FC2ブログ
ぶらぶら広島ウォッチング

-天気予報コム- -FC2-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽群
ここのお店、もうできてから数年経過しています。
できた当時はものめずらしさからかちょっと覗いてみたりしたものですが、客として入店は今回が初めてです。
興味があったのになぜ今頃初めてか? 確か白島のララビスと経営が同じでしたよね。
さてと、いざ行ってみると、いやぁ?お客さん入っていましたね。
早めに行ったにもかかわらず、予約で埋まっていて数十分待ちました。
外を見回すと、隣接して小奇麗な「dining cafe grace」という新しいお店を併設していました。
この楽群、店内はそこそこの造りですが、外の庭は子供騙しでいただけません。
素人がごまかしでつくったような庭で、こんなものなら裏山を活かした雑木林風にしたほうがまだマシといったところか。
しかし、店長らしき?人は愛想がよく、これは意外と期待できるお店かな?と思い席に着きました。
大人3人で行き、セット2人前、あとは単品で頼んだのですが、肉は期待ハズレ、
まるで店装の凝っただけの牛角か...、まぁ安いからしかたないとあきらめました。
これだけ集客をしているところをみると、リピーターが多いのでしょうか?
大人が行く店でもないし、家族で楽しめるわけでもない、店なんか二の次の若者のデートコース?
老若男女、いろんなお客さんがたくさんいたわけなので不思議ですね。

炙焼と謳ってるので焼肉屋というわけではない、それゆえシーフードは充実していました。
シーフードといえばセットの「殻つき帆立」、食事を終えるまで出てないことに気づき、店員に伝えました。
当然テーブルには七輪以外には何もない状態、それ見て「七輪を下げます」と店員がやって来るわ来るわ。
その都度ホタテの存在を告げるがなかなか出てこないし、それでまたまた店員が下げに来るわで、
この店には店員同士の会話は無いのか?と言いたくもなりました。
そしてやっと出てきたらホタテが一人前、セットが幾つあったかも確認していない店員に愕然。
そしてまた店員と同じことを繰り返しながら、ホタテひとつを長時間待つことに...(ホタテは美味しかったらしい)。
ちょっと脱線しましたが、まぁこのテのお店には付き物ですね、見事に遭遇してしまいました。0605111.jpg
ここの飲食店、経営者がブログを書かれていたので文中から抜粋しました。
  勿論、料理、サービス、清潔感は絶対的なレベル以上であっても
  今は、それだけではお客様は満足してはいただけません。
  それプラスの空間サプライズが必要ではないかと思います。

志はかなり高いようですが、波に乗っている?ときこそ初心に帰ったほうが良さそうです。
そして文中からは、集客が多いことにかなり手ごたえを感じておられるようでした。
「テレビ、雑誌等マスコミ取材が多い話題のお店です。」とブログのタイトルに書かれているとおり、
目指されているものがちょっと違うのかもしれませんね。
意地悪な書き方になりましたが、人のフリ見て我がフリ直せ、自戒の念を抱くことを忘れずにいたいと改めておもったところです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hiroshimagogo.blog8.fc2.com/tb.php/210-5b12b618
この記事へのトラックバック
新・広島復興2へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。