FC2ブログ
ぶらぶら広島ウォッチング

-天気予報コム- -FC2-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
広島サッカー場
新球場といえば、広島の話題は野球が独占していますが、
現市長が前回の市長選で公約した、サッカー専用スタジアムはどうなってるのでしょうか?
今回の市民球場跡地の活用策で、地元の財界・民間企業・一般市民から様々な提案がなされました。
このブログでも一部取り上げましたが、中には市民球場跡地にサッカー場をメインにした案もあり、
市民球場移転後に空白期間をつくらないために、市民球場跡地の活用策もノンビリとはしてられません。
すでに4月となり、この場所の具体的な計画は今年度には策定されることになっています。

秋葉市長が二期目の当選の際、所信表明のなかで、
「市民球場が貨物ヤード跡地に移転すれば現球場にはサッカー場を」と公約を掲げました。
当時は、「しばらく公園案で寝かせておいて、機を見てサッカー場を」ということで、
今はそれから3年以上も経っているので、当時とは状況が違います(ノンビリしてられなくなった)が、
まず他の空間を整備し、後からサッカー場を持ってくる可能性も否定できません。
わたしは市民球場跡地へサッカー場、ということには完全な否定者ではありませんが、
数日前のブログの通り、この一等地にサッカー場を造るより、まだまだ優先する施設があるとおもいます。
とはいえサッカー場を、また、その立地条件を軽視しているわけではなく、
特に緊急性はないものの(ヨドバシ&ビックと死闘真っ只中で本業に専業の社長も同じか)、
サッカー場の適地ということでは、どこかに目星をつけておくのは得策だとおもいます。0604052.gif
 ↑↑↑ここは、今のところわたしの理想とする場所です。
サッカー場に限らず、多くの集客を集める施設は必ず公共交通の発達したエリアに配するべきだとおもいます。
理想は徒歩5分以内、8分位が苦痛と感じない時間、10分を過ぎればすぎるほど苦痛は増していきます。
この場所は現在、西部埋立第5公園として活用されており、最寄のJR&広電からは徒歩7分位でしょうか。
アルパークやサンプラザに行くことが多い方でも、あまり利用されたことはないとおもわれます。
わたしに限れば、昔はテニスをしたり昼食の弁当食べたりしましたが、最近はめっきり行っていません。
地下は駐車場になっていますが、稼働率もどんなものかは知りません。
この場所に福岡市にある「東平尾公園博多の森球技場」のサッカー場(22563人収容)を落とし込んでみます。
広島で今後計画されるであろう規模とほぼ同じサイズのものを、かなりキツめですが収めました。
用地のサイズは、スタンドの形状を変えれば、周辺の立ち退きもなく実現可能かもしれませんね。
近隣の住宅は少なく、何よりも市有地(公園)であることから、実現への障害も少ないとおもいます。
アルパーク(ヤマダ電機はマズイが)との相乗効果も計れますし、ここが候補に上がらないのが不思議なくらいです。
ここなら広島市内在住はもとより、東広島や岩国など遠方からも車なしで気軽に観戦に迎えます。
もう山を削ったり、海を埋め立てたりした辺鄙な場所に集客施設を造るのはやめましょう。
と、こう考えるといつもおもうのが、広島の都心地区(八丁堀?紙屋町?大手町)はホント辺鄙な場所にあります。
新交通沿線と一部のデルタに住む住民以外には苦痛以外ナニモノでもありません。
都心核線(仮称)を柱とした長期にわたる展望を早期に描かなければ、広島、危ないとおもいます。
http://hiroshimagogo.blog8.fc2.com/blog-entry-163.html
http://hiroshimagogo.blog8.fc2.com/blog-entry-164.html
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hiroshimagogo.blog8.fc2.com/tb.php/189-7009cca9
この記事へのトラックバック
新・広島復興2へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。