FC2ブログ
ぶらぶら広島ウォッチング

-天気予報コム- -FC2-
眺望
地上デジタルテレビ放送に備え、NHKと地元民放4局による「広島デジタルテレビジョン放送所」が絵下山頂に鉄塔を建てました。
その高さを海抜で言うと、絵下山568m + 鉄塔121m の689mにもなります。
ご存知のとおり広島は平野部が少なく三方を高い山々に囲まれていますのでこれくらいの高さが無いと広域をカバーすることは難しいのでしょう。
他の都市を見ると平野部が広い都市は市街地にタワーを建てることなどが可能でしょうし、そうなれば観光用の展望台も兼用することができます。
福岡は福岡タワーを利用することで当面は賄えそうですが、東京を含む首都圏では333mの東京タワーでは役不足のようで、墨田区に600m級の新東京タワーを建設する計画です。
この新東京タワーには当然展望台が設置されますが、それによる莫大な観光客の増加を見込んでいます。
広島も市街地に観光用の展望施設がほしいこともあり(わたしだけか?)、できればこの機会にとおもっていたのも遠い昔、
来年10月の放送開始に向けて着々と絵下山では準備が進んでるようで、昨夜は新しい鉄塔がライトアップされたとの記事もありました。
どちらにしても600m以上の高さが必要な広島の地形、世界一のタワーが市街地に必要なら地上デジタルテレビ放送なんかいつまで経っても始まりませんねw。
0510011.jpg
わたしは夜景マニアというか遠景マニアというか眺望マニアなんですが、広島には、ココだっ という市街地が一望できる場所がありません。
市内に展望タワーはなく、最高層のビルはマンションで出入りができないしリーガも普通は飲食でもしないと上がれません。
山に目を移すと気軽に行ける場所はどこも決め手が無く、例えば竜王公園なんかは迫力が無いマヌケな構図になってしまいますし。
タワーかどうかは別として(タワーがほしいが)市街地の眺望に気軽に行ける場所があればいいですね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hiroshimagogo.blog8.fc2.com/tb.php/96-3ee6b653
この記事へのトラックバック
新・広島復興2へ