ぶらぶら広島ウォッチング

-天気予報コム- -FC2-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
注! 駐禁強化開始
0605312.jpg
改正道路交通法により、明日6月1日から違法駐車取締りが民間にも委託されることになります。
更に駐禁が強化されることで、道路から違法駐車が減り、周辺の駐車場は活況を呈することになりそうです。
今まで、ここは大丈夫という確率が高い、ここは危ないという確率が高い、など、
今日まで蓄積してきた警察官のクセのデータは通用しなくなりそうですね。
ちょっとした時、違反をしてもいいわけではありませんが、時には納得できないこともあるでしょう。
仕事で車を使う方は、特に最重点路線を基本において慣れていくしかないでしょうね。
高さのある社用車に乗ると、どこの駐車場にも入れないことは多々ありますから、どうしようもない時はでてきます。
しばらくは、民間の交通巡視員の傾向を把握し対策を練る。
でも、あくまでも駐車場へ入れれるときは駐車場へ、これは基本の対策ですが...。
0605311.jpg
スポンサーサイト
続・平和公園周辺の景観
前記事 http://hiroshimagogo.blog8.fc2.com/blog-entry-199.html
渦中にあるマンション、本日、被爆者団体などが建設計画の縮小を求める署名を広島市に提出したそうです。
  「広島のヒロシマたる所以をどこでも訴えていく。少しの高さでも許せないとなれば喜び」
  「マンションの住民へも問題を訴えていかなくてはいけない」と被爆者団体側。
何の罪もない三井不動産をはじめとする関係企業、そして何よりも先が見えない入居予定者は悲惨ですね。
平和公園を眼下に人が暮らせる、素晴らしいことではないでしょうか。
「見下ろす」ことと「見下す」ことを混同している方々、何が狙いなのでしょうか?
例えば、景観なら早急にやるべきことはたくさんあるはずです。
よく出る商工会議所やPL、近くのタワーパーキングだけでなく、ピンク色に塗られた「るんるん」に、
元安橋の東詰めに置かれた意味ない巨大なプランター群、公園周囲はセンスの無いもので溢れかえっています。0605304.jpg
本筋に入りますが、原爆ドームを世界遺産に登録するに際し、平和公園、並びに周辺の美観形成に力を入れたということは、
バッファゾーン(緩衝地帯)の義務化によることと、登録のための交渉事をうまく進めるための付随的なものでしかありません。
わたしは、仮に平和公園の周りがどうなろうと、原爆ドームの存在する価値は下がらないものと確信しています。
原爆ドームが、平和公園周辺の美観形成によるもの、いわゆる公園やその周辺の美しさによって世界遺産になったわけではなく、
今回は、他の危機遺産のように、景観や街並み自体に世界遺産の価値があり、それを侵食する建物が現れたわけではありません。
ケルン大聖堂の危機リストへの登録が引き合いに出されていますが、比較するには登録されている理由がそもそも違いませんか。
核心となる建物の保護、それを保護するための緩衝地域、普通なら、続いてその核を取り巻く美的な景観となるのでしょう。
しかし、原爆ドームは他の文化遺産とは全く意味合いが違うのは周知のとおりです。
極論を言うならば、原爆ドームの周囲がすべて高層ビルに囲まれても、原爆ドームとしての価値は普遍でしょう。
もう一度言いますが、わたしとて緩衝地帯どころか、平和公園から見えるものすべて、
いや、広島全体が美的景観に溢れることを誰よりも望んでいると自負しています。
市が、緩衝地域に関する条例に、具体的な明記(今回は高さ)をしてなかったのは結果的に残念な限りでした。
これを機に、景観論争が起こることは、ある意味では不幸中の幸いともいえますが、
そのきっかけが、憩いの場・祈りの場として「平和公園を取り巻く都市景観を守ろう」という動きから出たものなら良かったのですが、
その筋の人からの動きによって、条例の改正へ向け腰が上がりかける、という残念なことになってしまいました。
あのマンションに住むだけで、「被爆者の魂を冒涜しているのか」と、平気で罵しることができそうな方々ですから。0605305.jpg
ともあれ、世界遺産に緩衝地帯を設けることは義務付けられていますが、その内容までは問われていません。
世界遺産だから、と言う理由ではなく、市民や関わる人々が、自然発生的に街の美観を考え行動する。
それは理想と言われればそうでしょうが、可能な限り、行き着くところはここを目指すしかないのではないでしょうか?
緩衝地帯を設けたことの効果か、外れた平和大通り全体や、都心部における街並み、郊外にいたるまで景観づくりの意識が進みました。
http://www.city.hiroshima.jp/www/contents/0000000000000/1120636055959/index.html
人それぞれの解釈や感覚は同じものではありません。
良かれとおもってやったことでも、効果が出なかったり、逆の結果を生み出すことも多々あります。
雑多な感じが賑わいを生んでいたのに、整然と整備したことによって活気が無くなることも有り得ます。
よって、広島市がそれをすべてコントロールすることはとても危険なことだとおもいます。
しかし、一般的に違和感を与えるもの、「高さ」「色彩」「産業」の制限くらいは明記したほうがいいでしょうね。
今回は、反対側に対し広島市の毅然とした態度を望みますが、市長自らが広島ユネスコ名誉会長なんてシャレになってないような...。
体力
0605301.jpg
とあるジムの会員になってもう3年くらい経つでしょうか?
そう聞けばかなり体が締まって健康っぽいのですが、実はまったく違って、体脂肪率は20%、内臓脂肪もたっぷり付いています。
というのもこの一年間さぼってて、月一万の会費はジムへ寄付状態。
ベスト体重を5キロも超えたため、会社の健康診断も近いこともあってか気合入れなおしました。
こんなんじゃいけませんが、急にカラダ動かすとさすがにキツく全身筋肉痛です。
ムキムキを目指すわけじゃないので、マイペースでやらないと。
当面の目標は、週3回、一日2時間、体脂肪率12%ですね。
0605302.jpg
週末に家の裏山でキコリになりました。
チェンソーで直径40cmはあろうかという木の伐採に挑戦しました。
家のすぐ裏は急斜面の山、そこにかなりデカクなった木が数本あり、日照を遮るばかりか雪が降ると倒木の可能性も。
奮起して6時間ひたすら切り続けました。
終了間際、最後の一本が屋根にめがけて突進、結果、雨どいは粉々になり屋根は...、屋根は無事でした。
無事でないのはわたしの体、チェンソーを持ち続け腕はガクガク、缶ビールも片手で持てないほどに、
そして斜面から転げ落ち、お腹が木に引っかかり止まったせいで、アバラがおかしなことに。
やはり体は鍛えとかないと。
0605303.gif
未利用国有地の補足
0605291.gif
高層ネタついでに補足します。
数日前に http://hiroshimagogo.blog8.fc2.com/blog-entry-222.html でも紹介しましたが、
未利用国有地公表、その中に合同庁舎敷地があります。
たしか数年前から中国地方整備局の営繕部から構想が出ていました。
周辺に散らばった機関を集約することや、老朽化した他の庁舎を受け入れるため高層化すると言われていました。
敷地面積は広いのに駐車場に割く面積のほうが広いため、建築面積は狭くなりそうで、隠れた超高層候補になりそうですね。
中区上八丁堀 http://www.mof-chugoku.go.jp/kokuyu/kansou/miriyoujoho/johobetten/hiro1-4-1.pdf

またまた補足ですが、何度か紹介したアストラムラインの牛田駅のすぐ傍にあったJR西日本アパートは、
国家公務員の宿舎として整備されるそうです。
その東にある現宿舎や市内に散らばった宿舎を集約するための用地として活用するため、
そうなると新たな用地が中心部にも生まれることになりそうですね。
中心部には、虫食いのように国家公務員宿舎が散在してますから。
牛田本町六丁目 http://www.mof-chugoku.go.jp/kokuyu/kansou/miriyoujoho/johobetten/hiro2-4-1.pdf

 ↓↓↓ココに画像置いてあります(古いですが)
http://hiroshimagogo.fc2web.com///13/13.html
航空法の高さ規制
180m、この数字を聞いて、この高さに過敏になるのは毒されすぎかもしれませんが、
なかなか広島に超高層ビル建ちませんね。
アーバンビューグランドタワーやドコモ中国のビルが工事していたのが随分昔に感じられますw。
仙台では森トラストの再開発が話題になっていますが、地元の経済紙によると35階・180mのオフィスビルを含んでいるとか。
「仙台経済界」 http://www.senkey.co.jp/
 ↑↑↑こんなチョット色モノの経済紙、広島にも欲しいですね
お隣の岡山では、例のザ・ハヤシバラシティは180mのランドマークを含み準備を進めているとおもいます。
仙台も岡山もどちらもまだ構想段階ではありますが、広島でそのクラスの話が出てこないのは寂しいばかりです。
広島で、もしそんな話が出るとすれば、敷地が広く利便性のある県庁跡地か二葉の里地区というところでしょうか。
新球場をはじめ、何もかもがトントン拍子に進めば再開発にもリズムが出てきそうなものですが、
市のリーダーをはじめ、停滞感をわざと醸し出している輩がいるので先行きが不透明という不安が拭えません。
新球場も早く決定に持ち込まないと、来春の市長選では現職への対抗馬は必ず新球場は現地建替えを謳ってきそうですし。
何をどうしていいやら混沌とするばかりですね。0605281.jpg
いつものように話が逸れましたが、市街地に西飛行場を持つ広島は、当然航空法による高さ規制を受けます。
大阪航空局 http://www.ocab.mlit.go.jp/top.htm
随分前に関連のことで問い合わせたことがあるのですが、広島の中心部では制約を受けないと回答がありました。
しかし、今の広島における配置はどう考えてもモロに影響を受けている気がします。
飛行場から近い場所からドコモ139m、クレド150m、アーバン166mと離れるごとに高さを増します。
そして前にも書きましたが、市民球場跡には140mクラスしか建てれないとのことです。
アーバンも高さを若干下げたこともあり、これはどう考えても規制がかかっているといえるでしょう。
そう考えると、180mクラス、或いは200mオーバーということになれば、必然的に広島駅周辺ということになりますね。

余談ですが、今年から仙台の統計サイトにも各階ごとの建築物の棟数が掲載されました。
http://www.city.sendai.jp/kikaku/seisaku/toukei/toukeisyo/h17/excel/14/137-1.xls
これを見て広島と比べると、高層建築物が多い印象の仙台も30?45mに限定すればかなり少ない数です。
5?9階だと広島の半分近く、10階以上の建物も広島の6割程度しかないのは、同規模の街としてはかなりの差です。
http://www.city.hiroshima.jp/kikaku/joho/toukei/11_book/16/r/r-28_32.xls ←データが少し古い
超高層建築物が都心部に多く、一見派手な仙台も、少し離れると雰囲気が一気に変わる、
広島はどこまで行っても大きな市街地を実感できる、こうして訪れたときに感じる差は、建物の高さに起因しているのかもしれません。
よく比較される岡山は、人口規模は広島の6割ありますが、5階以上ならどの建物の高さも、広島の5分の一程度の数しかありません。
http://www.city.okayama.okayama.jp/soumu/toukei/nenpou/data_h16/h16ot.pdf
街全体がとても低く感じるのは、建物が低いこと、そして、高くする必要がないことに起因するのは、平野が広いこと、
海から少し離れ、なだらかな山があり、中心部に川もある、岡山と仙台は良く似ている気がします。
市町村変遷パラパラ地図
0605251.gif
地理に関するサイトは、わたしのHPのリンク(全く更新していないが)にも少しだけ貼っていますが、他にもたくさんあります。
それは、掲示板を主にしたものから、ブログ、画像中心、データ中心、総合的に網羅した大きなサイトまで様々です。
そんな中から今回は「つかんぼやと」というサイトを紹介します。
http://mujina.sakura.ne.jp/

その中にある「市町村変遷パラパラ地図」は着眼点がよく、とても便利につくられています。
平成の大合併により全国で最も市町村が減った広島県。
合併が行われた日付ごと細かく整理され、まさに合併の今昔が手に取るようにわかる貴重なサイトです。
広島県はGIFアニメは完成してないようですが、カーソルを合わせるとキチンと表示してくれます。
http://mujina.sakura.ne.jp/history/34/index.html
様々なカテゴリーを扱ったこんなページもあります。
http://mujina.sakura.ne.jp/history/00/area/index.html
シティホテルの参入
国際観光都市を標榜する?広島市としては、現在のホテル事情は決して満足できるものではありません。
ビジネスホテルは、チェーン店を中心に、ここ数年でかなり客室数が増えていますが、
シティホテルになると、アジア大会に合わせたプリンスとリーガができて以来、しばらくは音沙汰が無い状況です。
そんな中、広島駅北口の若草町の再開発ビルに外資系ホテル「ベストウェスタン」が2010年に開業を発表しました。、
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200604060074.html
それを加えても、シティホテル、しかも高級志向のホテルがさらに欲しいところではあります。
例えばヒルトンだと、欧米人の観光客やビジネス客の需要など、広島の入り込み事情とマッチする気がします。
当然テナントで入居し、飽和状態の宴会部門は思い切り削って、料飲や宿泊に特化した形態をとれば成り立ちそうなのですが。

超高級となると、広島にその需要があるかどうかは明らかで、成立し得ないとはおもいます。
しかし、「リーガロイヤルホテル広島」クラスなら、まだまだ需要があるのではないでしょうか?
下記は、全国のホテルの総売上ランキングですが、三大都市圏を除くと広島のリーガはトップに位置します。
http://www.net-ric.com/data/hotel/hoteres_2004_3.html
(プリンス系が無いなどすべてを網羅してるわけではなさそうだが)
広島市のホテルの客室稼働率からみれば、急な増加は過当競争を招きますが、まだまだ500室位は大丈夫ではないでしょうか。
いいホテルや旅館は、それだけで観光施設として旅の目的にも成り得ます。
まだまだ魅力的なホテルが増えることを期待したいですね。
0605241.jpg
得意の妄想ですが、ここ数年だとどの位置に立地する可能性があるでしょうか?
肝心の新球場が決まらないと始まりませんが、球場予定地から見て広島駅側にある残地、
ここはどう考えてもホテルを核にした施設が立地するとおもいます。
プロ野球の選手が泊るレベルは最低限クリアするのではないでしょうか?
新球場が決まれば意外と早く動き出すでしょうね。
0605242.jpg
次は何度か書いてる東白島の中国郵政局の空地、広さは併せるとアーバンビューグランドタワー並の敷地面積があります。
この度、中国財務局から未利用国有地として民間に売却する予定と発表がありました。
http://www.mof-chugoku.go.jp/kokuyu/kansou/miriyoujoho/hiroshimajoho.html
広島城と市街地を見晴らせる最高のロケーション、マンションにはもったいないので是非どこかのホテルさん、手を挙げてくださいw。
ひろしまガーデン*ガーデン
0605234.jpg
トータテの広大跡地にできるマンション、新聞には折り込みチラシも入り、テレビではCMも始まっています。
「都心の森」創造プロジェクト、名称は仮称で「Hiroshima Garden*Garden ?」だそうです。
同時にHPも公開され、物件の概要が紹介されています。
http://www.h-gardengarden.jp
この物件は、?(今回)の高さ74mと、?の高さ100mのマンションが二棟建つと既に発表されていますが、
販売の戦略として、広告には最初に建つ?のほうだけ紹介され、年末に起工される?のほうには全く触れていません。
まぁ、本気で買おうとしている方は、隣に(北西方向?)に別棟が建つことくらいは調べているでしょうが、少し腑に落ちませんね。
今回売り出すものだけ知らせればいい、当然といえば当然なんですが、数ヵ月後にはもう一棟の?を売り出すなら、
せめてエリア全体のイメージ図には?のほうも描く、そうしたほうが親切というもの、住むときのイメージも湧きますし。
というのも、HPでは20階から見た眺望をパノラマで見れるようになっているのですが、北西から北向きにかけて、
少なくとも、ドコモビル辺りは入居時には見えなくなる気がするのですが、そんなこと気にするのはわたしだけでしょうかw?
で、この20階からの眺望を、実際に入居した方はすべて見れるよう、共有のスカイラウンジを設けるようです。
このパノラマ、どうやって撮ったのか気になりますね。
(19階のアインスタワーより、いくぶん高めに撮ってあるので、実際は24・5階くらいの高さの感じですが)0605233.jpg
また気になるのは、まったく発表されていない北側に位置する残り三分の一の敷地です(全体2.2haで残り0.75ha)。
ここもトータテが購入した土地、マンションの売れ行きが良ければ、早々と?として構想が動き出す可能性があるでしょう。
?は高さ150mクラスなんていうサプライズもあるかもしれません???
さらに隣接する敷地内では「知の拠点」構想もあり、国道2号線のバイパスも、この場所北側まで高架で延伸する計画があります。
景観が大きく変わり、都市機能を立体的に生み出す風景が生まれていくことは、とても楽しみでもあります。
不安な市民球場跡地
0605231.jpg
広島市民球場跡地利用検討会議、その中で、民間業者からあった26の案が11まで絞り込まれたとのことです。
複数あったサッカー場は、公園の一体感に欠けるとのことですべて外されることになりました。
いつも思うのですが、最初からそのつもりなら、募集時に明記することはできなかったのでしょうか?
サッカー案を盛り込んだ業者は2度と舞台には上がれないわけですから。
そんな業者の中に、サッカー場を外したプランを作らせると、秀逸なものが作れることもあるはずです。
ともあれ、この11案の中から今年度中に1案をコンペによって選ぶとのことです。0605232.jpg
しかしどれも決め手に欠ける中途半端なものばかりですね。
会議に参加した委員も、呆れ果ててる様子で、「(すべてのプランが)恥ずかしい」とまで漏らした委員もいたとか。
次回のコンペには、内容は当然のこと、具体的な資金計画や収支見込まで求めることになっています。
本当にこんな進め方で、いいものができるのでしょうか?
経済4団体の提言は、どのように加味されるのでしょうか?それとも論外なのでしょうか?
わたしも、何がこの場所にいいのか、どうすればいいのか、思い浮かびませんし、この先不安ですね。
 関連前記事 http://hiroshimagogo.blog8.fc2.com/blog-entry-172.html
          http://hiroshimagogo.blog8.fc2.com/blog-entry-198.html
肉のますゐ
広島で学生生活を送られた方には馴染み深い店のひとつ、「ますゐ」は八丁堀交差点から歩1分の裏通りにあります。
昭和の空気に浸かり、財布の中身を気にせず食事ができることでは貴重なお店ですね。
お勧めは2階、(昔は3階にもよく上がりましたが今はよく知りません)、座敷に座ってくつろげます。
 ↓↓↓上タンシチューと上ビーフカツ0605221.jpg
数十年変わっていないとおもわれるソファセットに、待機している訳ありそうな?女中さんたちは賑やかで、
窓からの景色は未だ昭和そのもの、味も昭和の洋食屋さんといったところでしょうか。
久々に訪れ階段を上がると、案内はフィリピン女性、注文をとりに来たのは留学中の中国人男性と、違ったいい感じが増していました。

お金に余裕が無いときはサービス品のトンカツ・ライス付350円、コレ、薄いけど皿からはみ出さんばかりの大きさです。
そして店のメインはすき焼き、今まで安いランチに世話になった人も、大人になればこの段階を上がっていきます(多分)。
すき焼きは肉によって価格が違いますが、安い肉でもちゃんと女中さんが付いて仕度をしてくれます。
人口増減06/05/01
毎月1日に集計される前月の推計人口の増減です。
対象としたのは、市ではいわゆる地方中枢都市、県では広島に近い人口の県を選びました。
また、岡山市と岡山県は、同地方内での比較ということで入れています(各県と岡山市はひと月遅れの掲載)。
 
    1月   2月   3月   4月
■市
札幌・▲192・・▲242・・・・269・・・3885 前年同月比・・8389
仙台・・・・56・・▲240・▲5609・・・5859 前年同月比・▲399
広島・▲106・・・・143・▲3793・・・4074 前年同月比・・3120
福岡・・・470・・・・176・▲3364・・・8323 前年同月比・12941
岡山・・▲44・・▲120・▲2022・・・・・・・・・遡及修正データ無し算出不可
    1月   2月   3月   4月
■県
宮城・▲723・・▲880・▲8770 前年同月比▲10075
茨城▲1076・・▲801・▲8200 前年同月比▲16882
京都・▲915・▲1222・▲5315 前年同月比・・・1523
広島・▲112・・▲406・▲8963 前年同月比・▲1342
岡山・▲810・・▲376・▲4664 遡及修正データ無し算出不可

市でみると、福岡の伸びが相変わらず衰えていませんが、仙台はついに前年同月比でマイナスになっています。
福岡から札幌・広島・仙台とほぼ等間隔で人口の増減がありますが、
広島も仙台のようにならないように、行政も民間も努力してもらいたいものです。
県では、あれだけ急上昇していた茨城の急降下ぶりが目立ちます。
広島県をあっという間に抜き去った勢いは見る影もありませんね。。
それにしても、子供がたくさん産まれる社会にしないと日本はこの先どうなるのでしょうか?0605191.gif
(画像と本文は関係ありません)

夏に向けての広島駅周辺
新球場建設ということで弾みのついた感のある広島駅周辺、設計コンペとして、やり直しのこともあってか、少し停滞感があります。
設計コンペも、この5月からまた進みだすでしょうし、Bブロックも6月には住友不動産と覚書を交わす予定に、
Cブロックは、竣工の時期からしても、そろそろネタバレになってもよさそうな気はしますが、まだ何もわかりません。
新球場建設とは関係はないことでしょうが、JR西日本は広島シティネットワークに自動改札導入を決めました。
関西におけるアーバンネットワークの整備が、ひと段落ついたからとのことですが、本音を言えば、
老朽化・利便性・周辺地域の道路事情を考えると、駅そのものを造り変えてもらいたいものです。
さらに欲を言えば、広島支社の建て替えや鉄道病院の建て替えも望みたいところです。
先日、支社と病院の間の道路を横断しようとすると、行き止まりになっていました。
弥生会館の解体、JRアパートの解体で国に土地を返したJRの二葉の里地区、
この辺りも何らかの動きがあればいいのですが。
 
そんななか、一足早く再開発構想が打ち出された若草町地区は、着々と進んでいるようです。
南口と北口を100mほど高架で結ぶ自由通路、北口と若草町再開発地域を結ぶペデストリアンデッキ、
再開発事業の完成に合わせ、これらの歩行者専用道は設計に着手するようです。
0605161.jpg
落選
ドイツW杯に出場するサッカー日本代表23人が発表されました。
体が万全ではないFW久保の初選出はならず、大会までに少しでもコンディションが戻ってくることを祈っていましたが落選です...。
そして地元サンフレッチェから駒野が初めてW杯に選手が選ばれました。
不動のポジションには加地が定着し、出場は難しそうですが楽しみですね。
佐藤と巻は両方とも選ばれてほしかったのですが、巻だけ、そして高原、柳沢、大黒、玉田.....、いやぁ?参った。
0605151.jpg
やきやき亭
広島駅の裏、光町の東消防署にほど近い場所に位置する「やきやき亭」、
ここ数年、夜はめっきり行くことがなくなりましたが、それでも昼は年に5回程度は訪れます。
以前は、牛カルビや豚ロースしかなかったランチメニューは、今やハラミ・タン・ホルモンなど選べるようになり、
しかも何れも600円から1000円を少し超えたくらいと超リーズナブル。
ランチのセットとして、焼き野菜・キムチ・ナムル3種少々に、ワカメスープ・サラダに食後にコーヒーまで付いてこの価格。
二人以上揃えば、いつでも行きたくなってしまいます。
ちなみにわたしが大ファンの豚ロース定食は700円(昔は600円だったが)、たまに肉の質が上下するものの、
わたしの中でのすべてのジャンルで、3大ランチのひとつとでも言えるでしょうか。
中の棚にある「南大門」の豚定食と比べても、安さと味で格が違いますね。
 ↓↓↓牛ロース・ホルモン・豚ロース各一人前0605141.jpg
土地の動き
土地の取引が活発になり、広島市中心部でも投資や更なる有効利用のために工事中の現場が多くなってきました。
それはそれでいいのですが、その中でも、違う意味で気にかかる物件の状況を少々。0605132.jpg
まず一番左、相生通りに面するこのビルは、かつてはスエヒロ、少し前は日本海グループが入居していましたが、
取り壊し中で、現在は、高さ約35mの「立町立体駐車場」として広電が建て替えています。
この場所に立駐?裏の中の棚側は既に別の立駐ですし、北の表側から車が入るのでしょうか?
完成してみないとよくわかりませんが、将来のトランジットモール化の邪魔とかいうことは妄想だから別としても、
せっかく金融街から繁華街へ転換しているのに、歩道を横切る車や入庫に並ぶ列、とても邪魔になるんじゃないでしょうか。

真ん中は、鯉城通りの読売新聞大阪本社が買い取って更地にした土地です。
囲いが取られると、しばらくは駐車場として活用されることになっていますが、密かに南側の古い雑居ビルと併せて活用されることを願っていました。
しかし、その範囲に含まれる店舗では、店内の改修工事中でまだまだ商売を続けるようですw。

そして右側は広島八谷建設がビルを建てている最中です。
ここもかつて三洋電機、今はダイケンが入居しているビル、はたまた最近改修の終わったばかりの植むらビルと併せることができれば、
なんて思った土地でしたが、この空地だけでビルの建設となってしまいました。
それにしても、地主の事情で細くて小さいビルばかりに建て替わる状況、無駄なく効率的に進めることはできないものでしょうか。
隣を購入してより一層大きな使い良いビルを建てたり、隣同士で新たな共同ビルに建て替える、
土地取引の活発な都市では当たり前のように繰り広げられているこの光景、広島の都心部の細分化はなるべく避ける方向にいけばいいのですが。
ハヤシライス
五日市、コイン通りから工大方向へ進むと「ブルドック」というお店があります。
メニューを見ると、洋食やってる喫茶店、いわゆる昭和を感じさせる店内は、庶民的なムードが漂っています。
しかし、チキンカツやハンバーグは何の変哲もないものですが、「ロイヤルハヤシ」という一品はなかなかいけます。
 ↓↓↓画像の右奥
0605131.jpg
見た目、ハヤシライスの上に玉子がのっかってるだけなのですが、味はまろやか、飽きのこない仕上がりです。
単品でも、ランチメニューの中にミニロイヤルハヤシが入ったセットもあります。
宇品海岸の倉庫街
宇品海岸にアクタス広島店ができてしばらく経ちました。
平日の様子はどうかわかりませんが、GWに久々に行ったのですが、そこそこ賑わっていたとおもいます。
家具などの大物はもちろんですが、小物や雑貨もセンスのいいものが充実しています。
アウトドア用の木製・キャンバス地のアームチェアも安価で販売されていました。
アクタスに併設して、山田農園が「IINIWA」、ラ・シャンブルが「スーホルムカフェ+ダイニング」を出しています。
初めてお茶したのですが、座り心地のいいソファやチェアを用意しているためか価格は高めでした。0605122.jpg
このエリア一体の来客のために整備された東側の有料駐車場、見事なまでに一台も停まっていませんでした。
考えてみると、この場所に来るのは買い物客と昼寝か釣りが目当てです。
前者なら、店舗の駐車場に入れれば済むわけですし、後者は昔から公園内への路駐があたりまえの様相です。
せっかく整備したのなら、ってわけでもありませんが、アクタスに近い倉庫、同じように商業施設に転用できないでしょうか。
倉庫の契約状況などの問題もありますが、あと四つくらいが店舗になれば相乗効果も出るとおもうのですが。
http://www.city.hiroshima.jp/www/contents/0000000000000/1132313520792/index.html
0605121.jpg
芸南モノレール
0605112.jpg
「芸南高速」 http://homepage2.nifty.com/tkm1979/

以前に芸南モノレールという路線図を偶然発見したことから、たまに寄っては妄想を楽しませてもらっています。
路線図のビジュアル自体はもちろんのこと、中身も実によく練られており、とても感心します。
晒す路線図のコーナー内にある
 広島圏軌道交通図 http://homepage2.nifty.com/tkm1979/routemaps/202-x.gif
 芸南高速 http://homepage2.nifty.com/tkm1979/routemaps/403-1_2.swf
 JR中国 http://homepage2.nifty.com/tkm1979/routemaps/102-1.gif
や、 芸南高速路線図 http://homepage2.nifty.com/tkm1979/store/gex_routemap_map.htm
など、このサイトの管理人の方、高度な妄想を楽しまれてるようですね。
 走行の軌跡 http://homepage2.nifty.com/tkm1979/map/
という信じられないページもあったりします。

昔、広島大学が賀茂郡西条町に統合移転を発表したころ、町役場が作成したものであろう都市計画図を見たことがあります。
JR西条駅から広大に伸びるブールバール、これはそのまま実現することになりました。
その図を見ると、ブールバール上にモノレールの軌道が、案として数種類描かれていました。
 芸南モノレール http://homepage2.nifty.com/tkm1979/geinan/route.htm
このページにはめると、西条?広島大学前といったところでしょうか。
その幻?の都市計画図、実家で探せば出てくるとはおもうのですが...。
楽群
ここのお店、もうできてから数年経過しています。
できた当時はものめずらしさからかちょっと覗いてみたりしたものですが、客として入店は今回が初めてです。
興味があったのになぜ今頃初めてか? 確か白島のララビスと経営が同じでしたよね。
さてと、いざ行ってみると、いやぁ?お客さん入っていましたね。
早めに行ったにもかかわらず、予約で埋まっていて数十分待ちました。
外を見回すと、隣接して小奇麗な「dining cafe grace」という新しいお店を併設していました。
この楽群、店内はそこそこの造りですが、外の庭は子供騙しでいただけません。
素人がごまかしでつくったような庭で、こんなものなら裏山を活かした雑木林風にしたほうがまだマシといったところか。
しかし、店長らしき?人は愛想がよく、これは意外と期待できるお店かな?と思い席に着きました。
大人3人で行き、セット2人前、あとは単品で頼んだのですが、肉は期待ハズレ、
まるで店装の凝っただけの牛角か...、まぁ安いからしかたないとあきらめました。
これだけ集客をしているところをみると、リピーターが多いのでしょうか?
大人が行く店でもないし、家族で楽しめるわけでもない、店なんか二の次の若者のデートコース?
老若男女、いろんなお客さんがたくさんいたわけなので不思議ですね。

炙焼と謳ってるので焼肉屋というわけではない、それゆえシーフードは充実していました。
シーフードといえばセットの「殻つき帆立」、食事を終えるまで出てないことに気づき、店員に伝えました。
当然テーブルには七輪以外には何もない状態、それ見て「七輪を下げます」と店員がやって来るわ来るわ。
その都度ホタテの存在を告げるがなかなか出てこないし、それでまたまた店員が下げに来るわで、
この店には店員同士の会話は無いのか?と言いたくもなりました。
そしてやっと出てきたらホタテが一人前、セットが幾つあったかも確認していない店員に愕然。
そしてまた店員と同じことを繰り返しながら、ホタテひとつを長時間待つことに...(ホタテは美味しかったらしい)。
ちょっと脱線しましたが、まぁこのテのお店には付き物ですね、見事に遭遇してしまいました。0605111.jpg
ここの飲食店、経営者がブログを書かれていたので文中から抜粋しました。
  勿論、料理、サービス、清潔感は絶対的なレベル以上であっても
  今は、それだけではお客様は満足してはいただけません。
  それプラスの空間サプライズが必要ではないかと思います。

志はかなり高いようですが、波に乗っている?ときこそ初心に帰ったほうが良さそうです。
そして文中からは、集客が多いことにかなり手ごたえを感じておられるようでした。
「テレビ、雑誌等マスコミ取材が多い話題のお店です。」とブログのタイトルに書かれているとおり、
目指されているものがちょっと違うのかもしれませんね。
意地悪な書き方になりましたが、人のフリ見て我がフリ直せ、自戒の念を抱くことを忘れずにいたいと改めておもったところです。
ブランド構築
0605101.jpg
「意図的に台数を下げてでも、ブランドをつくっていく」とマツダの井巻社長が強調。
やっとココまで戻って来れたか...というところで喜ばしいことですね。
「マツダモメンタム」が順調に進み、2期連続最高益で営業利益1000億円突破、
余裕が出てきた今だからこそ、ブランド構築を主眼に置き、いたずらに販売増を狙わない、
そして新たに生み出すクルマに自信がないと、こんなことは会見で言えるはずも無いことですから。
これも過去の失敗があったからこそ得ることができた知恵だとおもいます。

MAZDAブランドは欧州では適正に評価されていますが、米国や国内では冷たくあしらわれていたのが現状です。
それは、たくさん売るための販売手法、いわゆる大幅な値引きによって売上げを確保してきたところに起因します。
結果として、中古車市場で軽くあしらわれ、リセールバリューも見込めない。
高く買えば安くしか売れないから損、だから安く買うのが当たり前、そしてブランドイメージが下がる、という悪循環。
よく「マツダ車、悪くないんだけど、売るときに二束三文になるから」と敬遠され、
他メーカーやユーザーから、足元を見られたような販売しかできませんでした。
「ZOOM ZOOM」のアテンザから見直しが始まった新たなマツダの戦略。
海外生産も順調で、CX?7・CX?9投入など、米国への販売の強化も決まり、いよいよ蒔いた種の収穫が始まりましたね。
R.Gerant レストラン・ジェラン
GWに、ジェランというフレンチのお店でランチをしました。
このお店があるのは幟町、この幟町から橋本町にかけて、ほんとお洒落なお店が多くあります。
でもお洒落感がまったく生かされていないのがこの界隈、ストリートの整備が進めば見た目いい街になるのに残念です。

そんな中途半端な雑踏の中にあるためお店が目立ちませんが、白を基調にとてもいい感じで佇んでいます。
三者三様、別のものをオーダーしましたが、食べたところ、特になんともおもいませんでした。
前にも言いましたが、わたしはこのテのものに関してたぶん極度の味音痴なのでしょう。
食べ終えて、店を出るときにチラシを手にするまで、イタリアンの店だとおもってたくらいですからw。
そういや、BGMはフレンチぽかったな、と回想しましたが、味はいまだによくわかりません。
でもなぜ味もよくわからないのにこんなお店によく行くのか?
味がわからなくても、単純に美味しいと思えるようなフレンチなんかが世の中にはあって、
いつかはそれに巡り合うことができるんじゃないか、なんてことを思う次第です。

しかしこの店、なんか格好いいんですね。
行ったのが昼ということもあって、夜のお店も見たくなりました。
夜のコースはおいしいかも? と想像しながらまた訪れたいとおもいます。
0605092.jpg
技術流出防止
かつての日本は、先端産業で常にリードしてきましたが、現在はアジア諸国に追いつかれ追い抜かれ、後塵を拝するありさまです。
日本から、情報漏洩・スパイ・引き抜きや、指導を名目にして私利に奔るものなど、技術の流出に歯止めが利かなかったこと、
そしてやはり、企業側が安い労働力を求め、海外に工場を展開したことも技術流出の原因といえるでしょう。
そんな現状を反省してか、「国内回帰」が起こっているわけですが、とくにこれからの花形産業といわれるデジタル家電業界は、
以前の先端産業での失敗をもとに、よりいっそう国内に製造拠点を置く動きが出るようです。0605091.gif
 ↑↑↑シャープ亀山工場(右側の第2は予想図) 
そんな中、県は「広島県産業集積促進戦略本部」を設置し、電機関連企業の誘致活動に本腰を入れるとのことです。
ターゲットのメインに薄型テレビということは、シャープの亀山工場のようなかんじでしょうか。
亀山第2工場の工事が進んでいますが、あくまで想像の範囲でなら、シャープなんか可能性がありそうですね。
他県では各メーカーの工場への投資が始まっているところもありますが、本格化するのはまだこれからなのでしょう。
サムスンとソニーの合弁会社も韓国内に工場を造りましたが、日本国内なら広島へ、と妄想は尽きませんが、
是非とも誘致に成功して、単に雇用拡大だけでなく、いまある広島の産業とリンクして大きく飛躍してもらいたいですね。

今回のターゲットは大規模工場に絞っています。
そうなると雇用の確保も重要なポイントとなりますが(電機関連企業といえば、東広島市以東が充実していますが)、
多大な人口を抱える広島市も、西風新都を柱にして、独自に進めるなり県と組むなり、参戦してもらいたいものです。
フラワー・ナイト・フェスティバル
0605043.jpg
フラワーフェスティバル、この昼の凄まじい集客を夜にも活かせないか?
ただ経済的な波及効果を考えてそうおもっていましたが、ここは広島、広島らしいイベントが行われました。
何事も、初めて行うことは試行錯誤があり勇気と決断がいること、それはそれでJCを称えたいとおもいます。

個人的に思った感想を少々。
まず平和公園周辺をステージとすることから自ずとできることや内容は限定されてきます。
ヒロシマとしての追悼とアピールは成し遂げても、集客面で夜のお祭りとしてはどうでしょうか。
夜には、主会場を県庁前に持ってくるなどしたことは評価できますし、4・5日もあるので楽しみではあります。
しかし、昼のあの大勢の人たちはどこに行ったのか?
流川界隈も寂しく、八昌にはさすがに行列ができていましたが、街全体、夜は寂しく感じました。
昼に人波にもまれ疲れてるから早目に岐路に着いたり宿に戻るんでしょうね。
「フラワー・ナイト・フェスティバル」と名を打つなら、夜だけが目的でFFに行きたくなるくらいの内容が欲しいものです。0605041.jpg
細かいところに目を移すと、いくつかの疑問点や改善すべきことが、あくまでわたし的に見てありました。
まずは、原爆ドームのライトアップとリンクした戯曲のイベント。
花村氏という照明家が演出したとのことですが、惨劇?廃墟?復興を原爆ドームに表現していました。
「原爆ドームが放つ平和のメッセージを光に託したい」とのことですが、原爆ドームはいつまで経っても瓦礫の廃墟、
平和公園が綺麗になり、街が活気づいても、この建物だけはどんなときも恐怖を呼び覚ます存在であってもらいたいとおもいます。
復興を表現したかったのでしょうが、原爆ドームが水色や桃色に照らし出される姿には、とても違和感を感じました。
次にキャンドル、今年は芝の上にキャンドルが並べられ文字が書かれたそうです。
しかし、この文字を認識できた参加者がどれくらいいるのでしょうか。
こうした機会があるときにいつもおもうのが、会場全体を自分の目の高さでしか見ることができません。
資料館も開いてないことですし、マスコミ関係者のように屋上にカメラを構えたりすることもできません。
数メートルでも高さのある台が設置されれば、中国新聞に載ってるような角度で会場を眺めることができるのに残念です。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200605040017.html
サーチライトは故障したのか回ってなかったけど、インパクトはありました。
最後に樹木の中に仕込んであった照明。
発電機がうるさく臭く、せっかくの森の雰囲気が台無しで、効果がないわけではないのですが、一考の余地はありそうです。
これだけ書けば、わたしはただのクレーマーのようですねw。
繰り返していいますが、これだけ大きな祭りに育てた関係者の方には感謝感謝です。0605042.jpg
人口増減06/04/01
毎月1日に集計される前月の推計人口の増減を取り上げてみたいとおもいます。
対象としたのは、市ではいわゆる地方中枢都市、県では広島に近い人口の県を選びました。
また、岡山市と岡山県は、同地方内での比較ということで入れています(県と岡山市はひと月遅れの掲載)。
 
    1月   2月   3月   4月
■市
札幌・▲192・・▲242・・・・269
仙台・・・・56・・▲240・▲5609
広島・▲106・・・・143・▲3793
福岡・・・470・・・・176・▲3364
岡山・・▲44・・▲120
    1月   2月   3月   4月
■県
宮城・▲723・・▲880
茨城▲1076・・▲801
京都・▲915・▲1222
広島・▲112・・▲406
岡山・▲810・・▲376

春は移動のシーズンで、特に3月は転出が多くなります。
4月の転入がどれだけ上乗せできるかが、その一年の増減を左右するといっても過言ではありません。
それにしても、子供がたくさん産まれる社会にしないと日本はこの先どうなるのでしょうか?0605032.jpg
(画像と本文は関係ありません)
2006年4月
選手個々の実力はあるけど、練習のやり過ぎからか故障がちで長続きしない。
選手層が薄いから、前半はいいけど中盤になると急降下。
毎年そんな調子で、開幕からそこそこは上位に位置するカープでしたが、今年は最初から下位で一味違います。
監督も代わり、選手の休ませ方や先発投手のやりくりもメジャー流、
で、現在5位の順位も、悲観的になるどころか今までなかった可能性さえ感じさせてくれます(多分w)。
首位の巨人食って鯉の滝登りといきたいところですが、昨年は鬼門になった交流戦。
無難に乗り切ってもらいたいところです。
0605031.jpg
先月の4月のアクセス数順を都道府県別で見てみると、
1.広島 2.東京 3.大阪 4.宮城 5.岡山
6.山口 7.千葉 8.岩手 9.島根 10.香川 がベスト10で次点が神奈川となりました。
ここのところ岡山からのアクセスが増えているようです。

相変わらず、探し物をしてここ「ぶらぶら広島ウォッチング」や「新・広島復興2」、「掲示板」に辿り着かれる方が多くおられます。
先月検索された主なキーワードは(広島・復興・hiroshimagogo・ぶらぶら 等タイトル系を除く)、
特に目立ったワードはなかったようで、「中田翔」「東広島バイパス」「アクタス広島」「ちゃんこダイニング若」「広島の夜景」
「ファーストレジデンス紙屋町」「jicoo」などで、竹中・新球場・コンペなどの関連はかなり目立ちました。
お庭
去年の10月から工事を始めた我が家の庭。
来客用のガレージ周りの植栽をして、ようやくカタチになってきました。
庭のテーマは、一にも二にもとにかく手間がかからないこと。
植栽の剪定や殺虫はもちろん、草むしりをせずに済むことです。
そのために、庭の一割しか土の部分がありません。
今日買って来たのは、階段の両サイドにニューサイラン、グランドカバーにセダムとベアーグラスです。
照明もたくさん仕込んで、我ながらとてもいい感じでできました。
いくら眺めても飽きない個性的な表札を自慢したいんですけど、これだけは公開できないのが残念です。
0605021.jpg
新・広島復興2へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。