに合わせて発表された「かぐや姫・今日」というアルバム。
このアルバムを聴いたときに悪い予感はしてたのですがそれが見事に当たったんです。
解散後それぞれそこそこの成功を収めみんな気合が入ってたんでしょう、あのかぐや姫がかっこ良すぎるのが滑稽でした。
こうせつは4畳半フォークを歌い続けてくれ、とは無理な話ですが、
「夏の少女」あたりから変わりはじめ「夢一夜」のころにわたしに中では終わってしまいました。
その後ラジオでたまに紹介されるこうせつの新曲は違和感がありまったく興味も持てませんでした。
なぜファーストアルバムで聴かせてくれた「昨日にさよなら」や「海になりたい」のような曲が書けないんだろうか?
恵まれた生活が送れるようになると人の心に響く歌は作れないんだろうか?
幼いわたしはとても歯がゆい気がしたのを覚えています。
今、8月6日のコンサートに行く気がしないのはわたしもまだまだ大人になりきってないんでしょうね。

一方、正やんこと伊勢正三はかっこ良かったですね。
かぐや姫時代は後半に少ないながらも印象的な曲を書き、解散後は猫にいた久保やんこと大久保一久(広島出身)と組んで風を結成し新たな世界を築きました。
その中でもわたしのお気に入りは3枚目に出た「Windless Blue」。
もうこれは最高ですね、いまでも度々聴いています。

パンダこと山田パンダはソロ活動後にパンダフルハウスを結成し、偶然にも旧広島シティホテルの前で出くわしたことがあります。
第一産業からダイイチに変わった頃?のデオデオで生録コンサートという企画がありました。
広島駅から歩いて紙屋町に行くわたしの前にタクシーに乗り込むパンダの姿が。
急なことで驚いて声もかけれませんでしたが、そのとき録音したカセットテープや写真は大切にとってあります。

かぐや姫再結成か...、 「雨に消えたほほえみ」とか歌うのかな? ちょと気になったりしてますw。

0508031.jpg
相生通り
八丁堀から紙屋町にかけての相生通りは広島の経済の要にあたる通りですが、
金融機関の合併や支店の統廃合が続き多くの空きテナントが出てしまいました。
特に一階にあたる部分が空いてしまえば見た目にもとても寂しい通りになってしまいます。
生駒シービー・リチャードエリス広島支店によると、都心部オフィスの空室率は改善に向かいつつあるようですが、
空いたスペースを埋めているのは従来のショールームや事務所的なものではなく小売店舗へと移っています。
大学のサテライトから牛丼屋にスーツ等衣料品、はたまたコンビニなど幅広い業種が進出しています。
それによって昼時や夕方に集中していた歩行者数がなんでもない時間でも多く見受けられるようになった気がします。
今後ビル需要が増し賃料が再び上がれば業種も変わっていき今よりもスッキリするとは思いますが、
相生通りが変われば本通りのライバルになるかもしれませんね。
0508022.jpg
都市の景観
都市の景観云々はとても重要なことですが、構造物・看板や水辺や緑の整備に偏りがちです。
都市で暮らし生活している人から仕事や観光で訪れた人、さまざまな人が広島の地を踏むわけですが、
目に見えるものすべてが有りのままの広島を印象付けてしまいます。
もっと言えば五感に感じるものすべてでしょうか。
0508021.jpg
もうすぐ8月6日を迎え数日前には向かいに「平和の門」なるものが完成しました。
すでにマスコミでも報じられ市民を中心に記念撮影なんか始まってます。
しかし傍らに目を移すとこの有様です。
いたずら防止のための警備員でしょうか?山のよう積まれたカラーコーンの中に座っていました。
見たくなくても目に入るこの惨状をデザインした人や寄付をした人はどう思うのでしょう?
工事が終わり引き渡されたのにこれでは撮影すらする気が失せてしまいますね。
市民のモラルは当然ですが広島市の配慮と責任が問われる問題だと思いますが。
プロ意識が欠けています。
あえて書きますが場所柄とても目に付く場所です。
椅子に座ってメールしている警備員もやはり直立でいてほしいですし全体に凛とした空気が無いのがとても残念でした。
ビュッフェ・ジューベー
今日開店した「十兵衛」というバイキングレストランにランチを食べに行ってきました。
和・洋・中のシェフとパティシエが織りなす美食のステージというチラシの文句に惹かれたわけですが、
同じ類の人が多かったのかたくさんのお客さんで賑わっていました。
場所は千田町の電車通り沿いにあり、客席は200近くはあったでしょうか。
会員には100円でなれますので、1000円のランチが900円になることからまず会員に。
夜は別料金でステーキや寿司のコーナーもあるようです。
ランチの感想は、種類はまぁまぁで味も並みでしょうか。
デザートは期待はずれですがドリンクバーはなかなか充実してました。
サービスはよかったと思います。
ほかにとりたてて書くことはないです。

0508011.jpg
新・広島復興2へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。