FC2ブログ
ぶらぶら広島ウォッチング

-天気予報コム- -FC2-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平和大橋
0603161.jpg
現在の平和大通りの機能は、設計され開通した頃の時代から考えると、徐々にそぐわないものになってきました。
そのため広島市は「平和大通り新世紀リニューアル事業」と名を打って、将来の通りの有り方を見直す準備を始めています。http://www.city.hiroshima.jp/koutsuu/doukei/heiwa/top/heiwa_top.html
平和大通りは、通りの幅員が100mもあって贅沢な使われ方をされており、その整備には緊急性を要するものではありませんが、
この通りを構成し繋ぐそれぞれ橋に目を移すと、早急に整備すべき点が諸々出てきました。
当然、すべての橋が問題なわけではありませんが、リニューアル事業は最終形をトータルにイメージし進めなくてはならず、
この橋のここがマズイからここだけ直そう、というわけにはなかなかいきません。
2車線から3車線にするのか、広電を敷設するのか、地下に新交通を通し駅を設けるのかなど、
橋の問題だけでなく、通り全体の問題と密接に関わってきます。
この通りに架かる五つの橋の中でも、最も新しい鶴見橋や西端の新己斐橋はしばらく取り掛かることは無さそうですが、
緑橋は広電の路線を移設する際に、西平和大橋や平和大橋もその際に3車線化と併せて意見が交わされることとおもわれます。
後者の2橋は、さらにイサム・ノグチ氏の設計した欄干への対処法も大きな焦点ですね。
0603162.jpg
そんな中、平和大橋の話題が少し前に記事になっていました。
歩道の幅が狭く、歩行者の往来に支障をきたしているとのことです。
しかも下の写真のように手摺部が極端に低く、フラワーフェスティバル時には臨時の手摺が単管で設けられる始末。0603163.jpg
歩行者が川に転落、狭い歩道の自転車が転べば車道に倒れこむ、なんて事故はいつ起きてもおかしくありません。
おまけに車道も現実的に片側2車線の使い方をされていますが、実際は4車線分の幅は確保されていません。
今の平和大橋は問題だらけの危険な橋に成れ果ててしまっています。
そこで歩行者用の橋を新たに北側に架けようという動きが出てきました。
本工事に着手する予算がないなら、少しの間なら仮設でも仕方ないとおもいますが、
緑大橋の広電敷設拡幅工事と、平和大通りのシンボルともいうべき平和大橋の新設は優先すべき事業です。
そのためには全体像をどうするか、早目に描き決定する必要があるとおもいます。
わたしの理想とする平和大通りは、片側3車線が東西に貫き、広電は三川町まで東進(その後中央通りを北進)、
都心部は市営駐車場を廃し、緑と水の溢れる通りと広場がある、まぁそんなところでしょうか。0603164.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
通りのコンセプトありき
確かに橋が文字通りボトルネックになっていそうな印象がありますね。
都心部の交通が煮詰まってから、というよりまず煮詰めないと、橋だけ変わっても無意味と思います。

西平和大橋?だと思いますが、こんなに広く見えたのですね・・・。
http://www.noguchi.org/peacepark.htm

当時ですら欄干は修正したといわれますし、通りのコンセプトを立て、歩道を確保した上で、例えば車道との境にあのデザインを再現する、のもありかもしれません。

少なくとも、そういうのが上手な建築家の方に継承してもらえるといいですね・・・。
2006/03/16(木) 08:40:33 | URL | its #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hiroshimagogo.blog8.fc2.com/tb.php/174-046aa9ff
この記事へのトラックバック
新・広島復興2へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。