FC2ブログ
ぶらぶら広島ウォッチング

-天気予報コム- -FC2-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土地の動き
土地の取引が活発になり、広島市中心部でも投資や更なる有効利用のために工事中の現場が多くなってきました。
それはそれでいいのですが、その中でも、違う意味で気にかかる物件の状況を少々。0605132.jpg
まず一番左、相生通りに面するこのビルは、かつてはスエヒロ、少し前は日本海グループが入居していましたが、
取り壊し中で、現在は、高さ約35mの「立町立体駐車場」として広電が建て替えています。
この場所に立駐?裏の中の棚側は既に別の立駐ですし、北の表側から車が入るのでしょうか?
完成してみないとよくわかりませんが、将来のトランジットモール化の邪魔とかいうことは妄想だから別としても、
せっかく金融街から繁華街へ転換しているのに、歩道を横切る車や入庫に並ぶ列、とても邪魔になるんじゃないでしょうか。

真ん中は、鯉城通りの読売新聞大阪本社が買い取って更地にした土地です。
囲いが取られると、しばらくは駐車場として活用されることになっていますが、密かに南側の古い雑居ビルと併せて活用されることを願っていました。
しかし、その範囲に含まれる店舗では、店内の改修工事中でまだまだ商売を続けるようですw。

そして右側は広島八谷建設がビルを建てている最中です。
ここもかつて三洋電機、今はダイケンが入居しているビル、はたまた最近改修の終わったばかりの植むらビルと併せることができれば、
なんて思った土地でしたが、この空地だけでビルの建設となってしまいました。
それにしても、地主の事情で細くて小さいビルばかりに建て替わる状況、無駄なく効率的に進めることはできないものでしょうか。
隣を購入してより一層大きな使い良いビルを建てたり、隣同士で新たな共同ビルに建て替える、
土地取引の活発な都市では当たり前のように繰り広げられているこの光景、広島の都心部の細分化はなるべく避ける方向にいけばいいのですが。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hiroshimagogo.blog8.fc2.com/tb.php/214-7bf47fbb
この記事へのトラックバック
新・広島復興2へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。