FC2ブログ
ぶらぶら広島ウォッチング

-天気予報コム- -FC2-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
公営住宅の場所
戦後の混乱期から、諸事情によって今ある場所に整備された県営や市営などの公営住宅。
建設された当時とは時代背景も変わり、立地場所の条件も大きく変わっています。
広島駅裏の若草町の市営住宅は、昭和26?7年に北側、南側の店舗併設アパートは33年に完成しました。
既にここは、昨年に再開発が発表されていますが、こういった老朽化による建て替えや、
土地の有効利用の観点から、ホテルや商業施設、分譲マンションへと姿を変えていくことは珍しくなくなるでしょう。
市内各所に散らばっている公営住宅ですが、老朽化と適材適所を考えると、そろそろ構想を練る場所があります。0604251.jpg
そこは基町高層アパートの西に位置する県・市営住宅です。
ここも建ち始めたのが昭和32年からとかなり古く、いわゆる原爆スラムの中に完成しました。
ここは都心に近い一等地で、目の前には広大な中央公園が広がり、かなりまとまった面積をもっています。
紙屋町にほど近く、横川方面へも歩行者用の橋が架かれば一挙に利便性が増します。
基町高層アパートも、あと15?20年近くもすれば何らかの動きが出るとおもいますが、
こんな場所、今のような活用方法をいつまでも続けている場合じゃありませんね。0604252.gif
 ↑↑↑この場所だけ風景が変わっていません
例えば、市立大学が大塚に開校していますが、サテライト的な役割をもたらすキャンパスを設置できないでしょうか。
(特に芸術系、妄想がかなり入りますがw、広島市立芸術大学として分離してもいいとおもいます)
現キャンパスとは高速4号線で結ばれていますから、専用のバスをピストンさせることも可能でしょう。
中央公園や川を挟んで寺町を臨む憩い、都心に近く刺激もある、場所柄、学生の憧れるキャンパスを生み出せます。
特に広島がチカラを入れているアニメーション分野に特化した大学なんていうのも面白いかもしれませんね。
周辺にはプロの企業を誘致し、制作現場も観光ルート化する、発表のための専用のイベント会場も有し、
できれば世界中から有能なアニメのクリエーターにここで暮らしてもらい制作してもらう。
アニメ産業として、観光産業として、広島の新たな個性に加える、そんなプログラムができればいいのでしょうが、
これはライバルが多すぎて、余程気合を入れないと難しいでしょう。
ともかく、人口が急増し、より良い住環境を求めだした昭和30年前後、
公営住宅だけでなく、社宅を含めてその頃建築された住宅が多くあり、まとまった土地があります。
建て替え時期が迫った今、ただ民間に売却するのではなく、なにか方策はないものでしょうか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hiroshimagogo.blog8.fc2.com/tb.php/201-01dfea80
この記事へのトラックバック
新・広島復興2へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。