FC2ブログ
ぶらぶら広島ウォッチング

-天気予報コム- -FC2-
ぶらぶら大阪ウォッチング2005?
なんばの高島屋の前では「丸井」が入るビルが建設中で来年の秋には開店するとか。
関東の丸井が神戸に続いて西日本2店舗目の進出先に選んだのは大阪でした。
神戸で様子を伺ってついに本丸に登場したわけですが、今後の店舗展開が気になるところです。
広島駅のB・Cブロックあたりに来てくれないかな・・・・・ と密かにおもったりしています。0512249.jpg
「そごう心斎橋本店」が戻ってきました。
しかも南隣の大丸を遥かに見下ろし、北隣のディオールの斬新さに引けを取らず、
新ビルにもかかわらずなにか風格さえ感じる佇まいですね。
一方、広島そごうの外観は鯉城にちなみウロコ模様で覆われていますが、さすがに開店以来30年以上を経過しくたびれています。
紙屋町交差点の顔として、広島の商業ビルの顔としてそろそろリニューアルを期待したいところですね。051224A.jpg
大阪のミナミと呼ばれる場所は最も大阪らしい場所であり、日本一の繁華街だとおもいます。
各項目を挙げれば銀座だったり新宿だったり候補はあるでしょうが総合ナンバー1といったところでしょう。
実に色々な顔を持つ街が広範囲に結びつき、ここだけで用が足せるエリアです。
東日本からあまり出ない人は、東京以外に東京以上のこんな場所があることにさぞ驚くでしょうが、
キタも今後再開発が進むと新宿以上の商業施設が集結しますし、ミナミとあわせての2枚看板があるということで、
斜陽といわれる関西圏とはいえ、まだまだ大阪も捨てたもんじゃないということを認めざるを得ません。051224B.jpg
「水都大阪」大阪市のキャッチフレーズであり観光用のパンフレットには必ずこう謳っています。
有名な道頓堀川では水辺の整備事業の一環として、川岸に店舗を設けたり水辺を散策できたりと有効活用する事業が進んでいます。
「とんぼりリバーウォーク」と名称も決まり一部分が完成していますが、
将来的にはかなりの区間を延長するようで新しい大阪の名所になることは間違いないでしょう。
ドン・キホーテ六本木店の屋上で完成する予定だった絶叫マシンのハーフパイプも、この場所なら受け入れられるんじゃないでしょうか? w。051224C.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hiroshimagogo.blog8.fc2.com/tb.php/132-77fc1bb9
この記事へのトラックバック
新・広島復興2へ