ぶらぶら広島ウォッチング

-天気予報コム- -FC2-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
展望台の整備
0609071.gif
 ↑↑↑馴染みのある方は広島市のサイトをよく利用されている方ですね
上のタイトルのバナーは、広島のことを知りたくてサイトに訪れる方が最初に目にするバナーです。
平和公園・原爆ドームと並び、一般的な市街地の風景が取り上げられています。
広島市がこの風景を使うということは、二つとも市として代表的な景観と位置づけている表れと言えるでしょう。

この撮影場所というのは、比治山の展望台から撮られているものですが、手前に緑、川が流れ奥にビル群、
背景に青垣山と空というお約束のようなポイントとして多くの方が訪れ撮影されています。
そして、この展望台自体も気合を入れて整備されています。
しかし、多くの方の写真を目にしましたが、なかなか市のサイトのアングルで撮影はできていません。
 ↓↓↓わたしが撮ったものですがこれでも少し違います0609072.jpg
何が違うかというと撮影した場所の高さです。
普通に訪れた方が写真に撮ると、奥のビルの手前に緑が邪魔して市街地がまともに見えません。
わたしはこの場所から撮る時は、頭上の屋根に頭がぶつからないよう石垣の上に登りシャッターを押します。
それでなんとか絵になるのですが、広島市のサイトの写真はさらに上から撮影されています。
 ↓↓↓恐らく屋根に脚立をかけて屋根から撮影されたのでしょう。0609073.jpg
以前、眺望について書いたことがあります。
 http://hiroshimagogo.blog8.fc2.com/blog-entry-96.html
こういったように身近な展望台でもこの有様で、しかも緑は年々育ち眺望を遮ります。
市の方もこうした実情を把握しているはずで、代表的な景色、せっかくの展望台を生かす手立てを講じるべきではないでしょうか。
他に目を移すと、黄金山の南側は最近行ったときは伐採され除草されていましたが、これでもまだ不十分です。0609074.jpg
わたしのサイトもパノラマの写真を数枚載せていますが、
 http://hiroshimagogo.fc2web.com///15/15.html
正直これといったポイントが見当りません。
こうなれば船でも乗って登山し、安芸小富士や古鷹山(ちょっと離れすぎw)から撮影するしかないでしょう。
青垣山に囲まれたデルタ上に広がる大都市、それを鳥瞰できるのは遊覧飛行でしか体験できないのは残念ですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hiroshimagogo.blog8.fc2.com/tb.php/263-1678f74c
この記事へのトラックバック
新・広島復興2へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。