FC2ブログ
ぶらぶら広島ウォッチング

-天気予報コム- -FC2-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
速報 広島新球場決定へ
ついに決まりましたね。
プランは竹中工務店案で決まりました。
設計は原広司氏ということです。
展望アーチは若干手直しして費用を圧縮するようですね。
諸々の手直しのあと、広島市が詳細を精査しGOを出すだけです。
昨日、選考委員会の伊東豊雄委員長が、「結果が出ました、明朝、市長に伝えます」と答え、
「いい知らせですか?」の問いかけに、笑いながら「それを言えばわかってしまうじゃないか」というやりとりがありました。
懸案だった超過予算の説明も多分ついたのでしょう、いよいよ実現に向けて新球場づくりがスタートします。
当初、超過予算分の差額が調達できる見込みがなければアーチは凍結すると発表されましたが、
正直この案に決まってホッとしています。
完璧ではありませんが、現段階では最善であり、何よりも商業施設を併設したチーム・エンティアム案はいただけなかったですから。

わたしは裏の事情通でもなんでもないのでわかりませんが、そもそも竹中工務店は本気で受注するつもりでいたのか?
5社参加の予定で、1社が辞退、その後3社が辞退、急遽そうなったように報じられましたが、
当のゼネコン側は、談合事件により指名停止になる経緯は十分予測してたでしょうし、市も1社のコンペありきで覚悟してたはずです。
2009年に間に合わせるのに、設計・工事期間を逆算しても設計だけの再コンペのやり直しが現実的に可能なことから、
このまま行くはずがないと思っていた竹中側が、まさか本当に受注し造るハメになるとは・・・、と困惑してないことを祈ります。
だいたい超過分の説明が不明慮、中堅・両翼ともグランドが狭い・レフトスタンドが芝生、諸室面積が不足しているなど、
アーチが架かりプラン自体に華があると同時に、最低限クリアすべきところのツメが甘い点が非常に気になりました。
球場造り、特に屋根架けには実績のある竹中工務店、どこか他の都市で出す予定だった案を慌てて持ってきた、なんて絶対に言わないでくださいねw。
0603301.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hiroshimagogo.blog8.fc2.com/tb.php/183-c49c35d7
この記事へのトラックバック
新・広島復興2へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。