FC2ブログ
ぶらぶら広島ウォッチング

-天気予報コム- -FC2-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
広島の軸?
「200万都市」というカテゴリーを新たにつくりました。 ← ※「都市-妄想」のカテゴリーに後日変更
この妄想じみたタイトルは、その名の通り妄想であって、あり得ることばかりを考えてもつまらないから、という発想から掲げました。
また、それと同時に妄想ではあるけども、このレベルの都市を目指して進まないと日本の中枢都市として脱落することを危惧し、
都市間競争を勝ち抜くためには、例え妄想といえどもこれくらいの未来像があっていいのでは? という観点からも掲げています。
その第一弾としてわたしが常々もっとも広島に必要なものと考えているモノをとりあげたいとおもいます。

広島が都市間競争に勝つには、まず他都市に勝つ前に自らが大都市としての機能を維持しさらに高めていかなくてはなりません。
今後、大都市として生き抜くには、また中枢都市としての地位を確保できるかは都市の都心、さらに言えば都心核が大都市に相応しい都心核でなくてはなりません。
三大都市圏以外に大都市として残れる可能性がある都市をあげると、札幌市・仙台市・広島市・福岡市がその資格を持っているといわれており、
ほかでは北九州市が広がりつつある福岡の広域都市圏として、新潟市がうまくいけば環日本海の中心として国策上の中枢都市の冠が与えられそうです。
人口減が加速するなかでこれら上記の都市は国によって優先的に投資され、これらの都市(都市圏)とそれ以外の地域には大きく格差がつけられることになります。
無駄なインフラの整備を省くことにより、より効率化された整備が進み都会は都会らしく田舎は田舎らしくと国土の姿が変わっていくでしょう。
そうしたなかで広島のポジションは実に危うい位置にあり、今後の状況次第では関西?九州の狭間で埋没しかねないという予断の許さない状況にあります。
そんな状況の中で広島がどうすればいいのか? ではどんな広島に変えていかなければならないのか? といった点を
広島の都心核を維持しどのような手法で発展させていくかという観点からみてみたいと思います。

ここでの広島の都心核とは、八丁堀から紙屋町の間で異論はないと思いますしそれを基本として話を進めます。
広島市は人口相応に発展しており郊外店が次々開業するなかでも都心はなんとか賑わいを維持しています。
今後は郊外の大型店の進出も一息つくでしょうし、人口の都心回帰も少しづつではありますが兆候が出始め、まだ都心の死活問題までは発展していません。
これから数年後、数十年後もよほどのことがない限り何とかなるのでしょうが、国が残す大都市という観点から見れば他都市と比べあまりにも貧弱ではないでしょうか。
都心核が大きくてなおかつ密度が高い、そして賑わいがない都市は大都市として生き残れないことは上で述べましたが、広島の何が貧弱なのでしょうか?
また今以上に都心核を充実させていくには何が必要で、大都市として残り得る他都市と比べて広島市に何が足りないのでしょうか?
それは都心核への交通手段です。

幸い今のレベルの広島は完璧とは言い難いもののJR・新交通・路面電車・バスなどバランスがとれ、都心核にはJR以外の手段で入ることができます。
それでは他の類似した規模の大都市の現状はどうでしょうか?
札幌は都心核の札幌駅周辺にはJRと地下鉄南北線、同じく核の大通りには地下鉄南北線と東西線が交差し札幌駅との繋がりも申し分なく郊外からもダイレクトで繋がっています。
仙台は都心核の仙台駅周辺にはJRと地下鉄南北線、同じく核の一番町にはJR仙石線と地下鉄南北線が入り込み今後は地下鉄東西線の工事も始まります。
福岡は都心核の天神周辺にはJRこそきていませんが大動脈の西鉄や新開業の地下鉄七隈線も入り込んでおり、JR博多駅とは地下鉄空港線で結ばれています。
この3都市は中心駅と都心核が大量輸送機関で結ばれていますし、郊外に向けても大量輸送機関が枝葉のように伸びています。
さらに特徴的なのは最寄の空港と中心駅がダイレクトに結ばれて(仙台は工事中)おり、より広域からもスムーズに都心核に入ることができます。
それにより札幌・仙台・福岡は今後の都市規模の拡大や広域集客により大都市として魅力ある都心核を形成していく素地を備えているといえるでしょう。
広島より大きな札幌と福岡に今の広島の交通体系を当てはめることは無理がありますが、同規模の仙台でさえ広島よりワンランク上の整備に着手しています。
仙台では都市規模に不相応と言われていますが、将来的な都市の肥大化には十分な対応ができそうですし、何よりも沿線の開発を助長し都市の成長が促されます。
何かと問題のあるアストラムラインにしても仮にあの路線と祇園新道や高陽沼田線がなければ今の安佐南区はどうなっていたでしょうか?
利用者が予想より少ない、赤字が解消されないといわれながらもし新交通も道路も、整備されてなかったらと思うと恐ろしくなります。
広島の人口の受け皿は完全にパンクし現状の広島市の勢いさえ失ってかなり衰退が深刻になっていたことでしょう。
地下鉄などは赤字が膨らむことに目を奪われがちですが、整備により社会基盤に与える影響は多大であり波及効果は都市を一変させることさえあります。

ここまで書くと広島の現状がいかに寂しいか、都心核がどんどんみすぼらしくなっていくのではないかと心配になってしまいます。
では広島の都心核を活性化させるにはどうしたらいいのか? 都心核が衰退すると広島は大都市として生き残ることはできません。
広島一の一等地といわれ、まとまった広い土地の広島県庁跡に一社しか手が挙がらなかった実情、こんなことが札幌・仙台・福岡だったらありえるのでしょうか?
これらの3都市にあって広島に無いもの、いい加減に気づいて行動に起こさないととんでもないことになりそうです。0602281.gif
前置きが長くなりましたが、広島に必要なのはお分かりの通り都心核に乗り入れる大量輸送交通機関です。
それは都心核がJR広島駅と直結し広島空港と結ばれていなくてはなりません、さらにいえば東西南北あらゆる方角から直接都心核に入れれば理想的です。
広電があるとの声が聞こえそうですが、ここでいうそれとは役割が異なりますし、以下の事業が動くまでの長い間に広電も時間短縮のための多くの改良点を実行すべきです。

では都市間の生き残りをかける戦いに対し、広島市の公共交通の今後の計画はどうなっているのでしょうか?
新交通は広域公園前から西広島まで延伸し、数十年後には白神社前?三川町?八丁堀?広島駅と延伸する計画を立て、南北には本通りから市役所方面へ延伸するつもりです。
また新路線ではありませんが、新交通とJRが交差する白島に双方の乗継ができるように白島新駅が計画されています。
数十年先を睨んでもたったこんなものなのですが、これで広島市は大丈夫なんでしょうか?
何度も言いますが広島に必要なのは都心核に乗り入れる大量輸送交通機関であり、これらの事業がなされてもそれが解決できたといえるでしょうか?
お金がないのはわかりますが、今後数十年後に予算の目途が立ったあと新交通東西線のための穴を掘ることに数千億のお金をつぎ込んではいけません。
必要なのは都心核に大量の人を便利に早く運ぶことができる路線と都心核の中心となるターミナルですから間違っても新交通ではないのです。

では、なぜ新交通では駄目なのか少し例を出してみましょう。
新交通に不利にならないように仮に広域公園前から西広島まで新交通が延伸済みの状況を想定したうえでの西方面から都心核に入るシミュレーションです。
西方面からの場合は西広島駅が都心核に入る拠点になります。
まず広電は西広島に至るまで草津や古江などたくさんの電停からマメに乗客を集めます。
一方新交通は一層発展した?西風新都からの乗客や長楽寺以西の乗客をバスにも負けず?運んできました。
JRは主要地域や岩国方面からも乗客を乗せています。
さてこの3社はそれぞれ西広島駅に到着しましたが、この3社のうちどこがよりたくさんの乗客を都心核に向かわせるため西広島駅まで運んできたでしょうか?
もっとも多くの乗客を運んだ交通機関こそが最も都心核に乗り入れるに相応しく無駄のない交通機関であるはずです。
そう考えるともうJRしか選択はありません(当然広電は広電の役割があり廃止もありえませんし路線を一部移設すれば効果もあるでしょう)。
新交通がいかにたくさんの人を西広島駅まで運ぼうともJRの輸送力には到底かなわないのです。
JRに乗ってきた乗客をアストラムラインに移動させるより、アストラムラインに乗ってきた乗客をJRに乗せかえるほうが効率的でしかもキャパもあります。
誤解のないように言うと、ここでいうJRとはJRの軌道を指している意で、当然経営母体はJRでなくても構いません。

またJRの軌道を主とすることにより、現状の山陽本線・呉線・可部線・芸備線という類似都市に比べ優位に発達しているJR路線網と駅を有効に使え、
今後進むであろう空港線との兼ね合いからももっとも適していると思います。
それどころか広島駅?西広島駅が都心核経由で可能ならそれだけで一気に類似都市以上のポテンシャルを持つことになるでしょう。

・宮島口?廿日市?五日市?西広島?十日市 ? 都心核 ? 広島?海田市?西条?白市?広島空港 【赤-山陽本線・水色-空港線】
    (西広島?広島間は地下)

新交通の東西線に注げる予算+αをJR優先の軌道に変えればこんなに夢のある路線も可能です。
横川駅の扱いは将来的に以下のような路線を組めるように改良すれば今よりも充実するでしょうし、

・可部???大町???横川?新白島?広島???海田市???呉???広? 【緑-南北線】
・西広島?横川?新白島?広島???戸坂???三次?  【青-芸備線】

貴重な平地が多く残る古市や祇園のエリアがさらに発展すれば将来的に都心核線(仮称)を生かして下記のような路線を敷いてもいいかもしれません(可部線の複線化含む)。

・中深川???大町?下祇園?大芝?横川?十日市 ? 都心核 ? 広島  【桃-横川線】
    (下祇園?広島間は地下)

もう東西線に限れば新交通の出番は無いと言いきれるのではないでしょうか。 (その?に続く・・・・・・・)0602282.gif
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なるほど
おもろいことは確かにむちゃくちゃおもろいですね・・・。

純粋に妄想、と言い切られていることが、逆に現実の危うさを物語っているようにも思えてしまい、ちょっとサミシイ気もしつつ、という感じです。どもどもです。
2006/02/28(火) 23:30:23 | URL | its #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hiroshimagogo.blog8.fc2.com/tb.php/163-f8e9d583
この記事へのトラックバック
新・広島復興2へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。