FC2ブログ
ぶらぶら広島ウォッチング

-天気予報コム- -FC2-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夢希
肉が美味しいという評判を前々から聞いていて気になっていたこのお店、横川新町にあります。
横川の陽気(ラーメン)の並びにあり、お店の下部には同系のお肉やさんもあることからわかりやすい場所です。
本当は夜に行きたかったのですが、美味しいお店はお昼も美味しい?と思い寄ってみました。
階段を上がり中に入ると、ほとんど個室になっているんでしょうか? 何やらいい感じです。
もう14時に近いというのにまだ結構賑わっています。
メニューを見るとステーキランチしか頼めない感じなので、それぞれヒレとサーロインを頼みました。
夜は「肉の懐石」「完全予約」のこと、そして、こだわりの塩が小さな箪笥の中に仕込んであり期待させます。
ヒレもサーロインも1500円、上品な前菜、サラダ、汁、ご飯お代わり有りで満足度はかなり高かったとおもいます。
ご自慢の塩もそれぞれ比較して味わうことができ、食事を楽しめました。
しかし、ふと思ったのですが、夜のコースのヒレやサーロインも同じ肉が出るのだろうか?
恐らく違うと思いますが、昼に満足した肉でも夜を仮定すると質的には物足りないものとなります。
夜は他にも色々な肉があるから値段が高いのか? メインのステーキも当然ランクアップしているのか?
当然後者だとは思いますが、特にサーロインは、お世辞にも満足できるものではありませんでした。
まぁ夜に行って食べればわかることなのですが...。
と、こういう書き方をしたのは、昼に行ったばかりにトラウマになる。
夜も同じものが出はしないだろうか? と。0607051.jpg
飲食店の中には、特殊な例を除き、主に夜だけ営業しているお店と、昼と夜に営業しているお店に大別できます。
ランチタイムの営業はお店によって様々な考えがあるかとおもいます。
家賃などの固定経費の有効活用や人件費の効率化、残り物など材料の無駄を省く、大量仕入れで原価を下げるなど、
目に見える数字的な要素がありますが、やはり客単価の高い夜の営業で稼ぐことが必須なことからも、
ランチの客をできるだけ多くディナーに結び付けなければなりません。
しかしこれで成功しているお店ってどれだけあるのでしょうか?
ランチでイマイチ(夢希のことではありません)だと思ったお店を夜も利用したいとおもいますか?
ランチはそれ単体で利益が見込めればそれはそれでお店にとって喜ばしいことですが、ガッカリすることも多くあります。
例えば同じ焼肉のカテゴリーでいうと「新長亭」、数年前に一度お昼に行ったっきりですが、
そこで出た牛肉、とても食べられたもんじゃありませんでした。
よくうろつく場所なので、美味ければ夜も頻繁に利用したかったのですが、トラウマになって利用できません。
鷹野橋の「こうせつ市場」内の新長で肉はたまに買いますが、どうしても夜に「新長亭」には入れません。
シャオヘイ氏のサイトではナント☆4つ、行けば多分美味いのでしょうが、こんなことってないですか?w。
夜に勝負したい店が昼にも営業する、昼に手を抜くと手痛い目に遭うといえば大袈裟でしょうかね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hiroshimagogo.blog8.fc2.com/tb.php/238-c79ce561
この記事へのトラックバック
新・広島復興2へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。