FC2ブログ
ぶらぶら広島ウォッチング

-天気予報コム- -FC2-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
路面電車のカラー
以前に市のとある委員会で「路面電車の色を変えるべきだ」という趣旨の発言をしたことがあります。
訪れた人に市内を縦横無尽に走る電車の街広島をより鮮明に印象付けるために、
電車の印象により、街が洗練されたイメージ+街の躍動感を表現できるよう一役買ってほしいからと出た発言でした。
たとえば新型の電車を広島の血管に例えすべて濃い赤に統一するとか、
グリーンムーバーのような優等生的な色調はインパクトに欠けるので(デザイン総研には悪いのですが)、
デビュー前の3Mの黒いムーバーのような出で立ちにはできないものかとおもったものです。0601161.jpg
 ↑↑↑他所から拝借した画像ですがこの車体からどんなことを感じるでしょうか?
わたしは正直黒いムーバーを初めて見た時に鳥肌が立ちました。
鉄道に興味のないわたしでも、この一編成が走るだけで広島の通り・街すべてが凄くエキサイティング!wに生まれ変わって見えました。
目の前にしてそれくらいの衝撃があったのを覚えています。
その後覆ってたシートを取って今の色になり、またその後に登場したMAXも何のヒネリもない姿であらわれ落胆してしまいました。
広島のように新旧様々な車両が連なってメインストリートを走る都市は稀であり、電車そのものが街の景観に与える影響は大きいとおもいます。
その稀な環境と影響を独自の広島色として観光に生かさない手はありません。0601162.jpg
以前から街では車体を使った動く広告、いわゆるラッピングされたバスや電車が目だっています。
数ヶ月前から古いとある車両を用いアーバンコーポレーションが白い電車を トータテも似たような電車を描き広電が走らせています。
わたしは前述の通り電車に思い入れはないので旧所属地のオリジナルカラーなんてものにはこだわりませんし愛着もありません。
電車の好きな方からは邪道と言われそうですが、この白、古いタイプの車両には妙に合う気がします。
今走ってるほとんどの旧型の車両は昭和初期の香りを必要以上に漂わせ、見かけるだけで衰退の空気をムンムンと放出し、
近代的な街に変貌しつつある広島の街にはとても似つかわしいとはいえないんじゃないでしょうか?
これらの車両を排除するのではなく、若い女性が品定めしてでも乗りたくなるようなカラーに変えていくことで広島のイメージづくりに貢献できる方法もあるとおもいます。
「白い電車の走る街 広島」
こんな代名詞を持つ広島もあっていいとおもいます。
ノスタルジーを感じさせない新らしめのデザインの車両も今の野暮ったい色調はやめて、
ガラスは暗めのスモークを貼り黒は無理でももっと前衛的なクールな移動体って感じにはできないのでしょうか。
保守的な乗り物も『色』を変えるだけで貴重な観光資源となりうる気がします。
0601163.jpg
スポンサーサイト
新・広島復興2へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。