ぶらぶら広島ウォッチング

-天気予報コム- -FC2-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寿し若
わたしが昼間にいる場所は、郊外でありながら大型店も近く、お店はそこそこあります。
重要なのはランチタイム、歩いて行ける(徒歩3分内)ランチのある飲食店は50軒近くあるかとおもいます。
しかし困るのは回転寿司屋がないことで、5分少し歩けばあるのですがそれなら車に乗ってどこかに行ってしまう。
週に2度3度は寿司(主に回転w)を食ってしまうわたしにはチョット不都合です。0607281.jpg
そんな中、地元マスコミではよく登場する「寿し若」に行ってきました。
ここは近いとはいえ歩ける範囲ではないので車で行きましたが、12時前というのに8台の駐車場は1台分しか空いていなし、
店内も早くも賑わって、12時前には待ち客がでてきました。
大トロ入りで税込み1000円のランチを食べましたが、小鉢の刺身、赤だし、寿司9巻で量的にはまぁ満足、
カウンターの中には職人が6人、テキパキ動き店内は活気がありありました。
肝心の寿司はというと、鯵が乾き気味?+炙りものが2巻もあるなど鮮度はどうなんでしょ?
でも回る寿司と比べるとレベルは少し高い、ましてや1000円、多分また行くとおもいます。
刺身を中心に一品メニューは充実していました。
夜は夜で良さそうですが、凛とした雰囲気があるわけでなく、かといって寛げる雰囲気でもない。
なんていっていいかわからない寿司屋でした。
残念だったのは、待ち客が多いのに関わらず店の関係者風?の方がカウンターに陣取り、
煙草ふかしていたことくらいでしょう。
スポンサーサイト
うなぎの蒲焼
0607232.jpg
土用の丑の日。
もう10年近くこの日には必ずウナギを買って帰ります。
買うお店はいつも決まっていて五日市の八幡にある「さわはら」です。
このお店には夜はたまに、昼は刺身定食を食べに結構頻繁に訪れます。
土用の丑の日にはウナギが大量にさばかれて、店外で炭火焼きにされています。
わたしはこの店で扱うなんとも臭みのある、肉厚で歯ごたえのある静岡産のウナギが好きで、
冷凍保存用のウナギまで余分に買う始末w。
やわらかいだけのウナギなんて食ってる場合じゃありません。
動画
お出かけのお供にビデオカメラをのっけて行きました。
前からやってみたかった「通り」の撮影です。
そして本サイトを容量アップしたのを機に、「新・広島復興2」へ動画アップの挑戦をしてみました。
試作版ですが興味がある方は寄ってみてください。
 ↓↓↓か或いは「特集」→「動画」でたどり着けます。
http://hiroshimagogo.fc2web.com/20/20-1.html
とりあえずというか試作版ですが、鯉城通り・相生通りの2本あげました。
どちらも約50?60MBありますので、「右クリック」→「対象をファイルに保存」でご覧ください。
 ※いろんな事情があって短期間の試みですので数日後には一旦削除します
0607231.jpg
人口増減06/07/01
毎月1日に集計される前月の推計人口の増減です。
対象としたのは、市ではいわゆる地方中枢都市、県では広島に近い人口の県を選びました。
また、岡山市と岡山県は、同地方内での比較ということで入れています(各県と岡山市はひと月遅れの掲載)。
 
    1月   2月   3月   4月   5月   6月
■市
札幌▲0192・▲0242・・・0269・・・3885・・・0934・・・0512 前年同月比・・08503 国勢調査比・・07045
仙台・・0056・▲0240・▲5609・・・5859・・・0617・▲0050 前年同月比▲00595 国勢調査比・・01442
広島▲0106・・・0143・▲3793・・・4074・・・0545・・・0159 前年同月比・・03013 国勢調査比・・02221
福岡・・0470・・・0176・▲3364・・・8323・・・1465・・・0655 前年同月比・・12940 国勢調査比・・11034
岡山▲0044・▲0120・▲2022・・・2276・・・0276・・・・・・・・・・・遡及修正データ無し 国勢調査比・・01127
    1月   2月   3月   4月   5月
■県
宮城▲0723・▲0880・▲8770・・・6010・▲0104 前年同月比▲11623 国勢調査比・▲4384
茨城▲1076・▲0801・▲8200・・・5240・▲0048 前年同月比▲16346 国勢調査比・▲4044
京都▲0915・▲1222・▲5315・・・4827・▲0631・・・遡及修正データ無し 国勢調査比・▲3022
広島▲0112・▲0406・▲8963・・・7186・・・0423 前年同月比▲01194 国勢調査比・▲1701
岡山▲0810・▲0376・▲4664・・・2953・▲0040・・・遡及修正データ無し 国勢調査比・▲2460

広島市の人口が思ったほど(?)伸びてきません。
このペースでいくと、昨年の国勢調査時での前年同月比は4000人を切ってしまいそうです。
東広島市や府中町などは順調に増加していることから、広島都市圏でみれば堅調な推移かもしれません。
そして頑張っているのは広島県、過疎地や不況地域を抱えて苦戦が予測されていましたが、
上で比較したどこの県よりも減少が少なく、6/1発表の5月ではこの中で唯一増加しました。
過疎地域は相変わらずでしょうが、不況地域が持ち直してきていると言えるとおもいます。
何かと話題の呉地域にもこの兆候が出ればいいのでしょうが、平地の狭い市街地では難しいのでしょう。
それにしても、子供がたくさん産まれる社会にしないと日本はこの先どうなるのでしょうか?0607211.jpg
(画像と本文は関係ありません)
工事中?
この春に「工事中」のところに付属でつくった「低度利用土地」のコーナー。
http://hiroshimagogo.fc2web.com/13/c/c.html
みすぼらしそうな場所を取り上げましたが、それから数ヶ月経った今、
けっこう至る所で建て替えが目立ってきており、今後の通りの見栄えも違ったものになるでしょう。
 ↓↓↓例えば鯉城通りではココ
0607152.jpg
右の日新火災海上のビルは解体が始まり、どうやら広電が関わっているようです。
ここだけでは狭いのですが、左隣にガレージがあることから、併せれば隣の岡三證券の入居するビルくらいは建てれるでしょうか?
 ↓↓↓ちなみに春はこんな感じでした。
http://hiroshimagogo.fc2web.com/13/c/13-671.jpg

そして何度か取り上げている日本郵政公社中国支社の売却される土地。
せわしく工事が進んでいる?何ができる? かと思いきや、遺跡の発掘調査が始まっていました。
広島城の傍ということもあり、このあたりの開発ではありえそうな出来事です。
売却先が決まって発表があるのは、調査の目途が立った後でしょうか?
こうして見ると、やはり開発のスピードを以前と比べれば至る所で感じることができます。0607153.jpg
K100D
発売日に早速手に入れてきました、が、触る暇なしで残念。
取説に目を通さぬまま、せっかくなのでとりあえず一枚!
記念すべき最初のショットは、過去に活躍してくれた2台の愛機を撮ってあげました。
今日まで主力で頑張ってくれたE?5000、年平均9000枚の撮影によく耐えてくれました。
ついでにと言っちぁなんですがOM?2、30年前に買ってもらったものですが、かれこれ10年ちかくフィルムを入れていません。0607151.jpg
新・広島復興にアップしている街並み画像も、少しづつ切り替えていきますが、
今までの縦横比3:4が2:3に変わるので、少しワイドになるとおもいます。
それにしてもK100D、いくら入門機とはいえ一眼レフ、構えただけで妙に気合が入ります。
街に出る日が楽しみです。
待ち遠しい
久しぶりにワクワクするものを買って(予約)しまいました。
といっても7月14日が発売日なので、手に届くのはその後なんですが、こんな気持ちは久しぶりです。
大人の玩具?というか、少年の頃に帰ったような気持ちですね。
 ↓↓↓何かといえばコレなんです
http://www.digital.pentax.co.jp/ja/35mm/k100d/
いままで使ってきた愛機(コンデジ)にそんなに不満があったわけではないのですが、カメラ売場で、ふと一眼に触ると、
すべての動作が格段に良くて、「こりゃ別物だ」と驚いたと同時に、何を買おうかと調べだす自分がいました。
いろいろと触ったり調べたりしましたが(どれがどうだったという話は長くなるので置いておいて)、
PENTAXのistDL2やDS2を触るうちに、まだ見ぬK100Dへの想いが募ってきました。
むかしPENTAXのMEを触ったときのような感動というかなんというか.....。0607111.jpg
K100Dは価格的に入門機なのですが、この秋に出るといわれる同社の中級機まで待てないほど魅力満載です。
一般に写真を撮る目的として、芸術的な趣味、或いは、記録する道具という二通りに大別できるとおもいますが、
わたしはまさしく後者(せっかく撮るなら少しはきれいに撮りたい気持ちはありますがw)、
要望として、昼夜問わず自然光で撮りたい、身軽のために余分なレンズ・三脚は使いたくない、できるだけ小型軽量、
それには、ISO3200の超高感度、ボディ側に3.5段の手ぶれ補正機構が応えてくれます。
レンズ交換は面倒くさい、というモノグサなわたしにぴったりレンズはシグマの18?200mm、
明るいレンズではありませんが、カメラによって手ぶれはかなり減るものと勝手に信じています。
いや? 待ち遠しいですね。
注目されること
0607091.gif
2006年、あれだけの貯金を貯めて独走の気配もあった読売巨人軍、
今やその見る影もない借金生活、カープにも3タテを食らい、順位を5位まで落としてしまいました。
勝者があれば敗者もある、なるべく勝ちを積み重ねるには様々な要因があるとおもいます。
野球においてよく言われるのは投手力、守りの野球がリズムのいい守備を生み、緻密な戦略も立てることができます。
今のセ・リーグの上位についている中日と阪神を見れば、まんざら間違いでもないでしょう。
そのほか監督の采配や選手層の厚さ、その他にも集中力やモチベーションなど色々あるとおもいます。
そして今巨人が弱い、調子の悪さ、ケガ人などのチーム事情があるでしょうが、今年はそれだけではない気がします。
読売ジャイアンツといえば球界の盟主の呼ばれ、その巨人軍の選手といえば憧れの存在、いわばスターでした。
スポーツニュースは常にトップで取り上げ、スポーツ新聞の一面は巨人が占める割合が多かったものです。
多くの国民に注目される、言わば「華」として選手の一挙手一投足に視線が集まり話題になる。
そんな中でプレーする選手は大変ですが、いつも脚光を浴びることで気は抜けない。
脚光を浴びることで常に高いモチベーションでプレーすることができました。
ONという突出したスターが抜けた後、今も群雄割拠の時代が続いていますが、それでも主役はジャイアンツ、
テレビはゴールデンタイムは必ず巨人戦を放映し、やはり巨人は特別という感はあったものです。0607092.jpg
しかし、ここ数年前から巨人戦の視聴率が今までに増して下がり、東京ドームでも空席は目立ちます。
娯楽の多様化、多チャンネル時代、サッカー人気に相対して野球人気の下落、スターの不在など要因は多々あるでしょう。
WBCの盛り上がりは巨人にとってあまり関係は無く、サッカーのW杯も巨人を益々メディアから遠ざけていきます。
巨人戦の放映もめっきり減って、巨人だからという特別な脚光はもはや風前の灯となっています。
こんな流れがここ数年に急に押し寄せました。
巨人というブランドを背負っても後光の射さない選手たち、モチベーションを上げることが難しいのでしょうか?
最近の原監督を見ていると、巨人がこうなることを既に予見したようなコメントが目立ちますし慌てた様子もありません。
笑い顔も多いことから、落ちるとこまで落ちて、チームを一からつくり直そうという態度が見て取れます。
原監督ならそれができそうな気がしますし、渡邊オーナーもそれを望んでいる(多分?)ので来年以降は楽しみですが。

強いから注目を浴びるのか?
注目を浴びるから強いのか?
1975年オールスターゲーム、この年から赤ヘルに変えたカープから選ばれた山本浩二と衣笠祥雄、
ともに連続HRを放ち、赤ヘル旋風を起こしたその年のペナントを制して初優勝しました。
ルーツ監督の就任、ユニフォームの一新、退場から退団、古葉監督へバトンタッチ、
話題に欠くことなく、万年最下位かBクラスのチームは生まれ変わりました。
一方、初めて監督に就任した長島監督ばかり目立ち、球団初の最下位となった巨人。
選手も人の子、社会から注目されれば実力以上の物が出て、やがてそれも実力となることもあるでしょう。
今の制度では、より活躍すればFAでより条件のいい他球団へ、またメジャーへの移籍もある程度可能です。
カープの場合、たくさんの観客がいる中でプレーをすることが最もモチベーションがあがる術だとおもいます。
その術ですが、この週末も夜の放映権料の高さを蹴って15時から試合を開始するなど、
カープ球団も放映権の収入より観客本位の姿勢に変わってきています(巨人戦の価値の低下もありますが)。
昨日も今日も2万人を越える入場者を集めましたので、選手も一際集中でき今日のサヨナラを生んだともおもいます。
ブラウン監督の力もありますが、こうした球団の配慮は、少しづつでもカープの底上げにつながるとおもいますね。
今の市民球場に後ろめたさを感じている選手もいると聞きます。
新球場ができるまでもなるべく多くの観客を誘導する努力は必要ですが、新球場では一層動員を加速させなければなりません。
快適で新しい、そしてかっこいい新球場、こんな誇りに思えるフィールドができればよりたくさんの動員が可能です。
いつも満員のファンに囲まれてのプレーは、ガラガラのスタンドでのそれとはモチベーションが違うでしょう。
カープの復権、Aクラスに位置し毎年優勝争いに加わる、仕掛けを作り注目を浴びればそんな時もくるのでしょうか。
0607093.jpg
2006年6月
あっという間に今年も半分が終わり、7月に入ったとたんにバーゲンセールが始まりました。
夏はもともと商品の単価が安いせいなのか冬と比べて人出が少ないのですが、初日は特に寂しい印象をうけました。
朝早くから繰り出したのですが、駐車場もスムーズ、店内も特に混雑した様子ではありません。
とは言っても、普段の休日よりは圧倒的に多いのですが、ここ数年の初日と比べると少なかったとおもいます。
6月に音沙汰の無かった駅前Bブロック、そして絵に書いた餅と疑いかけた矢先に久米設計と組むこととなった駅前Cブロック。
なんとか動いているみたいでホッとしました。
駅周辺で色々な再開発が進むのは歓迎しますが心配なのは都心核の賑わいです。
特に本通の店舗の業種がこのままこの状態が続くのかと思うと幻滅しますね。0607061.gif
先月の6月のアクセス数順を都道府県別で見てみると、
1.広島 2.東京 3.大阪 4.宮城 5.岡山
6.香川 7.山口 8.岩手 9.福岡 10.神奈川 がベスト10で次点が島根となりました。
先月とあまり変わりません。

相変わらず、探し物をしてここ「ぶらぶら広島ウォッチング」や「新・広島復興2」、「掲示板」に辿り着かれる方が多くおられます。
先月検索された主なキーワードは(広島・復興・hiroshimagogo・ぶらぶら 等タイトル系を除く)、
特に目立ったワードを挙げると、「gardengarden」「ファーストレジデンス紙屋町」「中田翔」「アラップスポーツ」
「RICETTA miyagawa RISTRANTE」といったところが多く、高層ビル・繁華街や再開発関連の検索が目立ちました。
夢希
肉が美味しいという評判を前々から聞いていて気になっていたこのお店、横川新町にあります。
横川の陽気(ラーメン)の並びにあり、お店の下部には同系のお肉やさんもあることからわかりやすい場所です。
本当は夜に行きたかったのですが、美味しいお店はお昼も美味しい?と思い寄ってみました。
階段を上がり中に入ると、ほとんど個室になっているんでしょうか? 何やらいい感じです。
もう14時に近いというのにまだ結構賑わっています。
メニューを見るとステーキランチしか頼めない感じなので、それぞれヒレとサーロインを頼みました。
夜は「肉の懐石」「完全予約」のこと、そして、こだわりの塩が小さな箪笥の中に仕込んであり期待させます。
ヒレもサーロインも1500円、上品な前菜、サラダ、汁、ご飯お代わり有りで満足度はかなり高かったとおもいます。
ご自慢の塩もそれぞれ比較して味わうことができ、食事を楽しめました。
しかし、ふと思ったのですが、夜のコースのヒレやサーロインも同じ肉が出るのだろうか?
恐らく違うと思いますが、昼に満足した肉でも夜を仮定すると質的には物足りないものとなります。
夜は他にも色々な肉があるから値段が高いのか? メインのステーキも当然ランクアップしているのか?
当然後者だとは思いますが、特にサーロインは、お世辞にも満足できるものではありませんでした。
まぁ夜に行って食べればわかることなのですが...。
と、こういう書き方をしたのは、昼に行ったばかりにトラウマになる。
夜も同じものが出はしないだろうか? と。0607051.jpg
飲食店の中には、特殊な例を除き、主に夜だけ営業しているお店と、昼と夜に営業しているお店に大別できます。
ランチタイムの営業はお店によって様々な考えがあるかとおもいます。
家賃などの固定経費の有効活用や人件費の効率化、残り物など材料の無駄を省く、大量仕入れで原価を下げるなど、
目に見える数字的な要素がありますが、やはり客単価の高い夜の営業で稼ぐことが必須なことからも、
ランチの客をできるだけ多くディナーに結び付けなければなりません。
しかしこれで成功しているお店ってどれだけあるのでしょうか?
ランチでイマイチ(夢希のことではありません)だと思ったお店を夜も利用したいとおもいますか?
ランチはそれ単体で利益が見込めればそれはそれでお店にとって喜ばしいことですが、ガッカリすることも多くあります。
例えば同じ焼肉のカテゴリーでいうと「新長亭」、数年前に一度お昼に行ったっきりですが、
そこで出た牛肉、とても食べられたもんじゃありませんでした。
よくうろつく場所なので、美味ければ夜も頻繁に利用したかったのですが、トラウマになって利用できません。
鷹野橋の「こうせつ市場」内の新長で肉はたまに買いますが、どうしても夜に「新長亭」には入れません。
シャオヘイ氏のサイトではナント☆4つ、行けば多分美味いのでしょうが、こんなことってないですか?w。
夜に勝負したい店が昼にも営業する、昼に手を抜くと手痛い目に遭うといえば大袈裟でしょうかね。
広島県の中心地?
0607011.gif
新ネタのない昨今、中国新聞が珍しいことにJR広島駅北口に位置する二葉の里に話題を振っていました。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200606300070.html
 ↑↑↑を読めば内容は掴めるかとおもいますが、
広島市の意見は「どんな開発になるか分からないのに用途だけを変えるというわけにはいかない」とありました。
わたしの感想として、広島市は「この貴重な広大な場所をこういった方向で使いたいから、用途変更に特別に理解をしてほしい」
と関係方面に対し行動を起こすべきかとおもいます。
公平性の観点からも困難と言われていますが、もともと公平って何なんでしょうか?
公平な観点でまちづくりができるのでしょうか? まちづくりに公平な視点なぞ必要なのでしょうか?
広島市には余計な気など回さずに、テンポ良く、有効的に、民間からの投資を助長できるような立場であってもらいたいものですね。0607012.jpg
さてこの二葉の里の使い方ですが、すべてのヶ所を商業地域に用途変更した場合、
一帯が国から都市再生緊急整備地域に指定されていることもあって、かなりの容積率の緩和が見込まれて土地の高度利用が可能になります。
上の絵の通り遊休国有地だけを見ると、広島高速5号線の出入口にあたる道路を挟んで西側がJR社宅があった第二種住居地域、
道路の東側は福利厚生施設の弥生会館があった場所が第二種住居地域、JRストアやバスの待機場があったところが商業地域です。
いくら駅に近い一等地とはいえ、西側はオフィスや商業施設としては成り立ち難い印象をうけますので、マンションを誘導してもいいでしょうが、
東側は是非とも第2バスセンター機能などターミナル性を備えた複合(物販+ホテル)の商業ビルが欲しいところですね。0607013.jpg
実はここからが最も書きたかったことですが、JR西日本は鉄道病院の場所だけ購入し、社宅や福利厚生施設の場所の賃借をやめました。
わたしの記憶が確かなら、現在JR西日本広島支社がある場所は購入せずに賃借の契約を延長したものとおもいます。
JR西日本がこの買った土地(鉄道病院)と借り続ける土地(広島支社)をどうしたいのか?
駅の真正面、光町・若草町との絡みからも(今回中国新聞が取り上げた遊休国有地ではなく)二葉の里地区ではこちらのほうが気になります。
というのも、どちらも老朽化した低層建築物が広大な面積を有していることはもちろんですし、病院側だけ購入した意図が読めません。
推測というかいつもの妄想ですが、購入した側の鉄道病院の建て替えに際し、同敷地に広島支社を移す可能性があるとおもいます。
どちらの施設も現在の規模なら高層化することで、既に購入した土地に十分に収まりお釣りがきます。
国から借りている広島支社の土地の賃借代も浮くことからも、そんなに遅くない時期に来る建て替え時にはそんな予想がつきます。
JR関連の施設はできるだけ駅に近いほうがいいことはわかりますが、近ければ近いほど一等地、
欲を言えば、購入した鉄道病院の土地も手放し、遊休国有地の元JR社宅の場所に鉄道病院も広島支社も移ってもらいたいのですが...。

そして記事には、財務局は今月中旬、利用についての要望を正式に尋ねる文書を市と県に出し三カ月以内の回答を求めた、とあります。
今のところどちらからも要望はないということですが、まず市は、広島市として活用するつもりは無いという意志はすぐにでも出すべきで、
いかに民間の力をスムーズに導入し広島に活力を与えるか、駅周辺のバランスをどうとるか、ということに注いでもらいたいですね。
いっぽう県は、・・・・・・・・・・、わたしの中では広島駅は広島県の中心地です。
広島市の中心ではなくても、県の、そしていつの日か訪れるとおもわれる道州制においても、州の中心はここであるべきだと思っています。
できれば県庁の移転先はJR西日本広島支社の位置になれば、と気を揉みますが、現県庁の場所が民間に売却できることが前提になります。
超一等地といわれる現県庁の場所、地価も上向きになりそうな今、再び再開発を視野に入れた売却に本腰を入れてもいいのではないでしょうか。
水面下はどうなっているのか知りませんが、超一等地にかかわらず全く動きが無いのも寂しいものがありますね。
 ↓↓↓都心核線でも動けばどこも現県庁の場所を放置できないでしょうが
http://hiroshimagogo.blog8.fc2.com/blog-entry-163.html
http://hiroshimagogo.blog8.fc2.com/blog-entry-164.html
新・広島復興2へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。