ぶらぶら広島ウォッチング

-天気予報コム- -FC2-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひろしまお好み物語 駅前広場
今日の昼、ダイエー駅前店の跡にグランドオープンしました。
昼時を過ぎていたためか、認知不足かわかりませんが閑散としていました。
正直こういった施設ができる、そして出店者の募集のかけ方を見る限り期待はしていませんでしたが、
やはりというか、オープン初日から書くのは何ですが個人的な感想として先行き不安なものを感じます。
 http://www.okonomi-story.com/
そもそもこの「ひろしまお好み物語 駅前広場」26店舗も出すという意図がわかりません。
この辺りはもともとお好み焼き屋が多く、広島駅を含めると充足した感があります。
そうした競争の中で既存の店はどの店も技術を磨いて今に至っているという歴史があります。
今回はほぼ素人を集めて開業させ、一ヶ所にまとめて効率化を図る、
多分売上げの上がらない店には退店してもらい、新規の店主を招き入れるという繰り返しになるのでしょうが、
まずこの施設が誰をターゲーットとしているのでしょう?(HPには市民と観光客と書かれていますが)。
この情報化時代に観光客なら目星を付けた店に行くはずですし、広島に知人がいるなら贔屓の店に連れて行かれるでしょう。
駅周辺の方なら馴染みの店に行くでしょうし、認知度の高い「お好み村」や急ぐ人には広島駅が適していますし。
ならば修学旅行などの団体客? 何れにしてもしばらくは話のネタがいいところでしょうから半年後が本当の勝負です。0610051.jpg
各お店、開業までどれだけの準備期間があったのか知りませんが、
今日入った店は鉄板の慣らしができてなく臭いが充満し、手際も味も・・・といったところでした。
それでも価格だけは駅周辺の店の2割高でしっかり取ってきます。
この店に入った客がわたしで良かった、他県の人がこれを広島のお好み焼きだとおもったら辛いし、なんて考えながら食べる侘しさ、
ここが広島の食文化に触れてもらえる機会として絶好の場所になればいいのですが、
店主が一人前になるまで市民や観光客が暖かく見守るための場所になるのは勘弁ですw(それで店主が育てばそれでいいが)。
お好み焼き屋で成り立つかどうかはわかりませんが、このテの食のテーマパークは、
やはり選ばれた者のみがようやく出店できる、最高レベルの味の競演が基本だとおもいます。
せっかくご当地グルメとしてここまで育ってきた「広島焼き」といわれる広島風お好み焼き。
商売のためとはいえ安易に出店してもらいたくないのはわたしの戯言でしょうか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/08/28(金) 19:13:19 | | #[ 編集]
ひろしまお好み物語・駅前広場殺傷事件
平成16年11月4日に先月出来たひろしまお好み物語・駅前広場と言うお好み焼き屋を26件集めた
建物があるのだがそこの店の店主が客の首を斬ったらしい。
また警察でその店主に事情を聞いているが『否認』しているようです。

私は広島人として許しまじき行為だと思います。
またそれで公議をブログのコメントにした所、コメント欄を抹消されました。
まだサイトからの謝罪も無く、のうのうとサイト運営されています。

http://okonomi-story.com/ひろしまお好み物語・駅前広場

http://ameblo.jp/ekimaeひろしまお好み物語・駅前広場ブログ
2006/11/04(土) 23:56:19 | URL | 広島人 #-[ 編集]
コメント
広島と福岡のいいとこ取りですか。
よく山口は東西でどっち寄りかなんて話になりますが、
同じ中国地方でありながらかなり福岡や北九州の影響を受けている感じはします。
福岡は若者ウケする街でありながら、ビジネスマンにもウケがいい。
広島が敵わないところがたくさんあります。
ちなみに山口県からの社会異動は福岡県より若干広島県のほうが多い程度です。
この数字、人口規模の割りに広島が頑張っているといえるのか、
同地方なのに圧倒できないのはどうなの? とみるのか微妙なところですが、
個人的には山口県にはとても親近感があります。
つらつらさんも「広島の魅力を福岡の魅力と対比」、また書き込んでくださいね。
2006/10/17(火) 01:32:30 | URL | hiroshimagogo #SXhQz2u2[ 編集]
まったく同感です
ひろしまお好み物語 駅前広場については、私も同様の感想を持ちました。26店の中にはすばらしい店もあるとは思います。しかしまた別の店に行くかというと行かないような気がします。別の場所のひいきの店に行ってしまうでしょう。個人的には広島駅周辺でお勧めは福屋駅前店の11Fにある「五ェ門」です。こしょうの効いた酒とよくあう味付けなので、ぜひアルコールと一緒に味わって欲しいと思います。観光客は駅ビルに行くことが多いと思いますが個人的にはあまり、お勧めできません。理由は観光客(時間が限られている)がターゲットであるため、焼く過程を一部省略しているためです。
本来、広島風お好み焼きは野菜の水分を飛ばしてきちんと焼こうとすると、20~25分ぐらいかかります。駅からの移動時間を含めて1時間15分ぐらいの時間確保が許せば個人的には「五ェ門」を推奨します。
ともあれ、広島お好み物語にも頑張って欲しいとは思います。

私は現在山口県東部に住んでいます。TV、ラジオとも広島・福岡の両方の電波が
届き買い物も両都市のいいところを「いいとこ取り」しながら、双方に出かけています。
広島の魅力を福岡の魅力と対比しながらまた別の機会にコメントしたいと思います。

「お好み焼き」と「ラーメン」について話し出すと長くなるので今日はこのぐらいにします。
2006/10/11(水) 09:18:47 | URL | つらつら #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hiroshimagogo.blog8.fc2.com/tb.php/269-73042cd5
この記事へのトラックバック
新・広島復興2へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。