ぶらぶら広島ウォッチング

-天気予報コム- -FC2-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
広島駅と観光
土曜日にあった広島駅南口Cブロックの地元説明会。
それ以来、いつもより多くの方がCブロックにまつわることで検索されてこのブログや掲示板に寄られています。
広島駅前再開発への市民の関心の高さを象徴しているようですね。
久米設計より組合に対して行われた説明会は、単なる理想を掲げただけでなく、
まず組合の意を汲み、早急に具体化できるよう組合の意向に沿ってつくられた構想だと感じました。
それ故、わたしの掲示板への書き込みなど個人的にはちょっとハシャギ過ぎの感がありますがw、それくらいうれしい出来事です。
手直しは多々あるとはおもいますが、関係者の方には実現に向けて「よろしくお願いします」と伝えたいですね。

本題に入りますが、都市における観光の重要さは過去に何度も書きましたが、
Cブロックで予想以上にうれしかったのは、観光の拠点として広島駅周辺が再認識できたということです。
今の広島駅といえば単なる交通の拠点であり、空港から、新幹線、高速バスなど、
来広の方々を都心の繁華街へ、平和公園へ、或いは宮島や呉へ運ぶ中継点の役割でしかありませんでした。
ヤード跡地への新球場移転が決まり、新たな観光拠点としての可能性に夢を見ましたが、
新球場予算90億というあまりにも現実的な予算割にただただ閉口し(してないかw)愕然としたものです。
50年に一度あるかないかの新たな観光資源づくりに、新球場は打ってつけのはずでした。
今回のCブロックはマンション・ホテル・商業ほかの複合ビルとなる予定です。
その中に以前から書かれていたバスターミナル、バスターミナルの適地は北口だろ、なんて以前どこかに書きましたが、
Cブロックのそれは観光バス用のバスターミナルでした。
わたしの頭の中で「愛友市場」は、うまく活用すれば地元住民の台所としてだけでなく観光拠点として大化けする可能性があるとおもいます。
残念なことにわたしに知恵はありませんが、有能なプロデューサーでもいれば広島らしさを前面に出したどこにも無いものができる気がします。
ホテル下層部にあるショーケースの意がイマイチわかりませんが、市場のような一消費者相手の販売だけでなく、
広島にあるあらゆる産業の展示スペース、企業と企業が商談に結びつくような場所になればともおもいます。
ともあれ、設計側が観光バスを停めるスペースを落とし込んだことは、エリアに何らかの観光資源としての勝算があってのことでしょう。
Cブロックの建物から新球場に向け歩行者デッキを設けるなど、設計側の配慮はあらゆることに期待を抱かざるを得ません。
こうして平和公園周辺以外に新たな観光拠点、いわば二つの拠点を持つということは観光産業として落とされるおカネで見た場合大きな影響があります。
それは「広島は平和公園だけ行けばいい」という先入観、宿泊を伴わない立ち寄るだけの場所、
やはり広島にできるだけ長く滞在したいと思わせる仕組みが必要なのは明白で、
駅周辺にその役割を負わせることは、これから新設される施設すべてをうまく誘導すれば難しくないでしょう。0608301.jpg
観光客は何も観光地だけに立ち寄るわけではありません。
食事にしてもそうですが、買い物も大きな動機付けとなります。
それどころか、グルメとショッピングが主で観光は二の次なんてことも多いでしょう。
今の日本の社会では政令市以下の都市では中心商店街が壊滅的状況にあります。
郊外の大型店が規制されても商店街に活気が戻ることは難しいほど生活スタイルも変わりました。
問題なのはこれらの状況が小さな町や田舎で起こっているのではなく、それこそ中核市といわれる大都市予備軍も例外でないことです。
わたしは、欲しいものの大半が手に入り、ある低度満足した買い物が楽しめる都市規模は広島や仙台が日本の底辺だとおもっています。
中国四国地方でその責務が果たせるのは当然広島だけです(地方の端の住民は関西や福岡が責務を果たすが)。
地方内で広島とその他の都市との差は今以上に大きな格差となるでしょう。
現在広島では都市高速の工事も進み、山陰に向けて工事が進むなど、高速バスの拠点都市としてますます飛躍が予想されます。
地方内に住む住民の消費意欲を満足させる都市としての役割は5年後10年後ますます鮮明になるでしょう。
地理的な事情もあり関西における大阪や九州における福岡にはなれないとおもいます。
しかしCブロックをはじめ、Bブロック、新球場、若草町、二葉の里と完成する頃には更に奥行きのある都市に生まれ変わります。
都心部と駅周辺の両方が活気を呈することの難しさ、これを再認識しながら、
新たなものを生み出すときには常に「如何に広島都市圏の外から集客するか」ということを念頭において、
訪れる人の立場にたった開発をしていただきたいものです。
市にとっての新球場への考えには大きく落胆しましたが(どこを世界に誇れと?)、今のところ今回のCブロックはわたしの中では合格点です。
 ↓↓↓Cブロック未発表エリア
0608302.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hiroshimagogo.blog8.fc2.com/tb.php/258-431db3d1
この記事へのトラックバック
新・広島復興2へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。