FC2ブログ
ぶらぶら広島ウォッチング

-天気予報コム- -FC2-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
広島県の中心地?
0607011.gif
新ネタのない昨今、中国新聞が珍しいことにJR広島駅北口に位置する二葉の里に話題を振っていました。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200606300070.html
 ↑↑↑を読めば内容は掴めるかとおもいますが、
広島市の意見は「どんな開発になるか分からないのに用途だけを変えるというわけにはいかない」とありました。
わたしの感想として、広島市は「この貴重な広大な場所をこういった方向で使いたいから、用途変更に特別に理解をしてほしい」
と関係方面に対し行動を起こすべきかとおもいます。
公平性の観点からも困難と言われていますが、もともと公平って何なんでしょうか?
公平な観点でまちづくりができるのでしょうか? まちづくりに公平な視点なぞ必要なのでしょうか?
広島市には余計な気など回さずに、テンポ良く、有効的に、民間からの投資を助長できるような立場であってもらいたいものですね。0607012.jpg
さてこの二葉の里の使い方ですが、すべてのヶ所を商業地域に用途変更した場合、
一帯が国から都市再生緊急整備地域に指定されていることもあって、かなりの容積率の緩和が見込まれて土地の高度利用が可能になります。
上の絵の通り遊休国有地だけを見ると、広島高速5号線の出入口にあたる道路を挟んで西側がJR社宅があった第二種住居地域、
道路の東側は福利厚生施設の弥生会館があった場所が第二種住居地域、JRストアやバスの待機場があったところが商業地域です。
いくら駅に近い一等地とはいえ、西側はオフィスや商業施設としては成り立ち難い印象をうけますので、マンションを誘導してもいいでしょうが、
東側は是非とも第2バスセンター機能などターミナル性を備えた複合(物販+ホテル)の商業ビルが欲しいところですね。0607013.jpg
実はここからが最も書きたかったことですが、JR西日本は鉄道病院の場所だけ購入し、社宅や福利厚生施設の場所の賃借をやめました。
わたしの記憶が確かなら、現在JR西日本広島支社がある場所は購入せずに賃借の契約を延長したものとおもいます。
JR西日本がこの買った土地(鉄道病院)と借り続ける土地(広島支社)をどうしたいのか?
駅の真正面、光町・若草町との絡みからも(今回中国新聞が取り上げた遊休国有地ではなく)二葉の里地区ではこちらのほうが気になります。
というのも、どちらも老朽化した低層建築物が広大な面積を有していることはもちろんですし、病院側だけ購入した意図が読めません。
推測というかいつもの妄想ですが、購入した側の鉄道病院の建て替えに際し、同敷地に広島支社を移す可能性があるとおもいます。
どちらの施設も現在の規模なら高層化することで、既に購入した土地に十分に収まりお釣りがきます。
国から借りている広島支社の土地の賃借代も浮くことからも、そんなに遅くない時期に来る建て替え時にはそんな予想がつきます。
JR関連の施設はできるだけ駅に近いほうがいいことはわかりますが、近ければ近いほど一等地、
欲を言えば、購入した鉄道病院の土地も手放し、遊休国有地の元JR社宅の場所に鉄道病院も広島支社も移ってもらいたいのですが...。

そして記事には、財務局は今月中旬、利用についての要望を正式に尋ねる文書を市と県に出し三カ月以内の回答を求めた、とあります。
今のところどちらからも要望はないということですが、まず市は、広島市として活用するつもりは無いという意志はすぐにでも出すべきで、
いかに民間の力をスムーズに導入し広島に活力を与えるか、駅周辺のバランスをどうとるか、ということに注いでもらいたいですね。
いっぽう県は、・・・・・・・・・・、わたしの中では広島駅は広島県の中心地です。
広島市の中心ではなくても、県の、そしていつの日か訪れるとおもわれる道州制においても、州の中心はここであるべきだと思っています。
できれば県庁の移転先はJR西日本広島支社の位置になれば、と気を揉みますが、現県庁の場所が民間に売却できることが前提になります。
超一等地といわれる現県庁の場所、地価も上向きになりそうな今、再び再開発を視野に入れた売却に本腰を入れてもいいのではないでしょうか。
水面下はどうなっているのか知りませんが、超一等地にかかわらず全く動きが無いのも寂しいものがありますね。
 ↓↓↓都心核線でも動けばどこも現県庁の場所を放置できないでしょうが
http://hiroshimagogo.blog8.fc2.com/blog-entry-163.html
http://hiroshimagogo.blog8.fc2.com/blog-entry-164.html
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hiroshimagogo.blog8.fc2.com/tb.php/237-5c6037e2
この記事へのトラックバック
新・広島復興2へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。