ぶらぶら広島ウォッチング

-天気予報コム- -FC2-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
師走
0512311.gif
忙しすぎた今年の年末も今日を残すのみ。
今からやっと年賀状の準備をすることになりました。
見たいテレビもたくさんあるし、けっきょく三日ごろに投函か?
スポンサーサイト
ぶらぶら大阪ウォッチング2005?
なんばの高島屋の前では「丸井」が入るビルが建設中で来年の秋には開店するとか。
関東の丸井が神戸に続いて西日本2店舗目の進出先に選んだのは大阪でした。
神戸で様子を伺ってついに本丸に登場したわけですが、今後の店舗展開が気になるところです。
広島駅のB・Cブロックあたりに来てくれないかな・・・・・ と密かにおもったりしています。0512249.jpg
「そごう心斎橋本店」が戻ってきました。
しかも南隣の大丸を遥かに見下ろし、北隣のディオールの斬新さに引けを取らず、
新ビルにもかかわらずなにか風格さえ感じる佇まいですね。
一方、広島そごうの外観は鯉城にちなみウロコ模様で覆われていますが、さすがに開店以来30年以上を経過しくたびれています。
紙屋町交差点の顔として、広島の商業ビルの顔としてそろそろリニューアルを期待したいところですね。051224A.jpg
大阪のミナミと呼ばれる場所は最も大阪らしい場所であり、日本一の繁華街だとおもいます。
各項目を挙げれば銀座だったり新宿だったり候補はあるでしょうが総合ナンバー1といったところでしょう。
実に色々な顔を持つ街が広範囲に結びつき、ここだけで用が足せるエリアです。
東日本からあまり出ない人は、東京以外に東京以上のこんな場所があることにさぞ驚くでしょうが、
キタも今後再開発が進むと新宿以上の商業施設が集結しますし、ミナミとあわせての2枚看板があるということで、
斜陽といわれる関西圏とはいえ、まだまだ大阪も捨てたもんじゃないということを認めざるを得ません。051224B.jpg
「水都大阪」大阪市のキャッチフレーズであり観光用のパンフレットには必ずこう謳っています。
有名な道頓堀川では水辺の整備事業の一環として、川岸に店舗を設けたり水辺を散策できたりと有効活用する事業が進んでいます。
「とんぼりリバーウォーク」と名称も決まり一部分が完成していますが、
将来的にはかなりの区間を延長するようで新しい大阪の名所になることは間違いないでしょう。
ドン・キホーテ六本木店の屋上で完成する予定だった絶叫マシンのハーフパイプも、この場所なら受け入れられるんじゃないでしょうか? w。051224C.jpg
ぶらぶら大阪ウォッチング2005?
広島では2軒が営業しているかき船。
土佐堀川に架かる淀屋橋のたもとでもかき船が営業しています。
店名はその名も「かき広」、名前からして広島産牡蠣の流れを汲むのでしょうか?
かなり昔から営業されてる様子でしたが初めて気づきました。
0512245.jpg
昼飯がランチタイムのやっていない中途半端な時間になったのでとりあえずデパートの食堂街へ。
向かった先は阿倍野の近鉄百貨店、店の名前は忘れました。
お出かけすると庶民のわたしでもランチが豪華?になりがちです。
0512246.jpg
阪急百貨店の建て替えに伴い阪急旧梅田駅コンコースにある天井やシャンデリアが無くなると小耳に挟んでいたので、
今回は写真に残すことにしました。
ステンドグラスや壁画は保存が決まっているとのことですがこれだけの華麗な優雅さが失われるのは残念です。
阪神タイーガースが強いことと(?)ハービスENTなど、最近は阪神村の活躍が目立っており、
阪急村としてもHEP FIVEなどではなく本体の建て替えに力を入れたいところでしょう。
さらに三越の進出も決まっておりキタの大型商業施設の集積日本一は約束されたようなものです。0512247.jpg
優雅といえば日本広しといえどもこのホテルに並ぶホテルは無いんじゃないでしょうか。
「ザ・リッツ・カールトン大阪」ではクリスマスが近づく中このホテルならではの空間作りに余念がありません。
いつもこのホテルに来ると日常からトリップした錯覚に落ちます。
実は、よくうろつきはしますが泊まったことも食事したこともありません・・・。0512248.jpg
ぶらぶら京都ウォッチング2005
京都駅前にそびえるシンボルの京都タワー、その横には近鉄百貨店がありますがヨドバシカメラに売却し閉店が決まったそうです。
駅周辺ではすでにビックカメラの進出もあることから京都駅前でも新陳代謝が進んでいます。
京都には寺町に電気街がありますが、離れた場所へのこうした量販店の進出は京都も例外ではないようですね。
広島にこの波が押し寄せる日も近いような気がします。
最近、大都市と呼ばれるいろんな都市の主要駅を見ましたが、どこも例外なく駅舎・構内・駅前・新線など工事ラッシュの有様です。
広島駅周辺もここ10年で見違えるほど変わるとおもいますが、肝心の駅単体に手をつけられるのはいつのことでしょう?0512241.jpg
河原町通周辺は遅くまで人の往来があります。
京都の夜は遅く、学生の街でもあることから0時を回っても多くの若者が歩いています。
みんな楽しそうに遊んでる姿を見ると、もう叶わないけど「京都で学生生活を過ごすのもいいなぁ」なんておもいました。
広大があった頃はどうだったか知りませんが、広島では学生が夜更かしする街がなく寂しい限りですね。
河原町通と並行する木屋町通は、東は歓楽街の様ですが西はせせらぎが流れ情緒を演出しています。
お店も親水空間をつくったり川に面した側に窓を設けるなど立地を生かした工夫が見られます。
広島の並木通りも昔埋め立てられなければちょうどこんな感じだったかも。0512242.jpg
「らぁめん赤鬼」で食った赤鬼らぁめん。
唐辛子のパウダーがかかり一見辛そうに見えますがそうでもありません。
よく見ると玉子が目で鬼の顔してるんですね。
0512243.jpg
大きな論争を起こした京都駅ビルも竣工してから既に8年の歳月が流れています。
開店当初から登場しているこのツリーも京都の冬の風物詩として定着しているようです。0512244.jpg
広島ブランド牡蠣
かなり昔からある広島駅弁の定番「しゃもじかきめし」。
本当に久しぶりに口にしました。
広島に行ったけど牡蠣が食べれなかった、牡蠣が好きでたまらない、広島らしさに触れたい、
と様々な動機で口にする方がおられるとおもいます。
駅弁なのでもともとそんなに味に期待しない人は多いとおもいますが、
いい意味で期待を裏切るとまでは言えないものの、及第点を与えられる食事にはなるとおもいます。
穴子めしをはじめとして広島に行くと美味しいものが食べれる。
そう思わせればしめたものですね。
0512238.jpg
昨年の冬でしたか、福岡の天神にあるイムズ前で大野町の漁協だか観光協会だかのキャンペーンに出くわしました。
広島?の牡蠣を無料で振舞うとのことで多くの方が列をつくり食べる順番を待っていました。
寒かったのとお腹をすかしていたこともあってわたしも当然列に並びました。
広島産の牡蠣は美味いとアピールし、おいしければそのまま観光に結びつくこともあるし店頭での指名買いが生まれる。
キャンペーンっていうのはそのためにやるものではないのでしょうか?
待たされて出てきたのは衣の厚い身の縮んだ牡蠣フライでした。
横をよく見ると業務用冷凍牡蠣フライのダンボールの山々が・・・。
タダで食べれるとはいえ、これを美味しいとおもいこの牡蠣を広島のイメージアップにつなげる人がいるのでしょうか?
大野町のマイナスイメージどころか広島産全体のイメージはどうなるのだろうか、広島県民として何故か恥ずかしい気持ちになりました。
当然この味イコール広島産と安易に結びつくほど牡蠣も牡蠣フライもマイナーな食べ物ではありませんが、
せっかく九州の大消費地でのキャンペーンを行うんだったら別の方法があるとおもいますがどうでしょうか。
名古屋港イタリア村「VILLAGGIO ITALIA」
0512235.jpg
水の都ヴェネチアを再現したエンターテイメントなショッピングモール、というイタリア村。
名古屋港の中で他の観光・レジャー施設と並んで東側に配されています。
わたしが行った時間が遅く飲食店しかやってなかったことと、その日がメチャクチャ寒かったこともあってかガラガラでした。
しかしいつもは予想をはるかに超える集客がありかなり賑わってるとか(このテの施設は継続性が問題ですが)。
なんでもすべて本物志向でまさに本物のヴェネチアという謳い文句です。
で実際に行ってみるとヴェネチアのように犬の糞は落ちてませんが、黒いダビデ像があったり客はみな日本人だしでやはり何か変ですよね。
ヴェネチアの良さはそこに人が暮らし、夜の怪しい静寂と迷子になりそうな路地裏の連続性にあります。
いくらスタッフにイタリア人を大量に導入してもどうこうなるものではないし・・・・・0512236.jpg
とこんなことで辛口になっても仕方ないのですが、中華街のようにそこにその国の人が生活している場合は別として、
わたしは○○村とか単に外国の都市を模したところがぶっちゃけあんまり好きじゃないんでしょう。
スペインを模した呉ポートピアランド、世界中のおいしいとこ取りのレオマワールド、確か全く興味がわきませんでしたw。
あれやこれやと広島にほしいものはたくさんありますが、このテのだけは勘弁してもらいたいものです。
このイタリア村もいくつ冬が越せるか? 猫も毎年暖がとれればいいのですがどうなることやら。
0512237.jpg
ぶらぶら名古屋ウォッチング2005
東海地方・愛知県・名古屋市・トヨタの景気がいいこともあってか、名古屋駅前は変貌中です。
JRセントラルタワーズのツインに加え「豊田毎日ビル(ミッドランド・スクエア)」が来年に加わり、
200m超が3本も寄り添うようにしてそびえます。
200m超が3本隣接して建っているというと新宿以外にはないんじゃないでしょうか。0512231.jpg
さらに東にはご覧のように「モード学園スパイラルタワーズ」もすでに工事が始まっています。
周りに高い建物が少ない名駅周辺で、取って付けた感は無きにしも非ずですが、
徐々にビル群となっていくのでしょうね。
0512232.jpg
下の写真は右も左も広島では見ることができない景観です。
今回の名古屋は非常に寒く、雪もたくさん残ってまるで北国さながらでした。
そのためオアシス21の楕円形の大屋根「水の宇宙船」は滑るために上がることができず残念でした。
そして栄に登場した「スカイボード」という名の観覧車。
ド派手なネオンの周辺にうまくマッチしています。
高さ52m、見える景色はネオン街なのでしょうか?
わたし的に広島の中心部に観覧車を据えることを妄想すると、
当たり前なところでは新球場周辺、比治山(中心部か?)、道頓堀のドン・キホーテのような形状にして流川なんておもいますが、
やはりしっくりくるのはサンモールを建て替えてその屋上とか、広島駅周辺の開発が進めば京橋会館跡なんていいかもしれません。0512233.jpg
名古屋港へ初めて足を運びました。
そこには水族館から博物館、展望室を兼ねたポートビル、商業施設のイタリア村に遊園地と思いっきり凝縮されています。
当然地下鉄も乗り入れており、観光名所の少ない名古屋の新たなスポットになっています。
広島の港はすでにこうは行きませんが、海に沿って散らばった施設をつなぐサイクリングロード(坂?廿日市間)の設置や、
それぞれを海上輸送でつなぐなど広島らしさが加わればいいとおもいます。
とは言いますが、やはり目玉の核となる施設が広島にも何かしらほしいところですね。
0512234.jpg
ルミナリエ
0512221.jpg
やめるにやめれない?ルミナリエ、久しぶりに見ました。
以前に増してすごいのは周辺道路の警備・誘導状況。
横道からは完全にバリケードで封鎖され、会場までは長い列を成し延々と進まなくてはなりません。
平日21:30の消灯に間に合わないず見れない方も毎日数千人はいるような気がします。
(急いでさっさと見たい方は広場までは逆走して通りは遠めに見るしかないかも)
神戸市を挙げての一大観光事業でかかる設営・運営経費も半端じゃないでしょうし、
あらゆる方面への規制などのシワ寄せから長期間や長時間の開催もとても無理でしょう。
昔と比べ少々気になったのは露天のテキヤの多さとそこに群がりB級グルメを楽しむ人の多いこと。
屋台の色をほぼ白に統一し小汚くはないのですが、
これだけの人がテキヤではなく周辺の飲食店に流れるとかなりの経済波及効果があるとおもいます。
まぁそんな心配しなくても周辺のレストランは賑わってるのでしょうね。
0512222.jpg
新快速
わたしが移動する手段は、電車に乗ることや歩くことはほとんど無いくらい車です。
広島で暮らしていてもグリーンムーバーMAXはおろかグリーンムーバーさえ乗ったことがありません。
鉄道自体にあまり興味がないこともあるのですが待つ時間が惜しい、立つのが面倒くさい、その他色々・・・。
で東京に行く際はさすがに飛行機ですが、関西はもちろん名古屋でさえ車で行くのが苦にならないのです。
そんなわたしでもさすがに雪中は恐いので今回は関西方面へは久々に新幹線で移動しました。0512211.gif
近距離の京都から大阪、大阪から三ノ宮の移動は初めて「新快速」を利用しました。
それは誰でも知ってるのでしょうが、わたしは聞いたことはあってもどんなものなのかサッパリ知りません。
とりあえず乗車してみて正直驚きました。
「早い・・・・・」ナント京都から大阪まで27分で走りきってしまいました。
普通料金で乗れてしかも頻繁にやってくる、オマケに私鉄との競合区間だから特定運賃で540円と安い。
40キロ以上ある区間でこの速さと安さ、大阪?三ノ宮なんて19分で行っちゃいました。
調べると223系という車両で130kmで走っているとか。
こんなレベルの電車が広島?広島空港間に導入できたら40分ぐらいで結ばれるのかな?
というのは素人の考える甘い夢でしょうか。

JR西日本の広島に対する冷遇ぶりはよく耳にしますが、あらためて体感すると全くの別物ですね。
夜に新神戸から広島にのぞみで到着すると山陽本線の下りの乗り継ぎに30分近く待たされました。
凍るほどの寒い中、ホームで丸くなりひたすら耐えながら待ち続ける。
待合室もなければホームのうどん屋も開いていない、
みんなこんな苦難に耐えながら電車を利用していると思うとなにかちょっとおかしな気がしました。
地方都市だからと言ってしまえばそれまでですが、改善策は無いものなのでしょうか?
GROUND ANGEL in HIROSHIMA
石井竜也氏プロデュースによる「GROUND ANGEL」というイベントが昨日から平和公園で始まりました。
平和公園を聖地として捉えることの観点から公園の用途が制限されてきましたが、
徐々にではありますが、常識的な観点を外れない範囲でこうしたイベントを行うことができるようになってきました。
わたし個人の考えでは、平和公園は亡くなられた方々へのご冥福を祈り世界平和を祈念する場としてだけではなく、
広島に関わる人々の幸せな今の姿を世界中に発信する場であってほしいとおもっています。
これからも広島からこうした幸せがどんどん発信されるようになればいいとおもいますね。

今回のこのイベントで石井竜也が表現したかったこと “ただ平和な感じっていいな” に集約される表現。

悲惨さを忘れてはいけないがそれを嘆き訴えそれだけを伝えるのではなく、
いま広島に平和があり幸せな空間があり何よりそこで暮らし楽しんでいることが大切なんだ。
そうしたことを日本中に世界中に発信したい。0512171.jpg
わたしのHPである「新・広島復興2」も海外から検索されて辿りついてこられる方が多くおられます。
広島に行ってみたいがどんな街なのか?  いまの広島はどうなっているのか? 
そこには水や緑に溢れ、ビルやお店もあり、たくさんの人が行き交い豊かな街「ヒロシマ」がいま存在する。
今の広島の幸せが手に取るように伝わる、そんなHPに近づきたいとおもいます。
ぶらぶら東京ウォッチング2005?
三大都市圏と地方都市圏との違いは?
わたしがまず真っ先に浮かぶのが主要ターミナルの人ゴミです。
新宿・池袋・渋谷・横浜・梅田その他名古屋駅などまっすぐ歩けないどころか牛歩を強いられることもあります。
師走の土曜の夜ということもあってかJR新宿駅も凄いことになっていました。
背景人口の少ない広島では味わうことができないことのひとつですね。
0512136.jpg
新宿駅南口に位置する「小田急センチュリーサザンタワー」は立地から考えると非常にリーズナブルなホテルだとおもいます。
それはあくまでわたしの主観ですが、新宿の高層ビル群から多少離れているので一歩引いた位置からの眺望がいいこと、
この価格で部屋からこんな光景は日本じゃちょっと見られませんよね。0512137.jpg
昼飯はうなぎを食いに池袋の「鰻のまんまる」に行きました。
価格が安い、うなぎが良質で美味いとの噂があり前々から寄ってみたかったお店です。
評判どおりなのか店の前には列ができてうなぎにありつけるまで20分以上かかりました。
大きくてやわらかくてしかも1000円でうな丼が食べれて肝吸付いてBGMはビートルズ。
でも満足して帰ることができなかったのは味覚と好みの違いでしょうか?
わたしの好きなうなぎは肉厚でゼラチン質豊富で歯ごたえがありうなぎ臭さに満たされたうなぎです。
以前、広島の漁師が取った天然のうなぎはまさにそれ、最高の味でした。
0512138.jpg
原宿に行くと同潤会アパートがあった場所に「表参道ヒルズ」の工事が佳境を迎えていました。
なんと全長250mに渡るこの建築物、通りの景観になじむように、同潤会アパートのイメージを受け継いでもうすぐ誕生します。
大人の街から子供の街へ、青山や裏原宿に追いやられた大人がまた戻ってこれるようなそんな期待が込められています0512139.jpg
ぶらぶら東京ウォッチング2005?
HPに載せている2004冬の街角に続き2005年版を年末までには公開したいとおもいます。
予定都市は東京・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡です。
くたびれかけたデジカメに、夜景が多いのに相変わらず三脚持参せずの無謀な撮影ですが、
イルミネーション好きの方は覗いてみてください。0512132.jpg
大井町の駅から程近い所にある「すしやのいっぽ」というお店に寄りました。
日付が変わったので入る店に困ってたんですが3時まで営業してるとのこと。
今年になって開店した店とのことで、板前さんは感じ良くかしこまってない店の雰囲気で楽しんで食事できました。
厚岸産の生牡蠣・銀タラの味噌焼き・白身魚3種刺身・中トロの炙り・コハダ・塩辛・ウニ・アナゴ・白子・玉子と食べて、
ビール飲んでも5100円の明朗会計。
内容の伴った高級店や回転寿司は元気ですが、地域に根付くこんなお店もがんばってほしいものです。0512133.jpg
開業ホヤホヤの「マンダリンオリエンタル東京」に行ってきました。
当然見物人が多くかなりざわついていましたが、ここはイイ! 
モダンな中にも随所にセンスが感じられ、ロビーも見たことのない空間が広がっていました。
決して閉塞感があるわけでもない、しかし広いわけでもない、こんなホテルに常宿したいものです。
広島には質の高さを感じるホテルがありません。
リーガのロビーなんてどこかのホールか公共の宿を思わせる風情で到着しても高揚感まるで無し。
広島グランドホテルの良さを少しでも生かせなかったのでしょうかね? 残念。
(写真はマンダリンオリエンタル東京より) 丸の内の変貌ぶりに驚愕!0512134.jpg
この短期間で品川ほど変貌した街はないんじゃないでしょうか?
わたしがいた頃は高輪側に品プリの本館とパシフィックホテル位しかなく、高輪ウィングがちょうど開業した頃でした。
単なるターミナルだったこの場所が今は大変身、東口なんてそりゃもう大変なことになっています。
駅ビルの「アトレ」のテナントはすべてニューヨークを意識しそれ風に統一していてなかなかです。
わたしが行きたい「グランドセントラルオイスターバー」は2ヶ月前から予約を受け付けるとのことですが、
それから数週間で席が埋まってしまうとのこと。
飛び込みで行って数時間待つしか入店する見込みはないのでしょうかね。
0512135.jpg


「ALWAYS 三丁目の夕日」
映画もほとんど見ない(特に映画館)し、あまり興味がないから今何やってるかも知らない。
前日に池袋の本屋で「ぴあ」を立ち読みして聞いたことのあるタイトルを探しました。
なぜ映画を見る気になったかといえば腰痛であまり徘徊したくなかったからなんです。
その中で見つけたこの映画、明日は昭和の懐古趣味の映画でもみてマッタリするか・・・、とおもい翌朝品川プリンスシネマに向かいました。
東京タワーが建つ頃だから昭和33年か、わたしの生まれる前だけどノスタルジーに浸れるかな?
正直、暇つぶし目的でまったく期待してませんでした。0512131.jpg
感想を言えばツボにはまりました。
この映画の中で展開される『愛』、とくに家族愛にわたしはめっぽう弱かったんです。
席を見回すとほとんどが50?60代の夫婦でした。
すすり泣く人多数、わたしの顔はそれはもう、巻いてたマフラーは途中から最後まで濡れてましたw。
スクリーンでは単純なストーリーが忙しく展開されましたが、わたしはとても幸せな気持ちで席を立ちました。

ぶらぶら東京ウォッチング2005?
汐留につくといつも何故か牛タンが食べたくなってるんです。
仙台まではなかなか行けないので汐留の「太助」に寄るんですがここの牛タン厚いんですがハムみたいでシコシコ感がない。
この店だけで過去3度行ってるんですが今回はちょっと違っていました。
牛タン不足なのに肉の質が良くなった?BSE問題で牛が変わって良かったのかも。0512126.jpg
まだ新しい「コンラッド東京」に寄ってみました。
エスカレーターからしか覗けなかったのですが客室からは浜離宮が箱庭のように見えるのでしょうか。
外資系超高級ということもあり平日でもありヒヤカシの姿は見られませんでした(わたし以外はw)。
利用客は欧米人の姿が目に付きます。
0512127.jpg
お台場の「ヴィーナスフォート」と「サンウォーク」、営業期間10年という定期借地権のこの建物も早くも終焉を迎えるのでしょうか?
特に後者はテナントがゴッソリ変わり前者も含め販促関係に陰りが見えている気がします。
建物を壊す期限が近づくと新たな投資はしないものです。
同じような立場のマリーナホップも時期が来れば同様の道を辿るのでしょうか。0512128.jpg
お台場を代表するホテル「日航」と「グランパシフィックメリディアン」、
どちらも開業してしばらく経ちますがホテル側の意識にかなり差が出始めている気がします。
利用しなくてもロビーに立ち寄るだけで細かなところへの気配りを感じ取れるわけですが、
日航ブランドと東京ローカルの京急の差でしょうか?
開業当時のクールなスタイルが好きだったのに残念です。
 ↓↓↓写真はグランパシフィックメリディアンより
0512129.jpg
それにしても恐るべし東京。
主要ターミナルでは中も外も常に工事が行われ道路の下では未だ地下鉄が伸びていく。
湾岸地域では面白いように高層マンションも伸び続け、まさに完成することがない都市とでもいえばいいでしょうか。

アキバ
わたしが学生の頃は、安い家電を求めてさまようだけの街だった秋葉原。
いつの頃からかとんでもない街に変貌し別世界の街のなっています(わたしには何も語ることができません)。
ドラマの「電車男」を毎週かかさず見てアキバの空気を少しだけ感じてましたが、
何も目的が無いわたしをこの街は受け入れてくれません。
ですが帰路に着くまで時間をもてあましていたので一年ぶりに行ってみました。
せっかくなので素人のアキバリポート。
0512121.jpg
12月の日曜ということもあって、ホコ天になって広くなっててもすごい人。
そんな中、アジア系・欧米人・中東・日本のヲタクと入り混じり散策しました。
ヨドバシが開業してましたが電気街とは反対側の位置というハンデを感じさせない賑わいがあり、
駅周辺では丸の内を錯覚させるほどのオフィスビル街が形成されつつあります。0512122.jpg
しばらく歩くと「いつだってMYサンタ!」のプロモに「Little Non」があらわれ、その先には「結原紗也」が囲まれていました。
こんなチャンスは滅多にないとシャッターを押し続ける・・・、
とういうの冗談で、なんなんだこの二人と横のモヒカンは? なんでこの女の子ポーズとってクルクルまわってんだろ?
「一体何者なんだろうか?」と、いたって不思議な感覚に陥ったわたしは健常者なんでしょうかw。0512123.jpg

0512124.jpg
引き返すとインストアライブをやっていました。
なかなかの歌声に心地いいギターの音色でしかも曲もいい。
植村花菜さんの『キセキ』 のプロモーションだったのですが、他の数曲聴いてもどれもいい感じで聴き入ってしまいました。
ここのディスコグラフィーで視聴もできるので是非どうぞ!
http://www.uemurakana.com/index2.html
0512125.jpg
つくばエキスプレスの開業、ヨドバシカメラの進出となにかと話題の秋葉原。
わたしには縁がありませんが、好きな人にはたまらない街かもしれませんね。
みなとみらい
水辺を生かすということ。
景観という観点からみれば、護岸から見た景色と水側から見た景色とありますが、
工場跡地を主に計画的に再開発した「みなとみらい」はそうした中では見ること見られることを意識した代表的な景観に仕上がっています。
この地域は働くための場所だけでなく、買い物の場所や遊ぶ場所、観光客を受け入れる場所やホールに展示場と、
曜日や時間を問わず多くの人が訪れ地下鉄の延伸もあってか集客も落ち込みが無いような感じがします。
同じような役割のお台場は商業施設も期限付きの仮設風でまだ空き地が多い、まぁまだこれからの場所ですが、
みなとみらいはすでに円熟の域に入りそうでひとつの街として大きな役割を担っています。
昨夜は多くの屋形船が海に漂っていました。
10艇はいたでしょうか、洒落たクルーズ船よりは提灯を吊った古典的なタイプが目立っていました。0512101.jpg
広島の川にはかき舟が係留されていますが、当然上のような景観は望めません。
わたし的には将来歓楽街を京橋川方面(東に向け)へ拡張し、川の景観を生かした賑わいになればいいとおもっています。
河岸には飲食店や屋台を集め川には水上レストランや屋形船が集まってくる、水上のステージでは神楽などの古典芸能も興じられている。
そうした場所に相応しいのは京橋川の柳橋界隈だとおもいます。
もっといえば50年先には流川に向け運河を引き込み屋形船を周回させ・・・と妄想にキリがないのでこの辺でやめておきますがw。
雪景色
そういえば広島の雪景色の写真って一枚も無いなぁー とおもい、
そんな中、雪の積もった日に仕事のついででリーガに上ってみましたが、出陣が遅かったのか山にはほとんど雪が残っていませんでした。
広島平野の奥にアルプスの山があればどんな風に見るのだろう?
ふとおもって奥にマッターホルンを足してみましたが、   やっぱり変でしたねw。0512082.jpg
そして西に回ると雪の残った市民球場。
来年には跡地の利用案が決まるのでしょうか?
0512083.jpg

山賊
ここのところたて続けに「山賊」に行く機会がありました。
適当なドライブコースということもあって広島人に愛される山賊。
このお店の凄いことは店装やロケーションもさることながら季節ごとの装飾でしょう。
この時期はこの通り、巨大なサンタやスノーマンが高くそびえ駐車場はクリスマスムードを盛り上げていました。
なんでも徹底的にやるとこんな異質なものでも不思議と溶け込む(溶け込んでない?)ものだと感心しますし、
大勢の従業員が手製で装飾に取り組むことによってよりよいチームワークも生まれてきてるとおもいます。0512081.jpg
料理の話題ですが食べるのはいつも決まってウドンにムスビに山賊焼き。
皇牛はひちりんで、山賊焼きは手羽より足のほうを好みます。
外で食べるときは缶ビールの自販機を多用し、いつかは皇牛のサーロインを食してみたいと願ってたりします。
広島駅南口Cブロック
先月、Cブロック市街地再開発準備組合が新球場完成に合わせて再開発ビルを建てることが発表されました。
まだ素案の段階ですが愛友市場を中心にマンションや医療モール、観光バス用のセンターなどを予定しています。
Bブロックと違い元々マンションを据えることを望んでいた地権者が多いので妥当な線だとおもいますが、
せっかくのこの場所、こんなになればいいという願望をわたしなりに書いてみます。

ポイントは新球場と都心の導線に広島駅を絡める。
なかなか動きそうにない広電の駅前大橋移設を新球場にあわせて実現させ、将来的には貨物ヤードへの延伸を計画する。
ようするに広電にはCブロック全体に積極的に関与してもらいたいものです。
古くなったホテルニューヒロデンもターミナルに移し、下の一部をマダムジョイにしても構わないw、
もっとやる気があるなら西鉄のソラリア周辺のような商業複合ビルを建ててもいいでしょう。
駅前大橋から北上した電車は緩やかに登りAブロックとBブロック間に新設された空中公園を模したデッキに停車し、
アッセへ向かい右折しそのままCブロック再開発ビルの3階に吸い込まれるように入っていく(イメージは銀座線の渋谷駅)。
JRの在来線・新幹線コンコースとはこのフロアで繋げ往来をスムーズにし更に新球場方面への足を確保。
これがベストのカタチだとはおもいませんが、現状では最も費用がかからず交通体系を整える最善策だとおもいます。
掲示板でひろしまにあさんが言われた旧国鉄宇品線の一部を復活させ新球場まで運行のアイディアもいいですし、
軌道系が整備されても広島駅東口→Cブロック→スカイウォーク→新球場を将来的に整備してもらいたいですね。
0512032.gif
広島駅周辺の開発が進むに連れて懸案になるであろう南北の往来と性格の位置づけ。
南北連絡通路は既に計画に盛り込まれているとおもいますが、Cブロックの素案にあった観光バス用のセンター。
このような広域交通の拠点は高速5号の入口にあたる二葉の里など北側のほうが適している気がします。
愛友市場の扱いもその形態や住民の問題もあり難しいことだとおもいますが、
どんな方であろうと商売にやる気があり、集客のために努力を惜しまない方に参画してもらいたいものです。
都市高速南北線の準備や駅西高架橋の拡張、広島駅の橋上化や荒神陸橋の地下トンネル化など妄想はキリがないのですが、
JR支社や鉄道病院も耐用年数がそろそろ?ということもあり、一大再開発はそんな夢のような話でもない気がします。
ハウスイルミネーション
もうかなり前から団地の住宅では派手なイルミネーションを見ることができます。
場所によってはイルミネーション合戦というか競演といったところでしょうか?
内容を見れば派手なものをトコトン付けてとにかく目立てばいい感じで、やってるほうはそれはそれで楽しいのでしょう。
ホームセンターには特設コーナーができ、ネットでも大抵のものは手にできるようになりそれは益々拍車をかけています。

人が住むところは理由も無く簡単に引越しできるものではありません。
自分の家の前などに派手な色の看板や品の無い色の建物なんか建ったら最悪ですよね。
イルミネーションに興味の無い人からすれば自宅の周りで起こる現象は考えてみれば迷惑な話だと思います。
点灯時間や装飾センスには節度が求められるとおもいます。

まぁ目くじら立てることでもないのですが、狭い家・庭の日本では欧米のスタイルをそのまま真似るよりは他のやり方、
例えば庭の樹木を生かしたり玄関周りにワンポイント設けるなどのほうが個人的には好きですね。
住宅が密集するとこではあまり品の無い個性的なものをやるよりは、
品のよさを重視した、できればセンスがあるイルミネーションを望みたいところです。
たとえば「トレゾア」のようなイルミネーション装飾なら大歓迎です。
0512031.jpg
アクタス
「アクタス・広島店」が初のライセンスショップとして宇品海岸にこの12/3開店します。
家具や雑貨を見るのがとても好きなわたしとしてはとてもうれしいかぎりです。
直営の新宿店なんかと比べれば品揃えはアレですが、場所柄雰囲気はなかなか、
店内にはダシシリオンなどの変わった観葉や2階にカフェも併設され洒落た空間が生まれていました。

一番の懸案だとおもわれていた高潮対策はどのような感じでクリアしたかというと、
海に面した南側はブ厚い堤防を兼ねた階段を配し2階から出入りする構造とし、北側は駐車場を設け端にはゲートが設けられていました。
結果的にその出で立ちは倉庫らしからぬモダンな佇まいを見せています。
その2階から眺める宇品の海は、ここが広島の新たな名所として定着する期待感を抱かざるを得ませんでした。
まだ東側の駐車場は完成してませんが、午後に休憩で出かけてチョット一服。
外回りの営業マンも車の中で昼寝もいいのですがたまにはこんな場所でリフレッシュもいいとおもいます。0512011.jpg
立地場所も当初はどうかとおもいましたが、このテのお店は多少隠れ家的な匂いが必要です。
で、この場所で正解かな?とおもう反面、おなじ匂いのするお店が続いて連なれば更に素敵なエリアになると期待しますね。
営業時間は11:00?20:00までですが、カフェあたりは今後様子をみながら24:00くらいまで延長してもらいたい気がします。
潮の香りがする特別な場所になりそうですから。
新・広島復興2へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。