FC2ブログ
ぶらぶら広島ウォッチング

-天気予報コム- -FC2-
宇品上屋
いま宇品といえば内港地区が脚光を浴びていますが、港のほうも変わり始めようとしています(掲示板でも取り上げています)。
http://www.city.hiroshima.jp/toshiseibi/rinkai/koubo_result/koubo_result_2_index.htm
宇品中央地区5号上屋には古い倉庫を活用した商業施設の進出が決まり、
今年度の開店に向けて周辺整備も進んでいるようです。
水の都を掲げながら活用されていないウォーターフロント。
京橋川沿いのオープンカフェもそうですが、こうした動きは大歓迎ですね。

0508051.jpg
気長な事業計画?
0507273.jpg
「UJINA URBAN PROJECT」のHPができ、登録した顧客には資料が届き始め、
第1区画にあたる場所ではマンションパビリオンの工事が始まっています。
そんな中、一週間前にアーバンコーポレーションのHPの中の一つのページが消えました。
そこには注釈に4?42階建て10棟とあり、現地の敷地の見取り図と合わせて数棟の超高層マンションが描かれてました。
イメージ図にもかかわらず途中からは大幅な計画見直しのためか全体に計画中の文字が入りイラストをさらにボカしてました。
1200戸の予定を900戸に変えマンション以外の施設を増やすため全体の規模は変わらないようですが、
さすがに超高層を連ねることは難しかったのでしょう。
0507275.jpg
それにしてもこの敷地、南北にほぼ一直線で細長い。
当初のイラストのように建ってたらどうなったのでしょうか。
たとえば見晴らしの良い30階の部屋を購入したとします。
南側(海)の眺望を期待しても目の前にはマンションの壁。
全体がこれじゃコストが高い部屋に入ってもあまり意味をなさないでしょう。
しかし当初のイラストをよく見てみると建物の角度を変え正対しないような工夫はされていましたが・・・。
0507274.jpg
現在発表されているのは第2区画に14階建て延べ面積38,049?で261戸が2007年1月末に竣工のみで、
第4区画は以前発表され今年の末に竣工を予定していましたが工事も始まっていないので事実上白紙でしょう。
今後超高層が期待できるとすれば最も北側にある第1区画だと思います。
幅が最も広く裏は商業施設なので日照権等の問題も少ないでしょう。
残り700戸近くをどんな感じで建てていくのか楽しみです。
届いた資料にはやたら広々した緑地がイメージされていました。
10年かけてゆっくり進めてもいいこの事業、仮に建っても第1区画が一番最後になるでしょうが。
平和の門
0507191.jpg
工事中の柵が撤去されていきなり現れた巨大なオブジェ。
市民に対して大した告知もなく、新聞で知った人も多いのでは?
なんの因果かフランス政府の後援により芸術家・画家が推進しているプロジェクトで、
それを広島市が設置と寄贈の申し出を受けたとか何とか。
ますますよくわかりませんが近くで見ると主要言語で「平和」の文字が連なっていました。
門をくぐる歩道も整備されるということで、どうやら触ることもできるようです。
落書きや破損などの故意の悪戯がややこしい社会問題にならなけりゃいいのですが。
0507192.jpg
若草町
広島駅北口は主にJR関連の用地と市営住宅だった用地の二通りの再開発用地があります。
そのうちの若草町にあった市営住宅の跡地2.8haに動きが出そうです。
すでに300mほど離れた場所に立派なバリアフリー住宅が完成し、
住民も移ったためにこの駅の目の前、駅のすぐ東という場所が空きました。
ここは頓挫や見直し委員会の待ったがかかった経緯の場所ですが、
公共工事から民間主体の開発に切り替えたことによりいよいよ本格稼動となりそうです。
この7月には公募、10月に選定し2007年着工?2009年竣工の予定です。
この一帯は都市整備緊急地域に指定されていることもあり、とんとん拍子に進めばいいですね。
0507111.jpg
内容は業務・商業・住宅などの複合施設とし、新シンボル空間を創出するとのこと。
わたし的にはここからホームをまたいで広島駅+現在のフタバ図書+Cブロックと一体的に開発してもらいたいのですが、さすがにタイミングが合わないでしょうw。
どちらにしても秋に向け大きな話題が飛び込むことを期待しましょう。
新アトラクション
0507071.jpg
マリーナホップがOPENしてからしばらく経ちますが、
観覧車に続く二つの新アトラクションがマリーナサーカスに登場します。
 ↓↓↓現在はこんな感じで工事中。
0507072.jpg
子連れのお客さんにはうれしい施設ですね。
今日は天気も少し回復し日中も多くのお客さんがいました。
バスの待機場には両備バスが連なってましたので遠方からの買い物ツアーもいたのでしょう。
今後もパワーアップしていくマリーナホップに期待したいですね。
水の都?
「水の都ひろしま」をフレーズに内外にアピールしたい広島市。
京橋川の水辺のオープンカフェの出店者と元安川の水辺のコンサートの新スケジュールが発表されました。
後者は継続した催しですが前者は新しい試みです。
0507041.jpg
 ↑↑↑上の場所にオイスターカフェなど4店が出店するようです。
http://www10.city.hiroshima.jp/toshikei/toshisei/mizunomiyako/cafe/sentei.html
いつごろできるのかは未定ですが8月から工事に入り、10月にはなんとかこぎつけたいようです。
仮設ではなく年間通しての営業なので内外に浸透すれば面白い存在ですね。
0507042.jpg
で、水の都といわれても市民はピンときません。
それは京橋川と元安川との間が広く、都心にいると水と触れ合う機会がないからだと思います。
広島城のお堀にしても然り。
外堀を埋め立て道路や市街地にしたのはどこの城下町も同じですが、せめて水路とか残っていれば趣のある街になっていたんでしょうが今さらしかたないですね。
0507043.jpg
中央公園にある人工的な川のような場所が本通り周辺に数ヶ所あれば魅力も増すと思いますし、
理想を言えば「祈りの滝」?(主旨は違うが広島版トレビの泉のようなものw)ができれば新名所になると思います。
三越前に賀茂鶴オアシスがあるじゃん、なんて言わないでくださいね。
APA
広島大学跡地の民間に売却された2.2ha。
トータテが落札しそのうちの1.4haの活用案が昨日発表されました。
詳細は近日中に発表されるとのことで456戸のマンションだそうです。
0506301.jpg
広島から外に出てみるとテレビでお馴染みのアパグループが元気です。
仙台ではJTの跡地1haを落札しなんとそこにマンション700戸、ホテル500室、+商業施設まで附帯するとか。
しかも温泉まで掘っています。
安価なイメージのアパもアップルシリーズなるものを構成し、アップルタワーという高層複合ビルに着手しています。
これは都心の一等地の再開発用のツールでまだ東京や大阪だけですが、仙台も規模からしてこのタイプになると思います。
0506302.jpg
アパホテルは今や中国四国地方以外にはすべて進出していますし、アパマンションも東北に初上陸など営業範囲を広げています。
HP上でも広く用地を募ってることからも意外に早く広島に進出してくるかもしれません。
広島のマンション業界はもう何年もS不動産が供給戸数でトップに立ち少々刺激がありませんね。
いろんな意味で新風を期待しましょう。
宇品 ⇒ UJINA ?
CMですでに知ってる人も多いと思いますが、
宇品内港地区の開発がUJINA URBAN PROJECTと名を打って出てきました。
要約すると、集合住宅の常識を変え世界に誇る公園都市、とでもいうのでしょうか。
アートやランドスケープを売りにしリゾート感覚を謳っています。
知っての通り全体の敷地は南北に細長く、周辺の環境に染まりやすい状態です。
しかも海に面しているとはいえませんし。
そんな悪条件の中でここまで大袈裟?なコンセプト。
当然期待はしていませんがアーバンコーポレーションだからここまで出来た、みたいな変な期待感はあります。
房園氏は鹿児島生まれですが広島発の会社としてこれからも多くのことを期待します。
http://www.ujina.jp/
0506211.jpg
新球場決定?
まだ決定したわけではありませんが新球場はヤード跡地になりそうです。
2009年の開幕に間に合わせるには球場の設計以外にも周辺道路や駐車場の整備など色々ありそうです。
中期的には広電を駅前大橋へ移設(将来的には駅に突き当たると球場まで東へ延伸)、
大州通り(広島海田線)の拡張や平和橋・東大橋の整備、
長期的にはJR広島駅からデッキ+スカイウォークの設置などが足の確保の観点からみると望まれます。
都心で働く人も遠方からの人にもより通いやすい球場になればと思います。
一方、滞ってる駅前再開発にも光が差してくる気がしますね。
0506161.jpg
新球場は現地かヤード跡地かは正直一長一短あります。
都心の活性を維持するには機能の集中が一番であり分散は危険だと思っています。
現地派も都心の空洞化を懸念しそこを強調しますが、わたしは球場に限定すれば影響はそこまで大きくないと考えています。
比較すればヤード跡に移るメリットや相乗効果に期待します。
心配なのは都心からのアクセスとカープ球団そのものですねw。
何はともあれひとつづつでも案件を片付けていきましょう。
かなり時間がかかっていますが・・・。
東急
5/31に渋谷109を運営する東急商業開発から渋谷109内のテナントをまとめて他所に出店する「渋谷109ドリームス」が発表されました。
厳選されたテナント15?25店を全国の主要都市に出店する計画です。
来年から10ヶ所前後の予定で始まるみたいですが、報道では広島も含まれていました。
出店形式ですが新たに建物を建てるというよりも、既存のSCやファッションビルにまとめて入りそうです。
となると広島ではサンモールあたりが適地かと思いますが、わたし的にはぜひ出店してもらいたい場所があります。

中国新聞にもありましたが駅前Bブロックが一向に進んでいません。
その一因としてAブロックのエールエールの問題があります。
3セクの南口開発が困窮している件ですが、地下1階から上の福屋の家賃収入はおいといて、駐車場運営と問題は地下2階のエールエールです。
いくらテナントをテコ入れしても無理そうです。
なんとかこの地下2階を109によって生まれ変わらせてもらいたいものです。
広島駅周辺は高校生や専門の学生も多く、まんざら不可能な場所ではない気がします。
欲を言えば東急あたりにはBブロックの核テナントになってもらい、文化村のような施設でもつくってもらえないでしょうかね。
上層部もマンションではなくセルリアンタワーのようになればいいのですが・・・。
キリがないのでこのへんで。
0506061.jpg
新・広島復興2へ