ぶらぶら広島ウォッチング

-天気予報コム- -FC2-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新球場設計決定
『新球場、決定!』

何度かこう書きましたが、それは良しとして、ついに設計案が決まりました。
設計が決まれば、どこが造ろうが、しがらみがあろうが、裏があろうが、出来レースだろうが、
わたし個人にはどうでもいいことで、まずは順調に進んでもらいたいところです。0609291.jpg
さてと、決まったのは2案だった躍動するR.E.Dです。
詳しいことは報道されるので任せて、わたしの感想は正直、良かったです。
この案は将来屋根架けされる際はセーフコフィールドと同様の方式で天然芝です。
その他の特徴としては最大38000人収容、球場外では商業施設併設を謳っていました。0609292.jpg
新しい広島の顔が誕生する第一歩です。
たとえプロ野球人気に翳りが出ようと、広島から人気を復活させるんだ、
そんな意気込みを新球場ともども発信できればいいですね。
0609293.jpg

スポンサーサイト
公開プレゼンテーション
広島市新球場設計提案競技においての公開プレゼンテーションに行ってきました。
今日中に選考委員会で最優秀案を決め、明日市長に報告した後に発表されることになります。
最優秀案1、優秀案2の中から市長が選ぶことになるそうです。

質疑応答を含め約4時間あったプレゼン、単純にとても楽しめました。
併設した会場では第二次選考対象の4案以外の16案も公開されました。
0609281.jpg
わたしの隣では、全国広島東洋カープ私設応援団連盟の新藤会長が、
とあるプランの狭い外野スタンドをチェックし「こりゃ どうにもならんわ」と声をあげていました。
会場には市、ゼネコンや設計会社、カープファン、周辺住民、そして報道関係と大別できるでしょうか。
端的に言うと、4案とも要求された要綱をほぼクリアし、しかも個性的で話題性に富むものでした。
個人的にはある一案以外ならどれに決まってもまぁ満足です。0609282.jpg
しかしあまりにどの案も思ったより良すぎますw。
これが90億でできるなら、巷にある無個性の地方球場って何なんでしょうか?
そう言いたくなるほど球場施設としてだけでなくアミューズメント性にも富んでいました。
4案以外にもデザインも秀逸なプランが多くありました。
さて、こうなると心配なのは90億の壁、
現実的にカタチになるまでに乗り越える障害は少なくないでしょう。
プレゼンテーターの「かみやまち」や「アベック」という言葉を聞けたり、いろいろ楽しかったですね。
人口増減06/09/01・市?8月分 (06/08/01・県?7月分)
毎月1日に集計される前月の推計人口の増減です。
対象としたのは、市ではいわゆる地方中枢都市、県では広島に近い人口の県を選びました。
また、岡山市と岡山県は、同地方内での比較ということで入れています(岡山市はひと月遅れの掲載)。
 
    1月   2月   3月   4月   5月   6月   7月   8月
■市
札幌▲0192・▲0242・・・0269・・・3885・・・0934・・・0512・・・0447・・・0361 国勢調査比・・07853
仙台・・0056・▲0240・▲5609・・・5859・・・0617・▲0050・・・0671・・・0679 国勢調査比・・02792
広島▲0106・・・0143・▲3793・・・4074・・・0545・・・0159・・・0284・・・0808 国勢調査比・・03313
福岡・・0470・・・0176・▲3364・・・8323・・・1465・・・0655・・・0499・・・1479 国勢調査比・・13012
岡山▲0044・▲0120・▲2022・・・2276・・・0276・・・0248・・・0162・・・・・・・・・国勢調査比・・01678
    1月   2月   3月   4月   5月   6月   7月
■県
宮城▲0723・▲0880・▲8770・・・6010・▲0104・▲0486・・・0123 国勢調査比・▲4747
茨城▲1076・▲0801・▲8200・・・5240・▲0048・▲0098・・・0550 国勢調査比・▲3592
京都▲0915・▲1222・▲5315・・・4827・▲0631・▲0339・・・0147 国勢調査比・▲3214
広島▲0112・▲0406・▲8963・・・7186・・・0423・▲0044・・・0012 国勢調査比・▲1733
岡山▲0810・▲0376・▲4664・・・2953・▲0040・▲0089・▲0157 国勢調査比・▲2498

国勢調査から約一年経とうとしています。
ようやく最近の増減の実態が把握できるようになってきました。
主要な都市圏・都市部以外では人口が軒並み減り始めており、
県単位で見れば、このブログ内での対象の県はすべて減少しています。
広島は県では微減、市では微増と何とか踏みとどまっているようです。
それにしても、子供がたくさん産まれる社会にしないと日本はこの先どうなるのでしょうか?0609201.jpg
(画像と本文は関係ありません)
Google Earth 日本語版
前にも紹介した「Google Earth」、中区の中心部の高解像度がなかった頃と比べ格段に進化しているようです。
 http://earth.google.co.jp/
今や日本語版になり、レイヤーでいろんな情報を得ることができます。
このブログに寄られる方ならすでに遊ばれているかもしれませんが、
建物の3D表示など無料版でも結構楽しめます。
  ↓↓↓広島駅前付近0609151.jpg
N.Yのエンパイアステートビルなんてアンテナまで建てて再現具合もいいのですが、
広島に目を移すと、リーガやワシントンなどディテールどころか全体もいい加減です。
高さもドコモやNHKが低かったり難はありますが、うちの家が大きく書かれてたので良しとしましょうw。
ちなみに絵下山頂付近から中心部を見ると、一瞬ビルが林立した街並みが現れます。


展望台の整備
0609071.gif
 ↑↑↑馴染みのある方は広島市のサイトをよく利用されている方ですね
上のタイトルのバナーは、広島のことを知りたくてサイトに訪れる方が最初に目にするバナーです。
平和公園・原爆ドームと並び、一般的な市街地の風景が取り上げられています。
広島市がこの風景を使うということは、二つとも市として代表的な景観と位置づけている表れと言えるでしょう。

この撮影場所というのは、比治山の展望台から撮られているものですが、手前に緑、川が流れ奥にビル群、
背景に青垣山と空というお約束のようなポイントとして多くの方が訪れ撮影されています。
そして、この展望台自体も気合を入れて整備されています。
しかし、多くの方の写真を目にしましたが、なかなか市のサイトのアングルで撮影はできていません。
 ↓↓↓わたしが撮ったものですがこれでも少し違います0609072.jpg
何が違うかというと撮影した場所の高さです。
普通に訪れた方が写真に撮ると、奥のビルの手前に緑が邪魔して市街地がまともに見えません。
わたしはこの場所から撮る時は、頭上の屋根に頭がぶつからないよう石垣の上に登りシャッターを押します。
それでなんとか絵になるのですが、広島市のサイトの写真はさらに上から撮影されています。
 ↓↓↓恐らく屋根に脚立をかけて屋根から撮影されたのでしょう。0609073.jpg
以前、眺望について書いたことがあります。
 http://hiroshimagogo.blog8.fc2.com/blog-entry-96.html
こういったように身近な展望台でもこの有様で、しかも緑は年々育ち眺望を遮ります。
市の方もこうした実情を把握しているはずで、代表的な景色、せっかくの展望台を生かす手立てを講じるべきではないでしょうか。
他に目を移すと、黄金山の南側は最近行ったときは伐採され除草されていましたが、これでもまだ不十分です。0609074.jpg
わたしのサイトもパノラマの写真を数枚載せていますが、
 http://hiroshimagogo.fc2web.com///15/15.html
正直これといったポイントが見当りません。
こうなれば船でも乗って登山し、安芸小富士や古鷹山(ちょっと離れすぎw)から撮影するしかないでしょう。
青垣山に囲まれたデルタ上に広がる大都市、それを鳥瞰できるのは遊覧飛行でしか体験できないのは残念ですね。
広島高速3号線
0609041.jpg
中国新聞に江波地区の用地測量に入る、本年度には用地買収へ、との記事がありました。
懸案だった太田川渡河部の工法が橋梁方式に決まり、残りの懸案だった江波地区の立ち退き、
あくまでも記事から察するには、大きな障害は無さそうです(?)。
住民のコミュニティが寸断される、と路線変更などへ強硬な姿勢が目立っていましたが、
現在はアパートやマンションも多く、外からの移住してきた方が多いこと、
また土着の住民の老齢化も影響があるのでしょう。
他では、観音地区は現在の利用状況からみて問題ないでしょうし、吉島に至っては既に佳境に入っています。
2013年度目標に向けて順調に進むことを願います。
 ↓↓↓クリックすると「海田大橋?広島高速3号」の動画が見れます(フルバージョンは9月末頃「動画」ページで公開)
クリック
さて、今工事が進んでいる宇品地区、多くの橋脚が完成し橋桁が乗っかっている場所も多く見かけます。
そして以前に話題にした吉島への架橋ですが、斜張橋は無理そうです。
何れ発表があるとはおもいますが、連続した桁橋のようですね。
正直残念です。
よく通る方は見られているとおもいますが、阪神高速3号神戸線ほどではないにしても、
宇品大橋から西に見える宇品の街の景観はなかなかのものです(↑動画にあり)。
港の上を通る福岡の都市高速1号線のように、上下の起伏があれば眺望の面で楽しめるのですが、
広島高速3号線の場合はほぼ同じ高さで走行ということになりそうですね。
宇品から吉島へは、確か有料部を先に整備し数年後に側道を整備するとのことです。
2006年8月
この夏、家庭の事情もあってまったく遠出はなし、
数々計画していた北関東・東北方面の旅行も実現せず。
前述の経県値も塗り変わることはありませんでした。

先月の8月のアクセス数順を都道府県別で見てみると、
1.広島 2.東京 3.大阪 4.岩手 5.山口
6.香川 7.岡山 8.神奈川 9.宮城 10.福岡 がベスト10で次点が兵庫となりました。0609031.jpg
相変わらず、探し物をしてここ「ぶらぶら広島ウォッチング」や「新・広島復興2」、「掲示板」に辿り着かれるいろんな方がおられます。
先月検索された主なキーワードは(広島・復興・hiroshimagogo・ぶらぶら 等タイトル系を除く)、
今月もダントツで「中田翔」、高校野球の季節にはしばらく定番になりそうです。
他には月末に急に増えた「Cブロック」の関連や、関心のある方が多い「ファーストレジデンス紙屋町」が目立ちました。
新・広島復興2へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。